東芝ライテック(株)トップページ > 企業情報 > 環境活動 > 環境マネジメント

Green Management | コンプライアンス マネジメント戦略

環境マネジメント

東芝ライテックグループは「環境方針」に基づき、達成すべき数値目標を掲げた「環境中期計画」を策定し、その実現のための「環境アクションプラン」を設定して、環境活動を計画的に推進しています。また、環境活動を戦略的に推進するため、環境マネジメント体制を強化するとともに、環境監査の実施などを体系的に行っています。

環境経営推進体制

当社グループ環境方針の実現に向けて、地球環境会議、およびECP推進委員会/ 事業系環境推進委員会などで、環境保全施策を決定し、関係会社を含めた当社グループの環境保全活動が展開されています。

東芝ライテックグループ地球環境会議
東芝ライテックグループ地球環境会議

組織図

環境監査

環境マネジメントシステムの適切性、有効性を判断し、継続的な改善を行うために、社内外の環境監査員による環境監査を定期的に実施しています。環境監査にはISO14001認証機関による第三者監査と、東芝グループの東芝総合環境監査、ならびに内部監査があります。

第三者監査

東芝総合環境監査

環境マネジメントシステム

環境管理の国際規格であるISO14001は1996年9月に発行されましたが、同年10月に照明業界としては初めて横須賀工場(現横須賀・本社)でISO14001認証を取得し、国際的な環境優良企業への第一歩を記しました。その後も国内外の工場・製造関係会社において認証取得し、当社ならびにグループ企業の環境保全活動に努めています。現在は、中国、タイの製造現地法人においても ISO14001の認証を取得済みです。

東芝ライテック株式会社登録書
東芝ライテック株式会社登録書

環境会計

1999年度から東芝環境会計制度に従い、環境保全に対するコストと効果を把握しています。コストの分類、算出基準は環境省ガイドラインに準拠し、効果は環境負荷低減の内容を金額ベースで算出しています。

  • ● 実質効果 … 電気料金や水道料金などの削減で直接金額表示できるもの
  • ● みなし効果 … 環境負荷の削減量を金額換算したもの
  • ● 顧客効果 … 使用段階での環境負荷低減効果を金額換算したもの(消費電力削減量など)
  • ● リスク回避効果 … 投資後の環境リスク減少額を算出したもの

環境会計のグラフ

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。