東芝ライテック(株)トップページ > 商品紹介 > 施設・屋外照明器具 > LED屋内照明器具 > 直管形LEDランプ

施設・屋外照明器具

商品ラインアップ

商品データベース検索

形名・キーワードで検索できます。

商品カテゴリから探す

形名索引から探す

詳細検索

LED屋内照明器具 直管形LEDランプ LEDの採用により日常は省エネ・長寿命のあかり

  • 一般社団法人 日本照明工業会規格の「L形ピン口金GX16t-5付直管形LEDランプシステム」に準拠。
  • 5種類の光色からお選びいただけます。
  • 2013年4月より、直管形LEDベースライトの器具とランプが別売になりました。ご注文の際、必ずランプ形名をご指定ください。

カタログ閲覧直管形LEDランプのラインアップ

直管形LEDランプ表

一般社団法人 日本照明工業会規格「L形ピン口金GX16t-5付直管形LEDランプシステム」に準拠しています。
豊富なバリエーションから空間に応じた照度や光色をお選びいただけます。
施設の環境変化に対応したフレキシブルな照明計画が可能です。

※ 東芝直管形ランプは東芝直管形LEDベースライトとのセットでご使用ください。

直管形LEDランプの形名について

直管形LEDランプの形名の説明図

光色のイメージ写真

このページのトップへ

直管形LEDランプの特長

一般社団法人 日本照明工業会規格の「L形ピン口金GX16t-5付直管形LEDランプシステム」に準拠

直管形LEDベースライトは、一般社団法人 日本照明工業会規格の「L形ピン口金GX16t-5付直管形LEDランプシステム」に準拠。直管形LEDランプのために開発された口金の採用により、誤挿入や落下、感電などのトラブル発生を抑制します。

L形ピン口金GX16t-5付直管形LEDランプシステム直管形LEDランプ(LDL40・LDL20)の仕様
  LDL40 LDL20
ランプ全光束 2,300 lm以上(N色) 1,000 lm以上(N色)
演色性(Ra) 80以上
配光 120度以内の光束が70%未満
ランプ電流 DC350(mA)
ランプ電圧 95V(最大)〜45V(最小) 47.5V(最大)〜22.5V(最小)
最大ランプ電力 33.3W 16.6W
口金 GX16t-5

口金形状

口金にはアース端子側と給電端子側の2種類があり、アース端子側、給電端子側でそれぞれ挿入するソケットの形が異なります。

※ 蛍光ランプ用口金(G13)との取付互換性はありません。

※ 管内に電源ユニットは内蔵していません。

※ 東芝直管形LEDベースライトは東芝直管形LEDランプとセットでご使用ください。

ランプ取付方法

ランプ装着と固定方法は、アース端子側をソケットに挿入後(図−A)、給電端子側をガイド溝に沿わせるように挿入します。(図−B) 挿入後はランプを90度回転させることで固定・電気接続されます。(図−C)

※ 回転させる向きには方向性があります。回転させる際は、ランプ側に付いている切り込みをソケットの溝と合う方向に回転させてください。

このページのトップへ

直管形LEDランプの安全性

LED器具へのリニューアルは安全性に配慮したL形口金(GX16t-5)直管形LED器具へ、器具ごと交換されることをおすすめします。

長寿命のLEDだからこそ、安全性と信頼性の更なる追求へ

東芝の直管形LEDランプは、LEDランプ専用のGX16t-5口金による安全性のほか、照らすだけではない本質を追求したあかりを提供します。

安全性に配慮したGX16t-5(L形)口金を採用した直管形LEDランプ

給電端子側のソケットと口金、アース端子側のソケットと口金の写真

従来の蛍光灯器具には入らない、直管形LEDランプのために開発された専用口金の採用でランプの誤挿入による点灯不良などのトラブルを抑制します。

ランプ外郭には、割れにくいポリカーボネート樹脂を採用

ガラス管は割れた場合、飛散し危険です(写真)

