東芝ライテック(株)トップページ > 企業情報 > 環境活動 > 環境教育のサポート

Green Management | コミュニケーション戦略

環境教育のサポート

地域小学校への環境教育

環境教育の模様(横須賀地区)

横須賀地区
<小学生環境学習>
2007年より近隣小学校(5学年)を対象に環境学習をスタートし今年で9回目です。
地球温暖化やLED照明の講義、風船を液体窒素に入れた実験や排水浄化の実験、社内の環境施設見学を実施しました。

環境教育の模様(鹿沼工場)

鹿沼工場
<LED工作教室開催>
鹿沼市内の小学校を訪問しLEDが発光するしくみについて、実際に教材を用いて教えています。

大阪府の府民向け環境学習・活動体験イベント「モット・キットとエコめぐり」に登録

東芝ライテック株式会社は、大阪府が府民向けに開催する環境学習・環境活動体験として実施するイベント「モット・キットとエコめぐり」に登録し、以下の通り、登録プログラムを実施しました。

『「モット・キットとエコめぐり」で大阪のエコ体験!』について
大阪府内の企業や団体による環境学習プログラム等を、府民の方にスタンプラリー形式でめぐっていただくイベントです。

「モット・キットとエコめぐり」の概要
主催:大阪府
共催:大阪市、おおさかATCグリーンエコプラザ
プログラム実施期間:2013年7月10日(水)〜2014年1月31日(金)まで
対象プログラム:32の企業及び団体による78のプログラム(2013年7月10日現在)

モット・キットとエコめぐり外部リンクのホームページへリンク

<登録プログラム>
東芝ライテック株式会社 展示施設
「東芝LED 照明ラボラトリー CO-LAB[コ・ラボ]大阪・梅田」の見学
照明用光源の歴史や様々なLED照明機器の見学、LED照明空間の体験ができます。新しい家庭のエネルギー管理手法「HEMS」も学べます。

 リンク LED照明シミュレーションラボラトリー CO-LAB[コ・ラボ] 大阪・梅田

三重県紀北町・七夕イベント「きほく七夕物語」に協賛、願い星をつくるLED教室を開催

LEDの紹介を聞く地元の方々

LEDの紹介を聞く地元の方々

カプセルづくりの様子

カプセルづくりの様子

カプセル完成イメージ

カプセル完成イメージ※
※カプセル内へのLEDの貼り付けはイベント当日に実施

株式会社東芝および東芝ライテック株式会社(以下、当社グループ)は、7月2日に三重県紀北町にて行われる七夕イベント「きほく七夕物語」に協賛し、地元の銚子川にあかりの燈るカプセルを流すメイン・イベント「願い星流し」用のあかりとして東芝製のLED、ならびにイベント会場の通路照明用としてLED電球を提供しました。

今回、協賛の一環として、6月18日に地元の小中学生、一般の方々を対象に地元の体育館でLED教室を開催しました。小中学生や家族、イベント関係者など約100人が集まり、当社従業員が講師となり、クイズ形式であかりの歴史や環境問題の説明、LED電球の消費電力をワットメータで実演するなど、楽しみながら学んでいただきました。また、7月2日のイベント本番で川に流すための、「願い星」のカプセルづくりも行い、イベント本番にむけて準備を進めました。

「きほく七夕物語」について
三重県紀北町における「きほく七夕物語」のメイン・イベント「願い星流し」は、参加者それぞれの願いを書いた短冊とあかりをその年の西暦と同数(今年は2011個)のカプセルに入れ、川に流す注ものです。当社グループは、「願い星流し」用のあかりとして従来使われていた豆電球やイベント会場の川沿いの通路を照らす白熱電球をLEDへの交換を行い、環境に配慮した照明の啓発を通じ、紀北町や銚子川の環境保全推進に貢献します。また、東日本大震災からの復興への願いをこめてご参加の皆様から義援金を募る、というイベントの趣旨に賛同し、東芝製LEDの入った放流用カプセル2500個とLED電球150灯の提供を決めました。
注) 流されたカプセルは川の下流で全て回収の上、環境保全の観点から来年以降の同イベントで再利用されます。

「きほく七夕物語」
日時:2011年7月2日(土) 17時30分開場(雨天順延、小雨決行)
場所:三重県北牟婁郡紀北町海山区銚子川
主催:きほく七夕物語実行委員会
特別協賛: 株式会社東芝、東芝ライテック株式会社

「みどり東京・温暖化防止プロジェクト」に協力

東京都内の全62市区町村が共同で実施するオール東京62市区町村共同事業「みどり東京・温暖化防止プロジェクト」の一環として、「省エネチャレンジ」を都内小学校の135校10,079名の児童が参加して実施されました。  「みどり東京・温暖化防止プロジェクト」が、電球形蛍光ランプ「ネオボールZリアルPRIDE(プライド)」を記念品として児童全員に配布することになり、 東芝ライテック(株)では、次世代を担う子供たちに、白熱電球から電球形蛍光ランプへ置き換えることによる省エネ効果や、電球形蛍光ランプの特長などを学んでもらうなど、身近でできる環境負荷の低減に向けた取り組みをサポートしています。

みどり東京・温暖化防止プロジェクト外部リンクのホームページへリンク

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。