東芝ライテック(株)トップページ > 商品紹介 > LED電球 > 街路灯リニューアル用LEDランプ(電源別置形) > LED電球 街路灯リニューアル用LEDランプ(電源別置形)71W・32Wシリーズ

LED電球 街路灯リニューアル用LEDランプ(電源別置形)71W・32Wシリーズ

口金 定格消費電力 定格寿命※271WシリーズE39口金 32WシリーズE26口金 71Wシリーズ78.9W 32Wシリーズ38.0W 40,000時間

※1 使用できない器具もありますので適合器具をご確認ください。

※2 定格寿命は設計寿命であり、寿命を保証するものではありません。定格寿命について「既定の条件で点灯したとき、LEDランプが定格光束の70%以上の光束を維持している期間。」と定義されています。これにならい、原則初期光束の70%に達した時点を寿命として表記しています。

※3 100V点灯時(専用LED電源ユニット消費電力)

  • 71Wシリーズ
    (昼白色)水銀ランプ200W形相当の明るさ
    (電球色)ナトリウムランプ150W形相当の明るさ※4
  • 32Wシリーズ
    (昼白色)水銀ランプ100W形相当の明るさ
    (電球色)ナトリウムランプ70W形相当の明るさ※5
  • 平均演色評価数:Ra70(昼白色)、Ra80(電球色)
  • 使用温度範囲 -20〜+40℃
  • 防雨形街路灯専用※6

※4 NHT150SD・L

※5 NHT70SD

※6 下面開放器具(上向き点灯形)で使用する場合は防水パッキンが必要です。

LED電球 街路灯リニューアル用LEDランプ(電源別置形)71Wシリーズのラインアップ

LED電球 街路灯リニューアル用LEDランプ(電源別置形)32Wシリーズのラインアップ

LED電球 街路灯リニューアル用LEDランプ(電源別置形)71W・32Wシリーズの特長

水銀ランプと安定器を交換するだけで既設の街路灯をLEDリニューアル

慣れ親しんだ街路灯のデザインそのままで省エネ化と電気代削減が可能です。

水銀ランプから街路灯リニューアル用LEDランプLED電球への交換例(イラスト)

アーケードのイラスト
街路灯のLED化に

公園のイラスト
公園灯のLED化に

経済性

電気料金区分は、従来の水銀ランプの電気料金区分に比べて、大幅にランクダウンが可能となり、経済性が高くなります。

32Wシリーズ(1灯あたりの比較)

経済比較 LDTS32N-G

[計算条件]
LEDランプ:LDTS32L(N)-G+LED電源ユニット:LEK-320016A01M
水銀ランプ:HF100X+安定器:1HT-1015HW-A(B)
東京電力(株)電気料金単価表 公衆街路灯Aによる(平成26年4月1日実施)

71Wシリーズ(1灯あたりの比較)

経済比較 LDTS71N-G-E39

[計算条件]
LEDランプ:LDTS71L(N)-G-E39+LED電源ユニット:LEK-720016A01
水銀ランプ:HF200X+安定器:2HT-1019HW-A(B)
東京電力(株)電気料金単価表 公衆街路灯Aによる(平成26年4月1日実施)

■ 電気料金単価表:公衆街路灯A電気料金単価表

※ 1ボルトアンペアを1ワットとみなす。

水銀ランプ街路灯と同等の明るさを実現(昼白色(5000K)の場合)

街路灯にLEDランプを取り付けた場合の水平面照度分布は、水銀ランプ街路灯と同等の明るさを実現しています。

32Wシリーズ[器具:HG-13811CK]
水平面照度分布図

照度分布図 LDTS32N-G

曲線上の数値は水平面照度(lx)です。

71Wシリーズ[器具:HG-43811CK]
水平面照度分布図

照度分布図 LDTS71N-G-E39

曲線上の数値は水平面照度(lx)です。

ランプサイズ

サイズは水銀ランプと同等を実現。水銀ランプからLEDランプへの置換えもスムーズです。

32Wシリーズ E26口金

ランプサイズの比較 LDTS32N-G

71Wシリーズ E39口金

ランプサイズの比較 LDTS71N-G-E39

平均演色評価数がアップ

従来の水銀ランプのRa40に比べLED(昼白色)はRa70(電球色Ra80)となり、色の見え方が大幅に改善されます。色温度は白色(3900K)から昼白色(5000K)へ大幅アップ。すっきりした明るさになります。

