東芝ライテック(株)トップページ > プレスリリース > 2003年 > 中国での大型映像システム製造販売会社設立について

プレスリリース

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

中国での大型映像システム製造販売会社設立について

2003年4月24日

 東芝ライテック株式会社はこのたび、中国・上海においてDLP(TM)*方式リアプロジェクションユニット(大型映像システム)の製造・販売を行う新会社を設立します。

 新会社の名称は「東芝照明顕示系統(上海)有限公司」で、中国・上海市に本年7月に設立する予定です。製品は主に中国国内に供給するとともに、欧米などにも輸出します。売上高は初年度約10億円、2005年度には約30億円を見込んでいます。

 DLP(TM)方式リアプロジェクションユニットは高精細・高輝度の大型映像システムで、単体または複数台を組み合わせることで、用途に応じて画面の大きさを自由に設定でき、また、全体で一つの画面あるいはユニット毎に複数画面といった多彩な映像表示ができる等の特長があります。

 中国では2001年のWTO加盟以降、門戸開放や経済成長が一層加速しており、店舗、イベント施設や公共施設、さらに2008年の北京オリンピック開催に向けた各種スポーツ施設等の建設が相次いでいることから、これらの施設に設置する情報表示や広告用途の大型映像システムへの需要が拡大しています。

 リアプロジェクション方式大型映像システムの世界市場は、現在の年間300〜400億円程度から、2005年度は年間約500億円程度に拡大が見込まれており、当社は今回の新会社設立により、特に大きな伸びが見込める中国での事業拡大を図るとともに、欧米市場も視野にグローバル拠点として活用していきます。

 *DLP(TM)は米国Texas Instruments,Inc.の登録商標。同社製映像表示デバイスを使用。

このページのトップへ

新会社の概要

社 名 東芝照明顕示系統(上海)有限公司
(Toshiba Lighting&Display Systems(Shanghai)Co, Ltd.)
設 立 2003年7月(予定)
資本金 1億円
出資比率 東芝ライテック(株) 80%、東芝照明システム(株) 20%
所在地 中国・上海市外高橋保税区美盛路168号(予定)
総経理 未定
従業員数 25人(当初)
事業内容 大型映像システムの製造・販売

このページのトップへ

本リリースに関するお問い合わせ

総務部 総務担当 藤木(又は 秋山)
TEL:03-5463-8711 / FAX:03-5463-8830

■東芝ライテック株式会社

代表者 取締役社長 袴田 薫生
本 社 東京都品川区東品川4丁目3番1号
資本金 100億円
TEL (03)5463-8800(代表)
URL http://www.tlt.co.jp/

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。