東芝ライテック(株)トップページ > 商品紹介 > 施設・屋外照明器具 > LED屋内照明器具 > LEDダウンスポットライト

施設・屋外照明器具

商品ラインアップ

商品データベース検索

形名・キーワードで検索できます。

商品カテゴリから探す

形名索引から探す

詳細検索

LEDダウンスポットライト 中心部の明るさはHIDスポットライト35W用とほぼ同等の明るさで、ベース照明に負けないスポット光を実現。

  • ベース照明と組合せしても映えるパワフルなスポット光。
  • 色温度は店舗照明に適した3500Kと4500Kをご用意。平均演色評価数はRa85の高演色
  • LEDは赤外線、紫外線がほとんど含まれていないため、照射による商品の劣化を抑えます
  • 0〜100%(※1)の調光が可能
  • 40,000時間の長寿命

※1:調光には適合コントルクスDF-70162-PD(別売)が必要です。

LEDダウンスポットライトのラインアップ

リニューアルプレート

埋込穴φ150

埋込穴φ150

商品データベース

このページのトップへ

LEDダウンスポットライトの特長

明るさ比較

ベース照明と組合せしても映えるパワフルなスポット光。

中心部の明るさはコンパクト形セラミックメタルハライドランプスポットライト35W用(※1)とほぼ同等の明るさ。 灯具の大きさもコンパクト形セラミックメタルハライドランプ光源とほぼ同等なので、コンパクト形セラミックメタルハライドランプスポットライト35W用から違和感なく置き換えることができます。

※1:当社MSP-0310(W)+CDM-R35W/942 PAR20 10との比較

初期照度補正の比較図

調光による効果的な演出と省エネの両立が可能。

ベース照明との明るさのバランスを取りながら、2台のスポットライトを使うことで それぞれの明るさを変えて照射することで効果的な陰影を作り出す ことができます。また、単独で使用しても調光機能を活用することで、 消費電力を抑えながら商品を引き立てる演出も可能です。また、色温度は3500Kと4500Kをラインアップ。平均演色評価数はRa85の高演色タイプです。

初期照度補正の比較図

赤外線・紫外線カット

LEDは400nm以下の紫外線や、熱をもたらす約800nm以上の赤外線をほとんど発生しません。変色しやすい衣料品や、熱に弱い商品、化粧品などへの照明におすすめです。

初期照度補正の比較図

※1:片側のみ稼働可能

ダウンスポット+ユニバーサル兼用で空間や目的に応じて対応可能

LEDダウンスポットライトは灯具収納時にも約20°(※1)の稼働が可能です。 また、灯具引出し時には、鉛直面90°まで稼働可能です。 壁面上部にまでしっかりと光が届きます。 勿論、灯具は完全に収納可能です。

40,000時間(光束維持率70%)で消費するランプ数の比較

40,000時間の長寿命

LEDの寿命は40,000時間。コンパクト形セラミックメタルハライドランプの寿命(6,000時間)と比べ約6.6倍も長持ちします。

おすすめ使用場所

店舗の食品コーナーやデリケートな商品への照明に最適です。

直管形LEDランプベースライトでの空間シミュレーション

店舗の食品コーナーへの照明に

FLR40形×2灯用器具(FT-42306-RS)

色あせなどが気になるデリケートな商品への照明に

このページのトップへ

LEDダウンスポットライトの注意事項

● 住宅の断熱施工天井では使用できません。

● 天井材の厚さは5〜25mmにしてください。ロックウール等のやわらかい天井材への取付はお避けください。

● 調光にご使用の場合は必ず適合調光機器と組合せてご利用ください。接続可能台数や配線長は、制御機器毎にご確認ください。

● 組合せる調光制御機器や接続台数・使用環境により、調光下限時に個々の消灯タイミングが異なる場合があります。

● 調光下限時には、光色、明るさのバラツキが分かりやすくなる場合があります。ご了承ください。

● スイッチを入れた後、点灯するまでに若干の遅れがあります。

● LEDモジュールの交換はできません。

● LED素子には、光色、明るさにバラツキがあり、同一の形名の器具においても光色、明るさが異なる場合があります。ご了承ください。

このページのトップへ

お問い合わせ

東芝ライテック商品ご相談センター

商品のお問い合わせは、下記窓口にて受け付けています。
修理のご相談は、お買い上げの販売店(工事店)様、または下記窓口にて受け付けています。
受付時間:365 日/ 9:00 〜 20:00 受付

一般固定電話など

一般固定電話など
(通話無料)
0120-66-1048

携帯電話など

携帯電話等(通話有料)
046-862-2772

FAX

FAX
0570-000-661

お問い合わせの際は、電話番号・FAX番号をお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにご注意ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。