東芝ライテック(株)トップページ > 採用情報 > 社員インタビュー > 電材営業統括部(営業職)

社員インタビュー

2015年入社 電材営業統括部(営業職)社員

2015年入社
電材営業統括部(営業職)

東京経済大学
経営学部 流通マーケティング学科

私の仕事

電気工事店(サブコン)への照明環境の提案、代理店への照明器具・電材機器の販売

私は主に電気工事店(サブコン)や商社・代理店へのルート営業を行っています。

私が所属する営業所では、大型物件獲得に向け日々営業活動を行っており、オフィスや商業施設、学校、グラウンド用など私達の生活で使用されるあらゆる照明・電材機器を扱っています。
営業活動で得た新規物件やリニューアル物件の情報を基に電気工事店(サブコン)へ照明環境の提案を行い、採用されると、弊社製品を扱う商社・代理店を経由し製品が納入されるという流れになります。

取り付けの際は予定通り工事が進んでいるか、設計図とおり納入されているか等、自身も現場へ行くことも多いです。
また製品納入後は、商社・代理店に対して請求書の発行をしたり、種まき〜刈り取りまで一連を通して一つの物件に携わるのが私の仕事です。

照明という分野で、建物の計画段階から完成まで一連で携われること、また完成した物件を目にしたときに喜びとやりがいを感じます。

社員 仕事風景

今までの仕事で一番嬉しかったエピソード

入社3年目、ある研究施設で特殊照明が採用された

入社3年目、ある企業の研究施設で特殊照明(特注品)が採用され、納入できたことです。

お客様からのご要望は、現状の「タスクアンビエント照明(天井に光を照射し空間の明るさを創出)」をベースにして、さらに「省エネ」「全体的に明るくしたい」「照明器具の形もこだわりたい」というものでした。
その中でも「施設の空間印象を損なわず、いかに明るさを確保できるか」という点で最も苦労しました。

完全特注品ということで、一から設計が必要でした。関西営業所が一体となりお客様の要望に応えるため奮闘したのを覚えています。

普段はあまりないことですが、他部署も交えて現地調査・打ち合わせ、試作品の作成や、耐震検査等さまざまなプロセスを踏みながらプロジェクトを進めていきました。
最初の提案から約2年かけて完成することができました。

納入・完成したその施設を見たお客様(施主様)から「職場の雰囲気が変わって嬉しい、やってよかった」というお言葉をいただいた時はとても嬉しく感じたのを覚えています。

私がこの会社を選んだ理由

人々の暮らしに間接的に関わることができる

最初はまったく異なる業界をメインに就職活動をしていました。

そんな中、東芝ライテックの会社説明会を聞き、普段あまり気にとめない「照明」「あかり」というものが多くの人々の生活に欠かせないものであり、少なからず人々の気持ちに影響を与えるものだと感じ「この仕事がやりたい」と強く思ったのがきっかけでした。

照明やあかりを通して人々の役にたてること、また自身の考えや提案を伝え、具現化できる営業という仕事に惹かれ東芝ライテックを選びました。

就職活動アドバイス

とにかく、幅広く!様々な業界をみてください。

就職活動中は、多くの企業を知ることができるいい機会です。

自分のやりたいことは何か、どんな人たちが働いているのか、多くの企業を見ることで視野が広がり、納得がいく企業に巡り合えると思います。
また、「飾らない、ありのままの自分」で就職活動に臨んでください。

ぜひ一緒に働けることを願っています。

採用関係のお問い合わせはこちらまで

東芝ライテック株式会社 総務部 勤労担当(採用チーム)
TEL:044-331-7512
メールによるお問い合わせは入力フォームで受け付けています。

商品情報検索リンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウインドウで開きますPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

本サイトおよび本サイトからリンクする弊社提供サイトでは、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていない場合、正常な表示や動作とならない場合があります。

このページのトップへ
リンクや画像のご利用 別ウインドウで開きます