東芝ライテック(株)トップページ > プレスリリース > 2004年 > 常識を覆す正方形(スクエア)形状の蛍光ランプ第2弾 二重角形蛍光ランプ「ネオスリムZスクエア II 」と搭載器具を商品化

プレスリリース

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

常識を覆す正方形(スクエア)形状の蛍光ランプ第2弾
二重角形蛍光ランプ「ネオスリムZスクエア II 」と搭載器具を商品化

2004年9月28日


▲	「ネオスリムZスクエア II 」内側からFHW73EN、FHW103EN

▲ 「ネオスリムZスクエア II 」内側からFHW73EN、FHW103EN

▲	「ネオスクエア II 」1灯用直付けバッフル付器具 FWT-70601-PN9(PD9)

▲ 「ネオスクエア II 」1灯用直付けバッフル付器具 FWT-70601-PN9(PD9)

▲	「ネオスクエア II 」2灯用直付け開放形器具 FWT-17600-PN9(PD9)

▲ 「ネオスクエア II 」2灯用直付け開放形器具 FWT-17600-PN9(PD9)

 東芝ライテック株式会社は、スクエア形発光管2本を接合した業界初の二重角形高周波点灯専用形蛍光ランプ「ネオスリムZスクエア II 」と、これに対応する新デザインの店舗・施設用照明器具「ネオスクエア II 」を開発・商品化し、2004年10月から順次発売します。


概要・背景

 オフィスや店舗といった建物内の空間は主に四角形状であることから、室内をできるだけ均等に明るくするためには角形デザインの照明器具がより適しています。しかし、直管形やコンパクト形蛍光ランプを使用する器具では数本の蛍光ランプを並べる必要があることから、均一な配光がとりづらい点がありました。当社では、これらの問題を解決し、室内空間に最も適した照明を実現するために、従来の直管形・環形といった蛍光ランプの常識を覆す新しい正方形(スクエア)形状の「ネオスリムZスクエア」シリーズを2004年6月から商品化しています。

 今回発表する「ネオスリムZスクエア II 」は、店舗・施設用照明器具等における、より高い照度や効率といったニーズにお応えするため、スクエア形の発光管2本をブリッジ接合した、コンパクトでより明るく、高効率な二重角形高周波点灯専用形蛍光ランプです。

このページのトップへ

蛍光ランプ「ネオスリムZスクエア II 」

 「ネオスリムZスクエア II 」は、2本の細管(管径16mm)のスクエア形発光管を、ブリッジ接合により二重角形構造とした、高周波点灯専用形蛍光ランプです。この構造により、外寸をコンパクトに抑えたままで発光長をより長くできるため、明るく、高効率化を実現しました。

◆ 「ネオスリムZスクエア II 」の特長

○ 高効率で明るい

器具内のランプ周囲温度40℃で最高107 lm/W(FHW103EN)の高効率を実現。 明るさ(全光束)は、ランプ電力103Wで11,000 lmを実現。従来の一般的な店舗・施設用の600mm角クラス以下のスクエア形器具で使用されているコンパクト形蛍光ランプおよび直管形蛍光ランプの中で、最も高効率で明るい蛍光ランプです。(当社比)

○ 長寿命

電極構造の最適設計と、寿命中の光束低下を抑制する製造技術により、ネオスリムZスクエア(一重角形)同様15,000時間の長寿命を実現しました。

○ コンパクト

管径16mmのスクエア形発光管をブリッジ接合したコンパクト設計。四隅まで明るく、薄型・コンパクトな器具設計が実現可能となります。

このページのトップへ

店舗・施設向け照明器具「ネオスクエア II 」シリーズ

◆ 「ネオスクエア II 」の特長

○ 高照度・高効率

「ネオスクエア II 」シリーズ中の最大出力となるネオスリムZスクエア II ランプ2灯(FHW73+FHW103)を搭載する直付け器具では、184Wの消費電力でランプ光束18,600 lmを実現。現行品であるコンパクト形蛍光ランプ(FHP45)4灯搭載スクエア器具(190W、18,000 lm)と比べ、より少ない消費電力で同等以上の明るさを実現しています。

○ コンパクトデザイン

コンパクト蛍光ランプ(FHPランプ)搭載のベースライトに比べ、器具高が50mmから40mm(当社比)へと、同形状の直付けベースライトとしては業界最薄を実現。器具サイズも、現行品であるコンパクト形蛍光ランプ(FHP45)4灯搭載スクエア器具の720mm角に対し、ネオスリムZスクエア2灯(FHW73+FHW103)用器具では600mm角に小形化しており、直付けでありながら天井との一体感をさらに向上させました。

