東芝ライテック(株)トップページ > プレスリリース > 2009年 > 業界トップクラスの長寿命を実現した3波長形蛍光ランプ 新「メロウZ PRIDE(プライド)」シリーズ発売について

プレスリリース

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

業界トップクラスの長寿命を実現した3波長形蛍光ランプ
新「メロウZ PRIDE(プライド)」シリーズ発売について

2009年7月30日

3波長形蛍光ランプ「メロウZ PRIDE」(左から)クリアデイライト、クリアナチュラルライト、クリア電球色

3波長形蛍光ランプ「メロウZ PRIDE」

(左から)クリアデイライト、クリアナチュラルライト、クリア電球色

 東芝ライテック株式会社は、「メロウZ PRIDE(プライド)」をモデルチェンジし、業界トップクラス(注1)の長寿命15,000時間を実現した3波長形蛍光ランプとして、2009年9月1日から発売します。

 当社は2006年9月に、定格寿命12,000時間を実現し、反射膜の採用によりランプ直下の明るさを約30%アップ(注2)させた「メロウZ PRIDE」シリーズを、当社3波長形蛍光ランプの最上位機種として発売しました。

 このたびモデルチェンジする新しい「メロウZ PRIDE」は、新トリプルコイル(電極)の採用や電極部へのエミッタ(電子放射物質)塗布量の適正化、保護膜(球状シリカ)の膜厚化などにより、現行の「メロウZ PRIDE」に比べて3,000時間の長寿命化を達成、定格寿命を業界トップクラス(注1)となる15,000時間としています。これにより、ランプ交換の手間を低減でき、省資源にも貢献します。

 反射膜によるランプ直下の明るさ約30%アップ(注2)や、ライフスタイルを意識した3光色のラインアップ(クリアデイライト色、クリアナチュラルライト色、クリア電球色)など、従来からの特長とあわせ、さまざまな生活シーンにおける照明をより快適にします。

注1: 2009年7月30日現在、環形蛍光ランプ(FCLタイプ)、直管形蛍光ランプ(FL20タイプ)において。(当社調べ

注2: 当社現行品「メロウZ」シリーズ(環形:定格寿命6,000時間)との比較。 直下照度測定方法は、当社基準(ランプ単体1m直下にて測定)による

このページのトップへ

特長

◆ 新「メロウZ PRIDE」の特長

(1) 業界トップクラス(注1)の長寿命15,000時間を実現

 新トリプルコイル(電極)採用や電極部へのエミッタ(電子放射物質)塗布量の適正化、保護膜(球状シリカ)膜厚化などにより、現行の「メロウZ PRIDE」に比べ3,000時間の長寿命化を実現。当社「メロウZ」と比べると2.5倍(注2)となる定格寿命15,000時間を達成しました。

 定格寿命15,000時間の実現により、年間2,000時間(1日約5.5時間)使用した場合、約7年ランプ交換の必要がありません。長寿命化は、製造工程におけるガラスなどの部材使用量の削減につながり、省資源にも貢献します。


(2) 長寿命化の技術的ポイント

・ 新トリプルコイル採用とエミッタ(電子放射物質)塗布量の適正化

 蛍光ランプは、電極部(フィラメントコイル)へ塗布したエミッタ(電子放射物質)がランプ点灯中に徐々に消耗し、それがなくなった時に点灯しなくなり寿命となります。新しい「メロウZ PRIDE」は、新トリプルコイル採用のほか、エミッタ塗布工程の改善などにより、エミッタ塗布量の適正化を図ったことで、長寿命化を実現しました。

・ 球状シリカ保護膜の膜厚化

 蛍光ランプは点灯時間の経過によって明るさが低下します。その原因には、蛍光ランプのガラスからナトリウムが析出し、ランプ内に封入した水銀と反応してできた化合物が蛍光体やガラス表面に付着する「黒化」要因があります。

 新しい「メロウZ PRIDE」では、球状シリカ保護膜に充填物を混合させるコーティング技術により、保護膜の膜厚化を実現。ナトリウムの管内への侵入を抑制するとともに、紫外線がガラスに到達することを抑制することで、ランプ寿命時における明るさ維持を実現しました。

球状シリカ保護膜の膜厚比較顕微鏡写真

3波長形蛍光ランプ「メロウZ PRIDE」(左から)クリアデイライト、クリアナチュラルライト、クリア電球色


◆ 「メロウZ PRIDE」シリーズの特長(従来からの特長)

(1) ランプ直下の明るさを約30%アップ(注2)

