東芝ライテック(株)トップページ > 商品紹介 > 車載用光源・UVシステム・産業用デバイス > UV関連製品 > UV-LED流水殺菌モジュール

UV-LED流水殺菌モジュール

流量と照射タイプで4つのラインナップ(画像)

光源に深紫外UV-LEDを採用する事で、薬剤や水銀ランプ方式よりも安心・安全な殺菌装置を実現しました。

  • 深紫外UV-LEDの採用により食品・医療等の分野にも適用可能です
  • 小型化と殺菌性能を両立した独自設計により省スペースにも設置可能です
  • 耐水圧構造設計により一般上水道設備に直接設置ができます
  • LEDの冷却構造の最適化により長寿命で省メンテナンスが可能です

殺菌メカニズム

DNA吸収スペクトルと深紫外LED発光領域(グラフ)
紫外線によって細菌のDNAにダイマーが形成される(イラスト)

優位性

  • 紫外線により耐塩素性の菌も殺菌可能
  • 水銀レスで破損時の水銀汚染の懸念無し
  • 薬品不要で残留性がなく味、臭い、人体への影響なし
  • ウォームアップ不要でオンデマンド運転可能
  • 長寿命で省メンテナンス
  LED 水銀
ランプ
電解水 薬剤 備考
殺菌効果 × × 電解水、薬剤は耐塩素性の菌に対して効果が弱い
安全性 腐食性 × × 電解水、薬剤は配管などの腐食の可能性がある
残留性 × × 電解水、薬剤は人体に有害となる可能性がある
安定性 立ち上り × 水銀ランプは出力が安定するまでの時間が長い
温度依存性 × 水銀ランプは周囲温度の影響による出力変動がある
メンテナンス × LEDは水銀ランプに対して長寿命

100L/min タイプの仕様と殺菌性能

100L/min タイプの器具画像

仕様

項目 仕様
流量[L/min] 100
殺菌性能[%] 枯草菌>99.9
最大使用圧力[Mpa] 0.69
電力[W] 150
重量[kg] 41
流水部外形寸法[mm] Φ170×L1050
用途案 小規模水道(地下水)、純水精製用、養殖用水、アクアリウム

※ 殺菌性能は弊社で行った結果を基にしております

※ 上記性能は保証するものではありません

殺菌性能

分析
自社
試験菌
枯草菌(Bcillus subtilis NBRC 3134)
試験方法
試験菌液の殺菌処理前後の生菌数を測定
項目 結果
流量[L/min] 100
生菌数
[CFU/mL]
処理前 1.74×104
処理後 2
殺菌率[%] 99.988

処理前と処理後の比較(枯草菌)

10L/min タイプの仕様と殺菌性能

10L/min タイプの器具画像

仕様

項目 仕様
流量[L/min] 10
殺菌性能[%] 大腸菌>99.9
最大使用圧力[MPa] 1
電力[W] 8
重量[kg] 2.7
寸法[mm](継手含まず) Φ110×L229
用途案 純水精製用、牡蠣養殖殺菌、アクアリウム

※ 殺菌性能は弊社が第三者機関で行った結果を基にしております

※ 上記性能は保証するものではありません

殺菌性能

分析機関
一般財団法人 日本食品分析センター
試験菌
大腸菌(Escherichia coli NBRC 3972)
試験方法
試験菌液の殺菌処理前後の生菌数を測定
項目 結果
流量[L/min] 10
生菌数
[CFU/mL]
処理前 5.3×106
処理後 640
殺菌率[%] 99.987

処理前と処理後の比較(大腸菌)

流量 2L/min の仕様と殺菌性能

2L/min タイプの器具画像

仕様

項目 仕様
流量[L/min] 2
殺菌性能[%] 大腸菌>99.9
最大使用圧力[Mpa] 1
電力[W] 2
重量[kg] 1.7
寸法[mm]
(継手含まず)
Φ90×L205
用途案 歯科チェア、給水器、加湿器、ウォータサーバ、アクアリウム

※ 殺菌性能は弊社が第三者機関で行った結果を基にしております

※ 上記性能は保証するものではありません

殺菌性能

分析機関
一般財団法人 日本食品分析センター
試験菌
大腸菌(Escherichia coli NBRC 3972)
枯草菌(Bcillus subtilis NBRC 3134)
試験方法
試験菌液の殺菌処理前後の生菌数を測定
項目 結果
指標菌 大腸菌 枯草菌
流量[L/min] 2 1.5
生菌数
[CFU/mL]
処理前 2.9×106 6.8×104
処理後 380 22
殺菌率[%] 99.987 99.967

0.7L/min タイプの仕様と殺菌性能

0.7L/min タイプの器具画像

仕様

項目 仕様
流量[L/min] 0.7
殺菌性能[%] 大腸菌>99.9
最大使用圧力[MPa] 0.5
電力[W] 2
重量[kg] 0.5
寸法[mm] (継手含まず) Φ68×L104
用途案 歯科チェア、研究用途

※ 殺菌性能は弊社が第三者機関で行った結果を基にしております

※ 上記性能は保証するものではありません

殺菌性能

分析機関
一般財団法人 日本食品分析センター
試験菌
大腸菌(Escherichia coli NBRC 3972)
試験方法
試験菌液の殺菌処理前後の生菌数を測定
項目 結果
流量[L/min] 0.7
生菌数
[CFU/mL]
処理前 4.0×106
処理後 92
殺菌率[%] 99.997

お問い合わせ

東芝ライテック 産業デバイス営業部

電話

UVシステム・産業用デバイス
044-331-7571

電話

車載用光源
044-331-7570

FAX

FAX
044-548-9609

お問い合わせの際は、電話番号・FAX番号をお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにご注意ください。

商品情報検索リンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

本サイトおよび本サイトからリンクする弊社提供サイトでは、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていない場合、正常な表示や動作とならない場合があります。