東芝ライテック(株)トップページ > プレスリリース > 2007年 > UVを約99%カットする透明膜を採用した 「UVカット膜付 メタルハライドランプ」を発売

プレスリリース

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

UVを約99%カットする透明膜を採用した
「UVカット膜付 メタルハライドランプ」を発売

2007年2月15日

UVカット膜付 メタルハライドランプ(MF250・L-J2/BU-PS UVS)

UVカット膜付 メタルハライドランプ

(MF250・L-J2/BU-PS UVS)

 東芝ライテック株式会社は、外管表面にUV(紫外線)(※1)を99%カットする透明膜を採用し、昆虫の寄りやすさ(誘虫率)を約4分の1まで低減(※2)した「UVカット膜付 メタルハライドランプ」を2007年3月1日より発売します。

※1: UVの波長は400nm(ナノメートル)未満。

※2: 当社水銀ランプとの比較。

 屋外のスポーツ施設やガソリンスタンドの照明、街路灯等には、特に夏の夜など、大量の昆虫類が光を求めて飛来します。昆虫は単に照明器具の周りに集まるだけでなく、周囲に死骸が散乱する場合があります。このような場所では、昆虫が寄りにくい光源が求められています。

 このたび当社が発売する「UVカット膜付 メタルハライドランプ」は、昆虫を引き寄せやすい波長の光をカットする新開発の透明膜を採用しました。このランプを使用することにより、誘虫率を水銀ランプと比較して約4分の1まで低減することができます。

 なお、この新商品は3月6日から9日まで東京国際展示場(東京ビックサイト)で開催されるライティング・フェア2007(第8回国際照明総合展)に出展します。

このページのトップへ

特長

(1) 昆虫を寄せにくい

 人間の目に見える光の波長は380〜780nm(ナノメートル)ですが、昆虫の多くは主に300nm〜400nmの光に感応します。当社が開発したUVカット膜は、400nm以下の短い波長の光を低減するため、人間には明るく見えても、虫の眼からは暗く見え、昆虫を引き寄せにくくすることができます

 昆虫の寄りやすさの目安を数値化した誘虫率は、当社の水銀ランプに比べて約4分の1まで低減させています。


(2) UVによる被照射物の退色を軽減

 「UVカット膜付 メタルハライドランプ」は、ランプから照射されるUVを99%カットします。UVによる被照射物の退色(色あせ)の軽減に貢献します。


(3) 従来の水銀灯用安定器にそのまま使える

 ランプ自体にUVカット膜を形成しているので、水銀ランプ、低始動電圧形・メタルハライドランプなど、今まで水銀灯用安定器をご使用の場合は、ランプだけの交換で使用することができます。

このページのトップへ

主な仕様と価格

種別 形名 希望小売
価格
(円/税込)
寸法(mm) 口金 定格
ランプ
電力
(W)
初特性 点灯方向 定格
寿命
(h)
色温度
(K)
Ra
外管径 全長 全光束
(lm)
蛍光形 MF200・L-J2/BU-PS UVS 15,540 90 240 E39 200 14000 下向±15° 12000 3700 70
蛍光形 MF250・L-J2/BU-PS UVS 16,485 90 240 E39 250 21000 下向±15° 12000 3700 70
蛍光形 MF300・L-J2/BU-PS UVS 17,115 116 290 E39 300 26600 下向±15° 12000 3700 70
蛍光形 MF400・L-J2/BU-PS UVS 18,165 116 290 E39 400 40000 下向±15° 12000 3700 70
蛍光形 MF700・L-J/BU UVS 26,145 150 370 E39 700 61000 下向±15° 9000 4100 70
蛍光形 MF250・L-J/BH UVS 16,485 90 240 E39 250 16600 水平上15°
下75°
9000 3700 70
蛍光形 MF400・L-J/BH UVS 18,165 116 290 E39 400 32300 水平上15°
下75°
9000 3700 70

このページのトップへ

発売予定

2007年3月1日

販売目標

30,000本/年(全機種合計)

このページのトップへ

お客様からのお問い合わせ

東芝ライテック株式会社
管球事業部 管球商品統括部 管球商品部 商品企画担当
TEL:03-5463-8750 / FAX:03-5479-1085

本リリースに関するお問い合わせ

総務部 総務企画担当 秋山(又は鈴木)
TEL:03-5463-8711 / FAX:03-5463-8830

○東芝ライテック株式会社

代表者 取締役社長 恒川 真一
本 社 東京都品川区東品川4丁目3番1号
資本金 100億円
TEL:03-5463-8800(代表)
URL:http://www.tlt.co.jp/

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。