■ 昼白色と比較した場合
色温度と平均演色評価数の表

耐雷サージ15kV(コモンモード)性能

耐雷サージはコモンモード15kVの誘導雷の対策をしています。

※ コモンモード…電源線ー接地線間に印加されるサージ

-20℃〜40℃に対応

使用可能温度範囲が広がり寒冷地でのご使用にもおすすめします。

長寿命40,000時間

定格寿命は約40,000時間なので、従来の水銀ランプなどのランプ交換による手間が省け、メンテナンスコストの削減になります。

※ 光束維持率70%

定格寿命40,000時間

照明器具の寿命は設置後8〜10年、外観に異常がなくても内部の劣化が進行しているため点検交換をおすすめします。

CO2削減量

LEDにリニューアルすることによりCO2排出量を大幅に削減できます。

32Wシリーズ(1灯あたりの比較)

消費電力、CO2排出量の比較 LDTS32N-G

LEDランプ:LDTS32N(L)-G+LED電源ユニット:LEK-320016A01M
水銀ランプ:HF100X+安定器:1HT-1015HW-A(B)
年間点灯時間:4,000 時間

71Wシリーズ(1灯あたりの比較)

消費電力、CO2排出量の比較 LDTS71N-G-E39

LEDランプ:LDTS71N(L)-G-E39+LED電源ユニット:LEK-720016A01
水銀ランプ:HF200X+安定器:2HT-1019HW-A(B)
年間点灯時間:4,000 時間

CO2排出量は消費電力量に排出係数0.43kg-CO2/kWhを乗じて算出。
[環境省「我が家の環境大臣事業」・環境家計簿(エコ帳)(2010年8月更新)]

LED電球 街路灯リニューアル用LEDランプ(電源別置形)71W・32Wシリーズの適合器具について

既存の街路灯器具にそのまま置き換え可能

ランプ上向き・下向き点灯形の街路灯器具に置き換えが可能です。ランプと電源ユニットを交換するだけで既存の器具がそのまま使用できます。

※ 使用できない器具もありますので適合器具をご確認ください。

適合器具の説明図

LED電球 街路灯リニューアル用LEDランプ(電源別置形)71Wシリーズの適合器具一覧

71Wシリーズ リニューアル可能な上向き・下向き点灯形器具(口金E39)一覧

真球街路灯
HG-43000K HG-43000WK HG-43001K HG-43001WK HG-43811CK HG-43811FK HG-43811RK
DB iconHG-43000K※1 DB iconHG-43000WK DB iconHG-43001K※1 DB iconHG-43001WK DB iconHG-43811CK※1 DB iconHG-43811FK DB iconHG-43811RK
真球街路灯 スクエア街路灯
HG-43811RVK HG-42511CK HG-42511FK HG-43191C HG-43190F HG-42191C HG-42190F
DB iconHG-43811RVK DB iconHG-42511CK DB iconHG-42511FK DB iconHG-43191C※2 DB iconHG-43190F※2 DB iconHG-42191C DB iconHG-42190F
スクエア街路灯 PREA Q
HG-41199C HG-41198F HG-43112K HG-23551C(K) HG-23551C(S) HG-23551W(K) HG-23551W(S)
DB iconHG-41199C DB iconHG-41198F DB iconHG-43112K※1 DB iconHG-23551C(K) DB iconHG-23551C(S) DB iconHG-23551W(K) DB iconHG-23551W(S)
PREA Q PREA MY'S
HG-23552C(K) HG-23552C(S) HG-23553C(K) HG-23553C(S) HG-23561C(K) HG-23561C(S) HG-23561W(K)
DB iconHG-23552C(K) DB iconHG-23552C(S) DB iconHG-23553C(K) DB iconHG-23553C(S) DB iconHG-23561C(K) DB iconHG-23561C(S) DB iconHG-23561W(K)
PREA MY'S クラシック
HG-23561W(S) HG-23562C(K) HG-23562C(S) HG-23563C(K) HG-23563C(S) HG-43801 HG-43904
DB iconHG-23561W(S) DB iconHG-23562C(K) DB iconHG-23562C(S) DB iconHG-23563C(K) DB iconHG-23563C(S) DB iconHG-43801 DB iconHG-43904
クラシック ランドデコ
HG-4395 HG-4396 HG-4390 HG-4391 HG-42500 HG-2535 HG-33405
DB iconHG-4395 DB iconHG-4396 DB iconHG-4390 DB iconHG-4391 DB iconHG-42500 DB iconHG-2535 DB iconHG-33405
ランドデコ ベーシック  
HG-33406 HG-40315 HG-4320 HG-4322      
DB iconHG-33406 DB iconHG-40315 DB iconHG-4320 DB iconHG-4322      

