東芝ライテック(株)トップページ > お知らせ > 販売終了のお知らせ > リアプロジェクションユニットおよび表示映像システム保守対応終了のお知らせ

リアプロジェクションユニットおよび表示映像システム保守対応終了のお知らせ

2016年6月16日

平素は弊社製品をご愛用いただき厚く御礼申し上げます。

下記リアプロジェクションユニットおよび表示映像システムの保守終了につきまして再度ご案内致します。お客様には多大なご迷惑をお掛けいたし申し訳ございません。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

対象製品 株式会社東芝銘板のCRTプロジェクタ全機種(代表形名:P9000シリーズ、P7000シリーズ、P6000シリーズ、P4100シリーズ)およびこれらを使用した表示映像システム
保守対応終了日 2008年3月31日
対象製品(形名) P380DL、P412DL、P414DL、P500DL、P501DL、P502DL、P503DL(2006年以前販売)、P600DL、P620DL、P670DL、P700XLJ、P701XDJおよびこれらを使用した表示映像システム
保守対応終了日 2015年3月31日
対象製品(形名) P502DLS、P502DLT、P503DL、P506DL、P507DL、P672DLおよびこれらを使用した表示映像システム
保守対応終了日 2018年6月30日

お問い合わせ窓口

東芝ライテック株式会社
システム事業部 アートライティング部 表示映像担当
TEL:044-331-7548

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。