換気扇

商品ラインアップ

商品データベース検索

形名・キーワードで検索できます。

商品カテゴリから探す

形名索引から探す

詳細検索

24時間トータル換気システム 戸建住宅用 ダクトレス換気システム

ダクトレス換気システムのイメージ図

ダクト配管不要のシンプル&低価格の換気システム。

戸建住宅用換気システムのスタンダードです。

各居室に「給気ファン」を設置して給気を行い、トイレや洗面所に「パイプ用ファン」(排気ファン)を設置して排気します。

●梁下の狭い2×4住宅などにも設置可能
●後付が容易なためリフォームにも便利

このページのトップへ

NewベーシックI

リビングダイニング・寝室などから給気し、トイレ・洗面所などから排気するシステム。すべての換気を「パイプ用ファン」で行う、ローコストなシステムです。

NewベーシックIの換気プラン例イメージ図

このページのトップへ

ラインアップ

VFP-C8WUF、VFP-C8WUF(T)の写真

1(子供部屋)(寝室)(和室)(リビング・ダイニング)

【給気ファン】(強制給気)

商品データベース VFP-C8WUF(径100)シルキーホワイト

商品データベース VFP-C8WUF(T)(径100)ブラウン

※手動式パネルシャッター付(ワンタッチボタン式)

VFP-C8WSS、VFP-C8WSSPの写真

2(トイレ)(洗面所)

【パイプ用ファン】

商品データベース VFP-C8WSS(径100)シルキーホワイト

【大風量タイプ】

商品データベース VFP-C8WSSP(径100)シルキーホワイト

DV-142CLUY、DV-142CLUY(K)の写真

3(外壁)

【パイプフード】

商品データベース DV-142CLUY(径100、SUS)

商品データベース DV-142CLUY(K)(径150、SUS)

DV-142P、DV-142P

3(外壁)

(外壁)

商品データベース DV-142P(径100、樹脂) ホワイト

商品データベース DV-142P(K)(径100、樹脂) ブラック

機種毎の詳細は下記をご覧ください

システム関連機器

1給気ファン : VFP-C8WUF, VFP-C8WUF(T) 商品データベース

1フィルター高捕集タイプ給気ファン : VFP-C8WUFF, VFP-C8WUFF(T) 商品データベース

1コンパクト自然給気口 : DV-1KT, DV-1KT(T) 商品データベース

2薄形自然給気口 : DV-1KY, DV-1KY(T) 商品データベース

2排気用ファン : VFP-C8WSS, VFP-C8WSSP, VFP-C8WSSL, VFP-C8WS 商品データベース

3パイプフード : DV-142CLUY, DV-142CLUY(K), DV-142P, DV-142P(K) 商品データベース

フィルター : F-1C, F-1CX, F-1KY 商品データベース

スイッチ : SVF-52S(WW), SVF-72S(WW) 商品データベース

局所換気用機器

【浴室】

浴室換気乾燥機 : DVB-18S3 商品データベース

パイプフード : DV-142CLUY 商品データベース

【台所】

同時給排式レンジフードファン : VFR-63VJPM(W) 商品データベース

防火ダンパー付パイプフード : DV-202LDN 商品データベース

このページのトップへ

ご注意

● このページに掲載されている商品の取り付けには電気工事が必要です。

● 一般の方の電気工事は法律で禁止されていますので、取り付けは必ず工事店・電気店(有資格者)に依頼してください。

このページのトップへ

お問い合わせ

東芝ライテック商品ご相談センター

商品のお問い合わせは、下記窓口にて受け付けています。
修理のご相談は、お買い上げの販売店(工事店)様、または下記窓口にて受け付けています。
受付時間:365 日/ 9:00 〜 20:00 受付

一般固定電話など

一般固定電話など
(通話無料)
0120-66-1048

携帯電話など

携帯電話等(通話有料)
046-862-2772

FAX

FAX
0570-000-661

お問い合わせの際は、電話番号・FAX番号をお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにご注意ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。