東芝ライテック(株)トップページ > 設計・提案支援 > 提案資料 > 家中まとめてLED > LEDご使用上の注意

設計・提案支援

LEDご使用上の注意

このページのトップへ

「調光器と調光器対応ランプ」のご使用上の注意

  • ランプ単体では調光はできません。調光には調光器が必要です。
  • 調光時にちらつきが発生するときは、ちらつきが発生しない位置に調光器を操作して使用してください。
  • 調光器からわずかに音がすることがありますが異常ではありません。
  • 調光したときの明るさや電力の変化は電球と異なります。
  • 調光器のつまみを絞って消灯させても電力は消費します。長時間消灯する場合は電源スイッチを切ることをお勧めします。
  • 0%に近い明るさの状態で電源を切り、電源を再投入した場合は、点灯までに時間がかかったり、点灯しない場合があります。この場合は一度100%の明るさに操作すると点灯します。
  • 電源の変動によって、ちらつきや立ち消えが発生することがあります。ドライヤー、掃除機、電子レンジなどを使用すると電源の変動が起こり、ちらつきや立ち消えが発生することがあります。
  • 調光器の種類によっては、ちらつくことがあります。
  • LED電球の異なる機種を組み合わせて使用された場合、点灯回路方式の違いにより相互干渉しちらつく場合があります
  • 各調光器への接続台数は右記の表の上限台数に従って接続してください。
    接続台数表
  • 水洗いや分解、改造はしないでください。LEDなどは交換できません。
  • 人感スイッチなど自動点滅装置や遅れ停止スイッチなどには使用できない場合があります。
  • ランプ点灯時に点灯する表示付スイッチ(オンピカスイッチ)に使うと表示が暗くなったり、点灯しないことがあります。
  • ランプ周囲温度が40℃を超える場所では使用しないでください。(推奨使用周囲温度は5〜40℃です。)
  • ラジオやテレビなどの音響および映像機器の近くで点灯しますと、雑音が入ることがありますのでご注意ください。(雑音が入る時はランプから1m以上離してご使用ください。)
  • 赤外線リモコンを採用した機器(テレビやエアコンなど)の近くで点灯しますと、リモコンが誤動作することがあります。
  • 直流電源で使用しないでください。
  • ランプを長時間直視するのはおやめください。目に悪影響を及ぼすおそれがあります。
  • LED素子には光色、明るさにバラツキがあるため、同じ形名の商品でも光色、明るさが異なることがあります。

このページのトップへ

東芝LED電球ラインアップ

省エネ計算LED電球

LED電球選び方・使い方

このページのトップへ

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。