東芝ライテック(株)トップページ > プレスリリース > 2003年 > 電圧フリーの施設用蛍光灯器具シリーズを拡充 〜高出力形など計4タイプで「フリーシリーズ」をラインアップ〜

プレスリリース

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

電圧フリーの施設用蛍光灯器具シリーズを拡充
〜高出力形など計4タイプで「フリーシリーズ」をラインアップ〜

2003年4月10日


「HfメロウラインフリーV」
(2灯用逆富士形)
※「Hf-LcoフリーV/V・L」 も同一形状

「HfメロウラインフリーV」
(2灯用逆富士形)
※「Hf-LcoフリーV/V・L」 も同一形状

「Hf86フリーV」
(2灯用直付ソフトライトM)
EFD10EL/9-E17

「Hf86フリーV」
(2灯用直付ソフトライトM)
EFD10EL/9-E17

「HfユーラインSフリーV」
(4灯用直付開放器具)

「HfユーラインSフリーV」
(4灯用直付開放器具)
EFD10EL/9-E17

 東芝ライテック株式会社は、このたび100〜242V(ボルト)対応形インバータ搭載により多様な電源電圧に対応する施設用蛍光灯器具のラインアップを拡充し、新たに「フリーシリーズ」として発売します。


概要

 オフィスビルや店舗などで広く用いられている施設用照明器具には、ランニングコストの削減、グリーン購入法や省エネ法の制定・改正対応等を背景に、エネルギー消費効率が高いタイプが求められています。また、近年のリニューアル・リフォーム需要の増加に伴い、既に敷設されている100V、200V等の電源電圧を問わず設置できる「電圧フリー」器具が求められており、また、それまでストックしていた予備ランプを廃棄することなく使用できる器具のニーズも高まっています。

 当社はこうしたニーズに対応し、新開発のインバータ搭載により「電圧フリー」などを実現したインバータ式施設用蛍光灯器具を商品化。その第1弾として、Hf(高周波点灯)定格出力タイプの「Hf-Lcoフリー」を2002年10月に発売しましたが、このたびHf高出力、Hf86ワット、FHP(高周波点灯専用形コンパクト形蛍光ランプ)の3タイプを追加し、2003年6月から順次発売するとともに、これら4タイプの商品群を新たに「フリーシリーズ」としてラインアップします。

(これに伴い、従来の当社インバータ式施設用蛍光灯器具シリーズ「Eシリーズ」と順次置き換わります。)


「フリーシリーズ」に共通する概要・特長

(1) 電圧フリーを実現

 新開発のインバータ搭載により、今回発表の機種はすべて100〜242Vの電圧に対応します。従来形は建築物や設備への供給電圧ごとに適した器具が必要でしたが、こうした制約を受けず設置が可能です。 また、Hf定格出力、Hf高出力タイプでは、一般器具形だけでなく電池内蔵形非常用照明器具形も電圧フリー化(業界初)(注)しており、幅広い商品構成で新築・リニューアル工事等での多様なニーズにお応えします。

(注) 2003年4月時点、当社調べ


(2) 環境調和型設計を採用

 器具本体に鉛フリー電線やクロムフリー鋼板を採用したほか、インバータ本体には鉛フリーはんだを新たに採用。器具の廃棄・リサイクルまでを考慮した環境調和型製品です。

このページのトップへ

各商品の概要・特長

1. 施設用蛍光灯器具 40Wクラス

○ Hf高出力インバータ式「HfメロウラインフリーV」

★ エネルギー消費効率の向上で大幅に省エネが図れます

 高照度(明るさ9,440 lm(ルーメン))であるため、少ない器具設置台数で明るさを得られます。これにより、Hf32Wランプと新インバータとを組み合わせ、40W高出力クラスで業界トップレベルのエネルギー消費効率103.7 lm/W(ルーメンパーワット)を実現(注1)。従来のラピッド式器具比較で約59%アップ(注2)しています。

(注1) 2灯用逆富士器具の場合。

(注2) 同照度のラピッド式3灯用逆富士器具との比較


★ 電池内蔵形も電圧フリー

 一般器具タイプに加えて、電池内蔵形非常用照明器具タイプもラインアップし、同一シリーズで設置場所や用途に応じた幅広いニーズに応えます。

 これらの特長により、オフィスの主照明として、広いスペースにおいて全面的に器具を新規設置したい、または器具の配置変更をするなど比較的大きなリニューアルを行いたい場合におすすめです。


○ Hf定格出力インバータ式「Hf-Lco(ロコ)フリーV/V・L」
(Vは電圧フリー、V・Lは電圧フリー&オールランプフリー)

★ オールランプフリーを実現(一部機種除く)

 Hf(高周波点灯専用形)、FLR(ラピッドスタート形)、FL(グロースタート形)(注)各蛍光ランプのいずれも使用でき、それまでストックしていた予備ランプを廃棄することなく有効活用できます。

(注) センサなどと組み合わせて点滅が多くなる場所ではHfまたはFLRの使用をご使用ください。(FLは点滅寿命が短くなります。)


★ 手軽にリニューアルでき、明るさ向上を実現

 Hf32Wランプと新インバータの組み合わせでエネルギー消費効率99.9lm/W (ルーメンパーワット) (注)を実現しており、従来のラピッド式器具比較で約49%アップ。明るさ6,690lm で従来のラピッド式器具より約17%向上(注)しており、明るさを向上させながら省エネによる電気代の圧縮が図れます。

