東芝ライテック(株)トップページ > プレスリリース > 2007年 > 多彩な映像コンテンツで空間を演出するムービングプロジェクションシステム 「ムービングスターS210」の発売について

プレスリリース

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

多彩な映像コンテンツで空間を演出するムービングプロジェクションシステム
「ムービングスターS210」の発売について

2007年12月26日

ムービングスターS210(AL-MVS-S210)

ムービングスターS210(AL-MVS-S210)

 東芝ライテック株式会社は、ムービングプロジェクションシステム「ムービングスターS210」を2008年1月10日から発売します。

 ムービングスターは、パソコンやDVDプレイヤーなどから出力した映像を様々な場所に移動させながら大きく投影することができるムービングプロジェクターです。ヘッド部分が自在に旋回することで、フルカラー映像を上下・左右、自由自在に移動・変化させながら投影します。

 映像演出は、ステージ演出やショッピングモール、宴会場、結婚披露宴会場をはじめとする施設に近年広く用いられています。当社はそのようなニーズにお応えして、2004年に結婚式場など中規模な施設に適した明るさ3000 lmのタイプを、2006年には、アミューズメント施設や大型空間スペースに適した明るさ5200 lmのタイプをそれぞれ発売し、好評をいただいています。

 そしてこのたび、比較的小規模な空間でご使用いただくために、違和感・圧迫感を最小限に抑え、小型化とデザイン性を追求した、明るさ2200 lmの「ムービングスターS210(形式 AL-MVS-S210)」とテレビのリモコン感覚で誰でも簡単に操作できる小型のハンディ操作器を新たに商品化します。

このページのトップへ

特長

(1) 圧迫感の少ないコンパクトなフォルム

 器具本体の高さが約40cmと、とてもコンパクトでキュートなフォルムです。そのため、天井高の低い施設での吊下げ使用においても圧迫感なくお使いいただくことができ、比較的小規模な店舗等にも適しています。

(2) 斬新なデザイン

 ヘッドをドラム方式(※1)にしたことにより、ムービングライトに多く用いられるヨーク方式(※2)に比べ、ヘッド動作時の目障り感を軽減しています。

※1: ヘッド部分が樽型の可動方式

※2: 二本の柱でヘッド部分を支える首振り可動方式


(3) 広い投影範囲

 動作範囲が横回転で450°、縦回転で236°と大きく、設置方法も据置・吊下げなど色々な向きに対応できるため、あらゆる方向に映像を投影することができます。

(4) 容易なON・OFF切り替え

 本体ヘッド部分のシャッターが開閉することにより、映像のON・OFFが瞬時に可能。ちょっとした映像OFFの際に、都度電源を切る必要がありません。

(5) ハンディ操作器で簡単操作

 テレビを操作する感覚で自由に操作ができます。予めシーンを記憶させ、プログラムしておけば、シーンを自動再生する事が可能です。電源を入れると自動的にショープログラムを再生してくれるため、毎日システムを立ち上げるなど複雑な手間がかかりません。店舗やショールームなどでの使い勝手を考えた設計となっています。

(6) より本格的な空間演出も可能

 当社が提供する音響、照明などのシステム機器と組み合わせてご使用いただくことで、音や照明とシンクロさせた、より本格的な空間演出・映像表現が可能です。

このページのトップへ

仕様

ムービングスターS210(形式 AL-MVS-S210)

定格電圧 AC100V±5V
定格周波数 50/60Hz
定格消費電力 450W
周囲温度、湿度 5〜35℃,30〜70%RH(結露なし)
外形寸法 W400×D400×H416mm
本体質量 12.5Kg
プロジェクタ方式 DLP方式
映像入力 ビデオ入力
解像度 XGA
明るさ 2200ルーメン
コントラスト比 1500:1
ランプ出力 200W
電源プラグ 平行15A接地付
動作 横回転 450°
縦回転 236°
オートフォーカス 1.5〜5.5m
ズーム 1〜1.2倍
シャッター 開閉
モータ速度設定 0〜100%
制御信号 DMX512
対応画面サイズ
(投写距離)
最小 33インチ(1.45m)
最大 300インチ(13.43m)

ハンディ操作器

機器構成 ハンディ操作器、受信器 各1台
動作温度 5〜35℃
動作電圧範囲 ハンディ操作器 DC2.2〜3.3V(単3電池 2本)
受信器 DC4.5〜5.5V(ACアダプタ)
外形寸法 ハンディ操作器 W62×D188×H18mm
受信器 W85×D85×H32.5mm
本体質量 ハンディ操作器 0.2Kg以下(電池含まず)
受信機 0.4Kg以下(本体のみ、取付け金具含まず)

このページのトップへ

発売日

2008年1月10日

販売台数(目標)

300台/年

このページのトップへ

お客様からのお問い合わせ

システム事業部 システム営業部 システム開発営業所
TEL:03-5769-8158 / FAX:03-5769-8168

本リリースに関するお問い合わせ

東芝ライテック株式会社
総務部 総務企画担当 鈴木(又は秋山)
TEL:03-5463-8711 / FAX:03-5463-8830

○東芝ライテック株式会社

代表者 取締役社長 恒川 真一
本 社 東京都品川区東品川4丁目3番1号
資本金 100億円
TEL:03-5463-8800(代表)
URL:https://www.tlt.co.jp/

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。