東芝ライテック(株)トップページ > 設計・提案支援 > 設計・提案支援ツール > 弊社LED照明器具の配光データにおける保守率の改訂について

設計・提案支援

弊社LED照明器具の配光データにおける保守率の改訂について

一般社団法人照明学会より照明学会技術指針「照明設計の保守率と保守計画 第3版 −LED対応増補版−」 JIEG-001(2013)が発行(2013年10月1日)されたのに伴い改訂された弊社LED照明器具の配光データにおける保守率の変更、反映内容は以下の通りです。

配光データシート(商品データベースにてご提供しているもの)

2013年10月15日より、該当LED照明器具の保守率の変更を反映し、更新しています。

照明設計支援ツール用配光データ

2013年11月1日更新の照明設計支援ツール用配光データ“2013年11月版”より、該当LED照明器具の保守率の変更を反映し、更新しています。

設計支援ツール(東芝照明設計ツール・TX32、簡易照度計算プログラム)

既に弊社よりご提供の各設計支援ツールをご利用の場合には、最新の配光データをダウンロードして、更新してください。新規配光データを読み込むことで、設計計算に反映されます。

新規に各設計支援ツールをダウンロードしてご利用の場合には、該当LED照明器具の保守率が反映された配光データが含まれています。各設計支援ツールをインストールすることで、そのままご利用いただけます。

東芝照明設計ツール・TX32(有償)については、インストール後、最新の配光データをダウンロードして、更新してください。

リンク LED照明器具の保守率についての概要はこちら

(照明学会技術指針「照明設計の保守率と保守計画 第3版 −LED対応増補版−」 JIEG-001(2013)2013年10月1日 発行)

このページのトップへ

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。