東芝ライテック(株)トップページ > プレスリリース > 2010年 > LED照明の可能性を広げる6つの開発品を展示 〜世界最大規模の独・照明見本市「ライト・アンド・ビルディング」へ出展〜

プレスリリース

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

LED照明の可能性を広げる6つの開発品を展示
〜世界最大規模の独・照明見本市「ライト・アンド・ビルディング」へ出展〜

2010年4月12日

東芝ライテック株式会社および株式会社東芝は、ドイツで行われる世界最大規模の照明関連の展示会「ライト・アンド・ビルディング」において、従来のLED照明では難しかった高出力のLED照明や広い配光角度をもつLED電球など、既存照明の全LED化を目指した6つの開発品を技術展示します。さらに、欧州向けに販売を予定している製品も展示します。

東芝ライテック株式会社(以下、東芝ライテック)および株式会社東芝(以下、東芝)は、4月11日から16日までドイツ・フランクフルトで開催される世界最大規模の照明関連の展示会「ライト・アンド・ビルディング(Light+Building 2010国際照明・建築技術専門見本市)」に、当社グループとして初めて出展します。

当社グループは、「地球内企業」としてCO2削減に貢献するため、既存照明の全LED化を推進しています。この実現化に向けて東芝ライテックでは、LED化の課題となる広配光の実現、発光効率の向上、寿命を左右する放熱効率の向上を実現するため、「光学技術」、「高効率技術」、「放熱技術」の3つの独自技術の開発を進めています。本展示会ではこれらの技術を応用した当社既存製品の約2.8倍の明るさと、配光角度約260度を実現したLED電球や、大光量メタルハライドランプの中心光度をもつLED投光器など、従来のLED照明では実現が難しかった6つの開発品を技術展示します。

さらに、リフレクタータイプLEDランプやGX53口金を採用したLEDランプなど、欧州で販売を予定している製品の展示を行い、製品認知度の更なる拡大をはかります。

当社グループは、今後技術開発をさらに加速させ、LED照明の普及に取り組んでいきます。

このページのトップへ

技術展示の概要

1. LED光源

(1)LED電球(白熱電球100Wクラス)

test

全光束は白熱電球100W形以上の1690 lmを達成しました。これは従来製品(注1)の約2.8倍の明るさです。また、従来のLED電球の弱点でもあった光の広がりを光源の立体化により克服し、ビームの開きは白熱電球に近づく約260度を実現しています。

注1:当社LED電球「一般電球形8.7W」(LEL-AW8L)。

(2)GX53口金採用のLEDユニット

現在当社が展開している「LEDユニットフラット形」を発展させ、LEDユニットと器具本体を熱結合させる構造により放熱性を向上し、従来製品(注2)の5倍近い全光束2000 lmを実現しました。LEDユニットが交換できるフレキシブルさをいかしながら、高天井にも対応する明るさを両立しています。

注2:当社LEDユニット「フラット形6.4W」(LEL-FW6N-GX53F)。

2. 室内照明

(1)LEDベースライト

LEDをライン状に実装することで既存の蛍光ランプ器具から置き換えても違和感のない光り方を実現し、広い空間を効率よく照らすことが可能です。高効率のLEDと電源回路との組み合わせにより、直管形蛍光ランプの効率(注3)を上回る120 lm/Wを達成しています。

注3:当社高周波点灯専用形蛍光ランプ(32形)のランプ効率は110 lm/W。

(2)LEDバンクライト

施設のエントランスやロビー、駅舎などの高天井用に、大光量のダウンライトを集合させてバンクライト化し、22000 lmの大光量と40000時間の長寿命を実現しました。光源の取替えに高所作業が伴う高天井器具のLED化はメンテナンス費用の削減につながります。

3. 屋外照明

(1)LED投光器

当社独自の光学設計と放熱技術により、中心光度173万cdを実現しました。1500Wのメタルハライドランプを使った投光器(注4)以上の中心光度を、消費電力6分の1で実現しています。橋梁や高層ビルのライトアップなど、高出力メタルハライドランプが使用されていた分野のLED化が期待できます。

注4:当社HID投光器(HT-15265X)とメタルハライドランプ1500W(M1500B-J/BH)との組み合わせ。

(2)LED道路灯

test

LED道路灯の外観

国際勧告に適合する路面輝度1 cd/m2と60000時間の長寿命を両立させたLED道路灯です。180Wの高圧ナトリウムランプを使用した道路灯(注5)と比較して、消費電力を約23%削減できます。道路灯のLED化は、省エネ以外にも長寿命による高い安全性やメンテナンス費用の削減などのメリットが期待できます。

注5: 当社HID道路照明器具(HW-22305)と高圧ナトリウムランプNH180HL(NHT180.LSS-N)との組み合わせ。

このページのトップへ

欧州向け製品展示概要

1. リフレクタータイプLEDランプ

従来のリフレクタータイプ白熱電球や欧州にて広く使用されているMR16型ハロゲンランプに置き換え可能な、LEDランプを展示します。口金は、GU5.3, GU10, E27の3種類です。本製品は欧州にて販売を予定しており、LEDの特長である高効率、長寿命を備えたこれからのスタンダードランプです。

2. GX53口金のLEDランプ

LEDの特長である点光源を生かしたフラットなLEDランプを展示します。ソケットはGX53口金を採用することで着脱の容易さと安全性を向上させた製品で、すでにフランス、ドイツ、イギリスで販売しています。厚さ48mmの薄形ランプで、デザイン性のある専用の照明器具との組み合わせも柔軟に対応することができます。

3. 一般電球形LEDランプ

従来の一般電球用照明器具にそのまま置き換えることが可能な、一般電球形LEDランプを8種類展示します。消費電力3.5Wと5.5Wの2タイプで、光源色は各々2色(白色相当、電球色相当)、口金はE27とB22の2種類です。これらの製品はすでにフランス、ドイツ、イギリスで販売しており、LEDの特長である高効率、長寿命を備えたこれからのスタンダードランプと考えています。

注4:当社HID投光器(HT-15265X)とメタルハライドランプ1500W(M1500B-J/BH)との組み合わせ。

4. ダウンライト

従来の白熱電球、コンパクト形蛍光ランプ搭載の機器と比較して、大幅な省エネ性と40000時間の長寿命をもつLEDダウンライトを展示します。展示製品のうち、最も明るいタイプは白色相当で1460 lmの器具光束を持ち、従来のコンパクト形蛍光ランプ(FHT42W)ダウンライトとの置き換えが可能です。これらの製品はすでにフランス、ドイツ、イギリスで販売しています。今回の展示では製品展示に加えて、店舗・オフィスなどのモデル空間に設置した状態でのデモンストレーションを実施します。

このページのトップへ

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。