東芝ライテック(株)トップページ > 商品紹介 > 施設・屋外照明器具 > LED屋内照明器具 > 電源内蔵LEDランプリニューアルキット

電源内蔵LEDランプリニューアルキット

電源内蔵LEDランプリニューアルキットのラインアップ

電源内蔵LEDランプリニューアルキットの特長

省電力タイプのLEDランプで、大幅な省エネを実現。

明るさ2000lmの省電力タイプのLEDランプで、FLR40形蛍光灯器具からのリニューアルや明るさを抑えて節電対策を行う場合などにおすすめです。

FLR40形蛍光灯との明るさ・消費電力比較の図(LDM40SS・N/18/20)

※1 使用初期 ※2 寿命末期

安全性を重視したリニューアル

電源内蔵LEDランプ専用口金で誤挿入を防止

専用口金を採用し、G13口金の蛍光ランプやLEDランプとの互換性がなく、誤挿入などで懸念される不具合がありません。

ランプ・口金の嵌合一覧表と、G13口金による懸念事項の図

劣化した給電部品はリニューアルと同時にリフレッシュ

サイズ、器具デザイン、ランプの明るさ、光色のラインアップの説明図
ランプソケットの汚損がひどく、クラックも入っています。更に内部の導電板も著しく酸化しています。

長期間の使用で劣化した給電部品(ソケット・端子台)をさらに使用し続けることは安全上、好ましくありません。リニューアル時に給電部品も交換することで長寿命のLEDを安全に使用できます。

既設器具の本体や反射板はそのまま使うので、廃材の抑制・破棄費用を低減

既設の本体、反射板をそのまま活かし、リニューアルキット・LEDランプを取り付けるだけなので廃材も少なく、環境に配慮したリニューアルが可能です。

電源内蔵LEDランプリニューアルキットの適合確認手順

[はじめに]

電源内蔵直管形LEDランプリニューアルキットは40W形直管形蛍光ランプを使用している器具を対象とするリニューアルキットです。既設の蛍光灯器具によっては適合しないものがあります。

下記のような器具にはご使用いただけません。

● 非常灯器具・誘導灯器具・防爆器具など認定製品

● 防湿・防雨形器具、高温・低温用器具、低ノイズ器具など特殊用環境用器具

● ソケットカバー付器具

● 防風チューブを使用している器具

● 推奨照度基準を満足しないことから学校用器具にはおすすめしておりません

確認手順:電源内蔵LEDランプリニューアルキットへの交換が可能か、チェックスタート

step1:既設の蛍光灯器具の形名を確認し、適合器具リスト一覧と照合します。

リンク適合器具一覧 PDF(PDF:179KB)

■ 形名の表示位置

確認手順1の説明図

形名ありなら次のステップへ

step2:次に付加機能記号を確認します。

確認手順2の説明図

機能付器具へのご使用は注意が必要になります。

◎ センサー付器具には原則使用できません。ON/OFFのみで使用されている場合は使用可能です。

◎ プルスイッチ付器具はプルスイッチを使用せず、壁スイッチでON/OFFされる場合は使用可能です。

付加機能記号なしなら次のステップへ

step3:最後に点灯方式を確認します。

確認手順3の説明図

◎ 点灯方式によっては使用できない器具があります。下記点灯方式一覧で確認ください。

点灯方式一覧表

点灯方式 種別 対応可否 備考
PRJ 初期照度補正電圧フリー(エネカット)
PJK あかりセンサー付電圧フリー(楽エコSESL) センサーを使用しない場合は使用可
PK9 初期照度補正電圧フリー
PJ9 初期照度補正電圧フリー
PD 連続調光形 電圧フリー、電圧固定 非調光で使用する場合は使用可
PE 連続調光形 電圧固定 非調光で使用する場合は使用可
PC 段調光形 電圧固定 非調光で使用する場合は使用可
PH 非調光形 電圧フリー、電圧固定
PS 非調光形 電圧フリー、電圧固定
PS 非調光形 電圧固定
PM9 非調光形 電圧フリー
PN 非調光形 電圧フリー、電圧固定
PV 非調光形 電圧固定
PF 非調光形 電圧固定
MD9 通信機能付 連続調光形 電圧フリー(T/Flecs) ×
DAH 連続調光形 電圧フリー(DigiLx) 非調光で使用する場合は使用可
DAM 連続調光形 電圧フリー(DigiLx) 非調光で使用する場合は使用可
DBH 連続調光形 電圧フリー(DigiLx) 非調光で使用する場合は使用可
DBM 連続調光形 電圧フリー(DigiLx) 非調光で使用する場合は使用可
GL グロー式 低力率
GH グロー式 高力率
RL ラピットスタート式 低力率 ×
RS ラピットスタート式 高力率
RD ラピットスタート式 調光用 ×

○か△ならOK

電源内蔵LEDランプリニューアルキットへ交換が可能です。
[適合機種一覧]PDF(PDF:179KB)に記載の
対応LEDリニューアルキット形名と電源内蔵LEDランプをご注文ください。

既設の蛍光灯形名が確認できない場合

既設の蛍光灯器具形名が不明な場合は、ソケットにてご確認ください。

適合ソケット形名・外観(DFS-5207、DFS-5202、DFS-5201、DFS-6215、DFS-6216、DFS-6221、DFS-3244、DFS-3245、DFS-5301 DFS-3246、DFS-3243)

※ ご使用いただけない器具や使用のあたってのご注意は "確認手順" に記載の内容と同じです。

電源内蔵LEDランプリニューアルキットの施工手順

1. 既設照明器具から蛍光ランプ反射板・ソケット・安定器・端子台を取り外します。

施工手順1の説明図

2. 本体にリニューアルキット(配線済みソケット・端子台)を取付けます。

施工手順2の説明図

3. 反射板を器具に取り付けたのち、電源内蔵LEDランプを取り付けます。

施工手順3の説明図

4. 東芝ライテック製のLEDランプ器具へ変更していることをお知らせする「LEDランプ」シールを反射板に貼ってください。

施工手順4の説明図

電源内蔵LEDランプリニューアルキットの注意事項

● 電源内蔵LEDランプリニューアルキットは東芝製の40W形直管形蛍光ランプを使用している器具を対象とするリニューアルキットです。

● 既設の蛍光灯器具によって適合するリニューアルキットが異なります。お客様にて既設蛍光灯器具への適合確認を必ず行ってください。

下記のような器具にはご使用いただけません。

● 非常灯器具・誘導灯器具・防爆器具など認定製品

● 防湿・防雨形器具、高温・低温用器具、低ノイズ器具など特殊用環境用器具

● ソケットカバー付器具

● 防風チューブを使用している器具

● 推奨照度基準を満足しないことから学校用器具にはおすすめしておりません

※ LED素子には、光色、明るさにバラツキがあり、同一の形名の器具においても光色・明るさが異なる場合があります。ご了承ください。

お問い合わせ

東芝ライテック商品ご相談センター

商品のお問い合わせは、下記窓口にて受け付けています。
修理のご相談は、お買い上げの販売店(工事店)様、または下記窓口にて受け付けています。
受付時間:365 日/ 9:00 〜 20:00 受付

一般固定電話など

一般固定電話など
(通話無料)
0120-66-1048

携帯電話など

携帯電話等(通話有料)
046-862-2772

FAX

FAX
0570-000-661

お問い合わせの際は、電話番号・FAX番号をお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにご注意ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。