(注) いずれも2灯用逆富士器具の場合


★ 電池内蔵形も電圧フリー

 一般器具タイプに加えて、電池内蔵形非常用照明器具タイプもラインアップし、同一シリーズで設置場所や用途に応じた幅広いニーズに応えます。
 これらの特長並びに器具単価を抑えたことで、主に、オフィス、店舗、工場などにおいて、器具配置を変更せずに手軽にリニューアルを行いたい場合におすすめです。


2. 施設用蛍光灯器具 110Wクラス

○ Hfインバータ式「Hf86フリーV」

★ Hf(高周波点灯専用形)86Wランプを採用し省エネ化

 光源にHf86Wランプを採用。従来の110Wラピッド式蛍光灯器具と比べ、明るさは同等で消費電力を約18%削減し、大幅な省エネによる電気代の圧縮が図れます。
 主に、構内施設や工場などにおすすめです。


3. 施設用蛍光灯器具 コンパクト形蛍光ランプタイプ

○ FHPインバータ式「HfユーラインSフリーV」

★ FHP(高周波点灯専用形コンパクト形蛍光ランプ)採用で省エネ・維持コスト低減

 光源にFHP45Wランプを採用。従来の通常形コンパクト形蛍光ランプ(FPL55W)器具と比べ、明るさは同等で消費電力を約10%削減(注)し、大幅な省エネによる電気代の圧縮が図れます。ランプ寿命もFPL55W比1.3倍で、メンテナンスコストを低減できます。(今回発売はFHP45W器具のみ。32W、105W各器具については時期未定。)

(注) 4灯用直付開放器具の場合


 主に、照明配置の自由度が求められる店舗やオフィスなどにおすすめです。

このページのトップへ

「フリーシリーズ」の商品構成

  クラス 「フリーシリーズ」 従来の当社対応商品 主に対応する
顧客ニーズ
想定ユーザー
・用途
商品名 機種数 発売予定
1 40W
高出力
Hf高出力インバータ式
「HfメロウラインフリーV」
200  2003年
6月
Hf高出力インバータ式
「HfメロウラインE」
トータルコスト オフィスの主照明
2 40W
定格出力
Hf定格出力インバータ式
「Hf-LcoフリーV」
「Hf-LcoフリーV・L」
160  2002年
10月
(発売済)
Hf定格出力インバータ式
「Hf-Lco E」
省電力
明るさ感
オフィス全般・店舗
学校・工場の
リニューアル
3 110W Hfインバータ式
「Hf86フリーV」
10  2003年
6月
インバータ式
「110E」
省電力
明るさ感
工場・駅舎
・大型店舗
4 45W
コンパクト
FHPインバータ式
「HfユーラインSフリーV」
27  2003年
7月
FHPインバータ式
「HfユーラインSE」
省電力
明るさ感
店舗全般

このページのトップへ

主な仕様、価格等

★40Wクラス<2灯用逆富士形の場合>

商品名 使用ランプ 明るさ
(器具光束)
(lm)
消費
電力
(W)
エネルギー
消費効率
(lm/W)
器具幅
(mm)
器具
高さ
(mm)
器具
質量
(kg)
梱包
容量
(m2)
器具
単価
(円)
「HfメロウラインフリーV」
FHT-42307N-PH9
FHF32EX-N-H 9,440 91 103.7 160 57 2.5 0.167 17,800
「Hf-LcoフリーV・L」
FHT-42307N-PM9
FHF32EX-N-H 6,690 67 99.9 160 57 2.5 0.167 13,800
FLR40S・W/M/36 5,700 67 85.1 160 57 2.5 0.167
FLR40S・W/M 5,100 67 76.1 160 57 2.5 0.167
FL40SS・W/37 5,580 67 83.3 160 57 2.5 0.167
FL40S・W 5,270 67 78.7 160 57 2.5 0.167

★110Wクラス<2灯用直付ソフトライトMの場合>

商品名 使用ランプ 明るさ
(器具光束)
(lm)
消費
電力
(W)
エネルギー
消費効率
(lm/W)
器具幅
(mm)
器具
高さ
(mm)
器具
質量
(kg)
梱包
容量
(m2)
器具
単価
(円)
「Hf86フリーV」
FHT-92780-PN9
FHF86EN/RX 16,270 174 93.5 246 50 7.5 0.0385 45,000

★コンパクト蛍光ランプタイプ<4灯用直付開放器具の場合>

商品名 使用ランプ 明るさ
(器具光束)
(lm)
消費
電力
(W)
エネルギー
消費効率
(lm/W)
器具幅
(mm)
器具
高さ
(mm)
器具
質量
(kg)
梱包
容量
(m2)
器具
単価
(円)
「HfユーラインSフリーV」
FHT-54300-PN9
FHP45W 16,370 190 86.2 720 50 8.5 0.0042 59,000

このページのトップへ

発売時期(予定)

2003年6月:「HfメロウラインフリーV」
2003年6月:「Hf86フリーV」
2003年7月:「HfユーラインSフリーV」
(「Hf-LcoフリーV/V・L」は2002年10月既発売)

販売目標数量

「HfメロウラインフリーV」 : 240万台
「Hf-LcoフリーV/V・L」 : 300万台
「Hf86フリーV」 :  10万台
「HfユーラインSフリーV」 : 6万台

このページのトップへ

お客様からのお問い合わせ

電材照明社 電材商品部 施設照明部 商品担当
TEL:03-5463-8769 / FAX:03-5463-8824

本リリースに関するお問い合わせ

総務部 総務担当 藤木(又は 秋山)
TEL:03-5463-8711 / FAX:03-5463-8830

■東芝ライテック株式会社

代表者 取締役社長 袴田 薫生
本 社 東京都品川区東品川4丁目3番1号
資本金 100億円
TEL (03)5463-8800(代表)
URL http://www.tlt.co.jp/

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。