 現行「メロウZ PRIDE」の技術を踏襲し、ガラス管内面上部に半透光性の反射膜をコーティングして上部への配光をランプ下方へ反射させることで、ランプ直下の明るさを約30%アップ(注2)させています。

(2) ライフスタイルに合わせて選べる3光色

 現行「メロウZ PRIDE」と同様に、居住空間でのライフスタイルを意識した3つの光色(クリアデイライト色、クリアナチュラルライト色、クリア電球色)をラインアップ。“明るさ感”や“くつろぎ感”など光の質にこだわり、使用目的に合わせて選びやすい光色としています。


このページのトップへ

主な仕様と価格

 ◆サークライン(環形)

種別  サークライン(環形)
大きさの区分 30形
形名 FCL30EDC/28PDL FCL30ENC/28PDL FCL30ELC/28PDL
光色 Clear-DayLight Clear-NaturalLight Clear-電球色
寸法(mm) 管径 29 29 29
内径 167 167 167
外径 225 225 225
口金 G10q G10q G10q
定格 消費 電力 (W) 28 28 28
定格 入力 電流 (A) 0.600 0.600 0.600
全光束 (lm) 2000 2100 2100
定格 寿命 (h) 15000 15000 15000
希望小売価格(円)(税込) オープン オープン オープン

種別  サークライン(環形)
大きさの区分 32形
形名 FCL32EDC/30PDL FCL32ENC/30PDL FCL32ELC/30PDL
光色 Clear-DayLight Clear-NaturalLight Clear-電球色
寸法(mm) 管径 29 29 29
内径 241 241 241
外径 299 299 299
口金 G10q G10q G10q
定格 消費 電力 (W) 30 30 30
定格 入力 電流 (A) 0.425 0.425 0.425
全光束 (lm) 2360 2510 2510
定格 寿命 (h) 15000 15000 15000
希望小売価格(円)(税込) オープン オープン オープン

種別 サークライン(環形)
大きさの区分 40形
形名 FCL40EDC/38PDL FCL40ENC/38PDL FCL40ELC/38PDL
光色 Clear-DayLight Clear-NaturalLight Clear-電球色
寸法(mm) 管径 29 29 29
内径 315 315 315
外径 373 373 373
口金 G10q G10q G10q
定格 消費 電力 (W) 38 38 38
定格 入力 電流 (A) 0.425 0.425 0.425
全光束 (lm) 3070 3070 3070
定格 寿命 (h) 15000 15000 15000
希望小売価格(円)(税込) オープン オープン オープン

◆直管スタータ形

種別 直管スタータ形
大きさの区分 20形
形名 FL20SS・EDC/18PDL FL20SS・ENC/18PDL FL20SS・ELC/18PDL
光色 Clear-DayLight Clear-NaturalLight Clear-電球色
寸法(mm) 管径 28 28 28
管長 580 580 580
口金 G13 G13 G13
定格ランプ電力(W) 18 18 18
ランプ電流(A) 0.350 0.350 0.350
全光束 (lm) 1380 1470 1470
定格 寿命 (h) 15000 15000 15000
希望小売価格(円)(税込) オープン オープン オープン

このページのトップへ

発売日

2009年9月1日(全機種)

目標販売数量

500万本/年(全機種合計)

このページのトップへ

「ecoスタイル」について

東芝の家庭電器グループ(注)では、「節電」「節水」などの環境調和型の家電商品をご使用いただくことで、意識せずに快適で環境に配慮した生活を実現するライフスタイル「ecoスタイル」を提案しています。

エネルギーと資源の有効活用である節電・節水、再生利用のしやすい設計、特定化学物質の使用制限などに配慮した環境調和型の商品を「モノづくり」の基本としています。「地球内企業」として、環境性能に優れた商品を提供することで、より良い地球環境の実現に貢献します。


注: 東芝ホームアプライアンス(株)、東芝ライテック(株)、東芝キヤリア(株)、東芝コンシューママーケティング(株)等 の各社及び傘下会社

自分らしく快適に暮らしながら、いつの間にかエコな毎日になっている。<br/>そんな新しいエコライフを東芝は応援します。

このページのトップへ

お客様からのお問い合わせ

東芝ライテック株式会社
管球事業部 商品部 商品企画担当
TEL:046-862-2087/FAX:046-861-8814

東芝ライテック株式会社
代表者 取締役社長 恒川 真一
本社 神奈川県横須賀市船越町1丁目201番1
TEL:046-862-2000(代表)
URL:http://www.tlt.co.jp/

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。