東芝ライテック(株)トップページ > プレスリリース > 2004年 > 日本道路公団との共同研究により「HL-ネオルックス」の定格寿命を24,000時間に延長。

プレスリリース

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

日本道路公団との共同研究により「HL-ネオルックス」の定格寿命を24,000時間に延長。

2004年9月29日


▲	左から、透明形(低パルス始動器付) NH360・LSS-N、拡散形(低パルス始動器付) NH360F・LSS-N、直管形(低パルス始動器付) NHT360・LSS-N、反射形(低パルス始動器付) NHR360・LSS-N

▲ 左から、透明形(低パルス始動器付) NH360・LSS-N、拡散形(低パルス始動器付) NH360F・LSS-N、直管形(低パルス始動器付) NHT360・LSS-N、反射形(低パルス始動器付) NHR360・LSS-N

 東芝ライテック株式会社は、高圧ナトリウムランプ「HL-ネオルックス」40機種の定格寿命を従来の18,000時間から24,000時間に延長し、10月1日より実施します。


概要・背景

 高圧ナトリウムランプ「HL-ネオルックス」は水銀ランプと比較してランプ効率が高く、主として道路やトンネルなどの照明に省エネ光源として使用されていますが、近年ではさらに長寿命化して、経済性を向上させることが強く求められています。。

 当社では、日本道路公団 試験研究所との共同研究を2001年6月より開始しました。実際に道路やトンネルで高圧ナトリウムランプの試験を継続的に実施していく中で、不点灯発生状況やその原因解析等を通じて、長寿命化のための様々な対策を行ってまいりました。これらの蓄積から、発光管の封止部構造改良による立ち消え、発光管リークの抑制、寿命中の光束維持率の向上、製造工程の改善による突発的不点灯の抑制等を行い、定格寿命を18,000時間から24,000時間に延長することを実現しました。

このページのトップへ

◆ 「HL-ネオルックス」特長

○ 定格寿命を18,000時間から24,000時間に延長

ランプ不点灯の主要因として、発光金属の発光管封止部における消失があります。「HL-ネオルックス」は、発光管封止部の構造を改良することによって発光金属の消失を減少させています。これにより、立ち消え及び発光管リークを抑制し、定格寿命24,000時間を達成しています。

○ 光束維持率特性の向上

高圧ナトリウムランプは、点灯時間の経過により、その明るさが減衰していくという特性をもっています。「HL-ネオルックス」は、発光管と発光金属の反応を抑制することにより、点灯時間の経過に伴う光出力特性の減退を抑え、寿命末期でも高い光束維持率を実現しています。

○ コストの低減に貢献

高圧ナトリウムランプはHIDランプの中で最も発光効率が高く、優れた省エネ性能を有しているため、道路・トンネル分野の照明用途に広く使用されています。「HL-ネオルックス」は、18,000時間から24,000時間の寿命延長により、ランプの交換頻度を低減することを可能とし、コストの削減に貢献します。

このページのトップへ

このページのトップへ

別紙

種 別 品 種 希望小売価格
(税込価格 円)
E39口金 透明形 NH110・L-N 13,755
NH180・L-N 15,330
NH220・L-N 16,275
NH270・L-N 16,800
NH360・L-N 17,640
E39口金 透明形(低パルス始動器付) NH110・LSS-N 13,755
NH180・LSS-N 15,330
NH220・LSS-N 16,275
NH270・LSS-N 16,800
NH360・LSS-N 17,640
E39口金 拡散形 NH110F・L-N 14,175
NH180F・L-N 15,750
NH220F・L-N 16,695
NH270F・L-N 17,220
NH360F・L-N 18,060
E39口金 拡散形(低パルス始動器付) NH110F・LSS-N 14,175
NH180F・LSS-N 15,750
NH220F・LSS-N 16,695
NH270F・LSS-N 17,220
NH360F・LSS-N 18,060
E39口金 直管形 NHT110・L-N 14,595
NHT180・L-N 16,065
NHT220・L-N 17,010
NHT270・L-N 17,535
NHT360・L-N 18,375
E39口金 直管形(低パルス始動器付) NHT110・LSS-N 14,595
NHT180・LSS-N 16,065
NHT220・LSS-N 17,010
NHT270・LSS-N 17,535
NHT360・LSS-N 18,375
E39口金 反射形 NHR110・L-N 17,850
NHR180・L-N 20,790
NHR220・L-N 23,415
NHR270・L-N 24,150
NHR360・L-N 25,200
E39口金 反射形(低パルス始動器付) NHR110・LSS-N 17,850
NHR180・LSS-N 20,790
NHR220・LSS-N 23,415
NHR270・LSS-N 24,150
NHR360・LSS-N 25,200

このページのトップへ

実施日

2004年10月1日

販売目標(年間)

7,000本/月(全機種合計)

このページのトップへ

お客様からのお問い合わせ

管球照明社 管球マーケティング・生産部 商品企画担当
TEL:03-5479-3972 / FAX:03-5463-34934

本リリースに関するお問い合わせ

総務部 総務企画担当 藤木(又は 秋山)
TEL:03-5463-8711/FAX:03-5463-8830

○東芝ライテック株式会社

代表者 取締役社長 袴田 薫生
本 社 東京都品川区東品川4丁目3番1号
資本金 100億円
TEL:03-5463-8800(代表)
URL:https://www.tlt.co.jp/

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。