○ 方向性に偏りを感じさせない配光

4方向均等に光を放射するスクエア管の採用により、空間をより均一に照らすことができ、室内の什器レイアウトや照明器具自体の配置の自由度を高めています。また、照明器具が配置された天井面自体の見え方についても、方向性に偏りのないすっきりした見た目を演出できます。
さらに、視覚的に全く新しいこのスクエア管搭載器具を使用することで、店舗・施設の照明設計・デザインの可能性が大きく広がります。

このページのトップへ

主な仕様、価格 等

蛍光ランプ 「ネオスリムZスクエア II 」仕様表

大きさ
の区分
形 名 光源色 寸法
(mm)
口金 定格
ランプ
電力
(W)
ランプ
電流
(A)
全光束
(lm)
定格寿命
(h)
希望小売
価格(円)
(税込)
管径 内寸 外寸 周囲温度
25℃
周囲温度
40℃
73形 FHW73ED 3波長形
昼光色
16 228 300 GUX10q 73 0.280 6,700 7,200 15,000 3,675
FHW73EN 3波長形
昼白色
16 228 300 GUX10q 73 0.280 7,100 7,600 15,000 3,675
FHW73EL 3波長形
電球色
16 228 300 GUX10q 73 0.280 7,100 7,600 15,000 3,675
103形 FHW103ED 3波長形
昼光色
16 328 400 GUX10q 103 0.280 9,800 10,400 15,000 4,830
FHW103EN 3波長形
昼白色
16 328 400 GUX10q 103 0.280 10,400 11,000 15,000 4,830
FHW103EL 3波長形
電球色
16 328 400 GUX10q 103 0.280 10,400 11,000 15,000 4,830

このページのトップへ

商品の仕様・性能

蛍光ランプ 「ネオスリムZスクエア II 」仕様表

形 名 仕 様 非/調 光 源 希望小売価格
(円)(税込)
FWR-70422K-PN9 埋込銀色ルーバ付器具
(エクセルソフト15)
非調光 FHW73EN×1 55,650
FWR-70422K-PD9 調光 58,800
FWR-70424K-PN9 埋込白色ルーバ付器具
(エクセルソフト15)
非調光 FHW73EN×1 53,550
FWR-70424K-PD9 調光 56,700
FWR-70426K-PN9 埋込乳白カバー付器具 非調光 FHW73EN×1 47,250
FWR-70426K-PD9 調光 50,400
FWT-70600-PN9 直付け開放形器具 非調光 FHW73EN×1 40,950
FWT-70600-PD9 調光 44,100
FWT-70601-PN9 直付けバッフル付器具 非調光 FHW73EN×1 46,200
FWT-70601-PD9 調光 49,350
FWT-17600-PN9 直付け開放形器具 非調光 FHW73EN+FHW103EN 64,050
FWT-17600-PD9 調光 70,350
FWT-17601-PN9 直付けバッフル付器具 非調光 FHW73EN+FHW103EN 70,350
FWT-17601-PD9 調光 76,650

●仕様表PDF(容量20KB)アイコン

このページのトップへ

発売時期(予定)

2004年10月20日 「ネオスリムZスクエア II 」73形
埋込形「ネオスクエア II 」1灯用(FHW73EN×1)
2004年11月15日 直付形「ネオスクエア II 」1灯用(FHW73EN×1)
2005年2月1日 「ネオスリムZスクエア II 」103形
直付形「ネオスクエア II 」2灯用(FHW73EN+FHW103EN)

販売目標(年間)

「ネオスリムZスクエア II 」 30,000本(2005年度)

「ネオスクエア II 」 20,000台(2005年度)

このページのトップへ

お客様からのお問い合わせ

※ ランプについて
  東芝ライテック(株) 管球照明社 管球マーケティング・生産部 商品企画担当
  TEL:03-5479-3972 / FAX:03-5463-3493
※ 店舗・施設用器具について
  東芝ライテック(株) 電材照明社 電材商品部 施設照明部 商品企画担当
  TEL:03-5463-8769 / FAX:03-5463-8824

本リリースに関するお問い合わせ

総務部 総務企画担当 藤木(又は 秋山)
TEL:03-5463-8711/FAX:03-5463-8830

○東芝ライテック株式会社

代表者 取締役社長 袴田 薫生
本 社 東京都品川区東品川4丁目3番1号
資本金 100億円
TEL:03-5463-8800(代表)
URL:http://www.tlt.co.jp/

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。