東芝ライテック(株)トップページ > プレスリリース > 2008年 > 自動色輝度調整機能搭載の50形リアプロジェクションユニット「P506DL」の発売について

プレスリリース

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

自動色輝度調整機能搭載の50形リアプロジェクションユニット
「P506DL」の発売について

2008年1月29日

「Hfユーライン105形 軒下用器具」商品写真

P506DL

東芝ライテック株式会社は、デュアルランプDLPRエンジンを搭載した50形リアプロジェクションユニット「P506DL」を2008年2月1日から発売します。

リアプロジェクションユニットは、さまざまな映像ソースを映し出すことができる表示装置です。マルチ画面として組み合わせることにより大画面化できるため、インフォメーション用のディスプレイ、各種監視センター用のディスプレイなど、幅広く活用できます。

当社がこのたび発売するリアプロジェクションユニット「P506DL」は、1:1500のハイコントラストと、待機電力3W以下の省エネ設計を実現したDLPR式の50形リアプロジェクションユニットです。マルチ画面構成時には各画面の輝度や色の微妙な差が問題になることがありますが、当社独自の自動色輝度調整機能を搭載することにより、各画面の輝度と色を均一に保ちます。また、ランプを2灯搭載するデュアルランプDLPRエンジンを採用することにより、万が一のランプ切れの際にも、ランプが自動で速やかに切り替わります。

※: DLPは、テキサス・インスツルメンツの登録商標です。

このページのトップへ

特長

1. 当社独自の自動色輝度調整機能を搭載

複数の画面を組み合わせてマルチ画面を構成する際、各画面の輝度や色の再現の微妙な差が問題となることがあります。「P506DL」は、当社が独自に開発した自動色輝度調整機能「ACaLI(※1)」と、自動色輝度調整アルゴリズム「SCSA(※2)」を搭載。マルチ画面構成時の各画面の輝度と色を均一に保ちます。

※1:Advanced Color and Luminous Intensity Matching Systemの略

※2:Split Color-Segment Algorithmの略


2. デュアルランプDLPRエンジン搭載

2灯のランプを搭載することで、万が一のランプ切れの際には、ランプが自動で速やかに切り替わるため、長時間の連続運転が必要な場所でも安心してお使いいただけます。また、プリズムレンズによる集光方式を採用しているため、2灯同時点灯による高輝度(1000cd/m2)運用も可能です。

3. 優れた周囲温度特性

入力信号はVGAからUXGAまでを幅広くサポートし、自動でXGAに拡大・縮小表示します。また、マルチ画面化した場合の画像拡大機能を、リアプロジェクションユニット本体に内蔵しているため、ユニットを組み合わせるだけで最大48面の大画面を構築できます。強剛性フレーム筐体の採用により、補強なしで6段まで積み上げることができるため、低コストで大画面の構築が可能です。

このページのトップへ

 仕様

◆「Hfユーライン105形 軒下用器具」

形式 P506DL
表示デバイス 0.7形DLP®チップx 1枚、アスペクト比4:3
駆動方式:カラーフィルタ回転による色分解
画素数:約80万画素(1024x768)
光源 超高圧水銀ランプ100W/120W x 2
ランプ寿命(残存率 50%) 10000時間(100W) / 6000時間(120W)
画面サイズ 50形(幅1,016mmx高さ762mm)
スクリーン目地幅(片側) 0.5mm
色再現性 フルカラー(1677万色以上)
明るさ 1000cd/m2 (Min)(デュアルランプモード時)
コントラスト比 1500:1 (Typical)
視野角 水平:150度、垂直:60度
表示解像度 1024x768ドット
入力端子 アナログRGB BNCx5 (RVBHV) 2系統
デジタル DVI-Dx1
ビデオ BNCx1
制御入力 D-SUB-9pin(オス), RJ-45
出力端子 デジタル DVI-Dx1
ビデオ BNCx1
制御出力 RJ-45
入力信号方式 ビデオ信号 NTSC, PAL
RGB信号 VGA, SVGA, XGA, WXGA, SXGA, SXGA+, UXGA
入力周波数 水平 31.5kHz-91.1kHz
垂直 50Hz-85Hz
内蔵拡大機能 最大48(8x6)面拡大
使用温度 10℃〜35℃
使用湿度 20%〜80%(ただし結露なきこと)
外形寸法 幅1016mmX高さ1020mmX奥行695mm(突起部含まず)
質量 90kg
消費電力 380W(380VAデュアルランプモード時)
電源 AC100V、50/60Hz
付属品 取扱説明書, 電源ケーブル
オプション 交換用ランプ
HD-SDIボード
赤外線リモコン

工場出荷設定はランプ仕様120Wです。(標準)

このページのトップへ

発売日

2008年2月1日

販売目標台数

1,500台/年

このページのトップへ

お客様からのお問い合わせ

システム事業部 システム営業部 表示映像営業部
TEL:03-5769-8186 / FAX:03-5769-8168

本リリースに関するお問い合わせ

東芝ライテック株式会社
総務部 総務企画担当 秋山(又は鈴木)
TEL:03-5463-8711 / FAX:03-5463-8830

東芝ライテック株式会社
代表者 取締役社長 恒川 真一
本社 東京都品川区東品川4丁目3番1号
資本金 100億円
TEL:03-5463-8800(代表)
URL:https://www.tlt.co.jp/

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。