学校、工場、屋外(軒下)と使用用途の広い直管形LEDランプだからこそ、ランプの外郭には、割れにくいポリカーボネート樹脂を採用しています。

一般照明用GX16t-5口金付直管LEDランプが日本工業規格(JIS)に制定

誤使用防止の直管形LEDランプ専用口金で安全性の向上、省エネ照明の発展・普及を背景に平成25年4月「一般照明用GX16t-5口金付直管LEDランプ-第1部:安全仕様」が、あらたに平成25年12月「一般照明用GX16t-5口金付直管LEDランプ-第2部:性能要求事項」がJISに制定されました。

規格番号 規格名称
JIS C 8159-1 一般照明用GX16-t-5口金付直管LEDランプー第1部:安全仕様
JIS C 8159-2 一般照明用GX16-t-5口金付直管LEDランプー第2部:性能要求事項

電気用品安全法に適合

2012年7月、電気用品安全法が改正され「エル・イー・ディー・電灯器具」が規制対象となりました。直管形LEDランプ器具も対象製品として、「PSEマーク」の表示が義務付けられています。

PSEマーク
東芝の直管形LEDベースライトはPSEマークを表示しています。

PSEマーク
東芝の直管形LEDランプは、電気用品安全法を補完する第三者認証制度により「Sマーク」を順次取得し、表示していきます。

既設の蛍光灯器具に直管形LEDランプG13口金タイプを使用する際の安全性に関するご注意

直管形LEDランプには、口金形状が2種類

直管形LEDランプの口金形状は、直管形LEDランプのために開発された「L形ピン口金(GX16t−5)」と蛍光ランプと同じ口金形状の「G13口金」の2種類があります。

「L形ピン口金(GX16t−5)」と「G13口金」の比較(図)

蛍光灯器具と直管形LEDランプG13口金タイプの組み合わせ使用による懸念事項

直管形LEDランプG13口金タイプは給電方式により、既設の蛍光灯器具の改造方法が異なり、設置時には注意が必要です。また改造後、どの給電方式の器具に使っているか見分けづらく、ランプ交換時にも十分な確認、注意が必要となります。

蛍光灯器具と直管形LEDランプG13口金タイプの組み合わせ使用による懸念事項のイラスト説明図

照明器具製造メーカーは、適合ランプと安定器関連電気部品を含む照明器具全体で、その性能、品質を確認しており、蛍光灯器具は蛍光ランプとの組み合わせでご使用いただくことが大前提です。適合ランプ以外のLEDランプを装着してのご使用は、照明器具としての性能、品質を確保できないため、おすすめできません。

照明器具の交換時期について

照明器具の適正交換時期

電気用品安全法に適合したソケットを採用(写真)

照明器具の適正交換時期は8〜10年です。

※引用:一般社団法人 日本照明工業会ガイド111

長年使用されている照明器具は外観に異常がなくても電気絶縁材料(安定器、ソケット、電線など)の劣化は進行しています。これらの蛍光灯器具に直管形LEDランプを装着して、使用することは安全面から大きな問題を起こす可能性が高くなりす。長期間使用した蛍光灯器具が器具ごとLED照明器具に交換することをおすすめします。

このページのトップへ

直管形LEDランプの注意事項

● 東芝直管形ランプは東芝直管形LEDベースライトとのセットでご使用ください。

● LED素子には、光色、明るさにバラツキがあり、同一の形名のランプにおいても光色、明るさが異なる場合があります。ご了承ください。

● ランプ交換やお手入れの際は、必ず電源を切ってください。

このページのトップへ

お問い合わせ

東芝ライテック商品ご相談センター

商品のお問い合わせは、下記窓口にて受け付けています。
修理のご相談は、お買い上げの販売店(工事店)様、または下記窓口にて受け付けています。
受付時間:365 日/ 9:00 〜 20:00 受付

一般固定電話など

一般固定電話など
(通話無料)
0120-66-1048

携帯電話など

携帯電話等(通話有料)
046-862-2772

FAX

FAX
0570-000-661

お問い合わせの際は、電話番号・FAX番号をお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにご注意ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。