東芝ライテック(株)トップページ > 東芝のあかりへの想い > LED照明&スマートテクノロジー

「あかり文化」の創造に向けて

高機能・多用途化が進み、暮らしの中へ広がるLED。
東芝はLEDで人の未来を「あかり」で創造します。

東芝は「あかりのパイオニア」としてLED照明業界を牽引してきました。一般照明に使用可能(実用的)なLED電球とLED一体形ダウンライトを2007年に総合照明メーカーとして業界で初めて市場に投入し、2008年、環境負荷低減のため国内で初めて一般白熱電球の製造中止を宣言したのも東芝の決断でした。

その東芝が次に目指すのもの、それは人と環境に調和した新しい価値観、「あかり文化」の創造です。

LED照明とスマートテクノロジーで明日の "あかり文化" をつくる

人のあかりの概念図

東芝ライテックは、創業以来培ってきた「あかり技術」でLED の新たな可能性を無限に引き出し、環境に配慮した、便利で心地よい「スマート」な照明を提供することで、人々の心にやすらぎと感動を与える「あかり文化」をつくってまいります。

人に寄り添うあかり「人のあかり」の追求

LEDは環境に配慮した光源というだけでなく、今まで実現できなかった表現・活用の幅を大いに拡げる「次世代光源」です。日本で初めて白熱電球を実用化し、実用的な照明として使用可能なLED電球とLED一体形ダウンライトを総合照明メーカーとして業界で初めて市場に投入した「あかりの東芝」。

また、東芝グループの様々な制御やセンサー技術を総合的に活用することによって、人とあかりのよりよい関係を追求し、その可能性を拡げ提供していくことが可能です。人の営みに焦点を当てた、人に寄り添うあかり「人のあかり」。東芝は「人のあかり」ソリューションをご提供します。

人のあかりの概念図

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。