※1 遮光ルーバー単体での使用が可能 <71Wシリーズ> 遮光ルーバー:ZL-300N 遮光板:CL-301 (注)ZL-300N+CL-300 の組み合わせでの使用はできません。

※2 下面開放形(上向き点灯形)のため、ソケットに水がかかる恐れがあり、防水パッキンが必要です。

リニューアル可能な器具については最寄りの弊社営業所までお問合せください。

LED電球 街路灯リニューアル用LEDランプ(電源別置形)32Wシリーズの適合器具一覧

32Wシリーズ リニューアル可能な上向き・下向き点灯形器具(口金E26)一覧

真球街路灯
HG-13000K HG-13000WK HG-13001K HG-13001WK HG-13112K HG-13811CK HG-13811FK
DB iconHG-13000K※3 DB iconHG-13000WK DB iconHG-13001K※3 DB iconHG-13001WK DB iconHG-13112K※3 DB iconHG-13811CK DB iconHG-13811FK
真球街路灯 スクエア街路灯
HG-13811RK HG-13811RVK HG-11198F HG-11199C HG-12190F HG-12191C HG-13190F
DB iconHG-13811RK DB iconHG-13811RVK DB iconHG-11198F DB iconHG-11199C DB iconHG-12190F DB iconHG-12191C DB iconHG-13190F※4
スクエア街路灯 ランドデコ ニューストリート クラシック
HG-13191C HG-13405 HG-13811RK HG-13811RK HG-13801 HG-13904 HG-1392
DB iconHG-13191C※4 DB iconHG-13405 DB iconHG-13406 DB iconHG-12500 DB iconHG-13801 DB iconHG-13904 DB iconHG-1392
ベーシック  
HG-1313  
DB iconHG-1313  

※3 遮光ルーバー単体での使用が可能 <32Wシリーズ> 遮光ルーバー:ZL-100 遮光板:CL-101 (注)ZL-100+CL-100 の組み合わせでの使用はできません。

※4 下面開放形(上向き点灯形)のため、ソケットに水がかかる恐れがあり、防水パッキンが必要です。

リニューアル可能な器具については最寄りの弊社営業所までお問合せください。

LED電球 街路灯リニューアル用LEDランプ(電源別置形)71W・32Wシリーズの注意事項

フォトスイッチとの接続灯数

フォトスイッチとの接続灯数(表)

安全上のご注意

照明へ取り付ける前に

このLEDランプは街路灯リニューアル用商品です。

● リニューアル可能な防雨形街路灯器具で使用してください。

● 既設の照明設備の照明器具、配線に絶縁劣化がないことを点検のうえ使用してください。

● 照明器具の寿命は8〜10年です。リニューアルでLEDランプとLED電源ユニットに交換してお使いいただく場合は、安全のため既設器具の寿命内でご使用ください。

■ 下記の環境・条件では使用しないでください。火災・感電・ランプ落下によるケガの原因となることがあります。

● 周囲温度が40℃を超える場所

● 湿度の高い場所(85%を超える場所)

● 振動、衝撃の激しい場所

● 腐食性ガス、可燃性ガスの生じる場所

● 油類、薬品などが付着する場所

● 粉塵の多い場所

● 塩素を使用している屋内プール

● 塩害のある場所

● 冠水のおそれのある場所

警告警告この表示を無視して、誤った取り扱いをすると、人が死亡または重傷を負う可能性が想定される内容を示します。

LEDランプとLED電源ユニットを必ず一緒に交換してください。

水平点灯形街路灯で使用する際には、振動によるランプの緩み防止のため、必ず水平点灯用防振パッキンを取り付けてください。ランプ落下及び破損の原因となります。

適合以外のLED電源ユニットや他社製のLED電源ユニット、またはHIDランプ用の安定器と組み合わせての使用は絶対にしないでください。故障、発煙または点灯回路損傷の原因となります。

このランプは直流点灯です。商用電源への直接接続は絶対にしないでください。使用した場合、故障、発煙の原因となります。

点灯回路内に中間ジョイントとしてコンセント等や調光機能(100%点灯でも使用不可)等の接続器を使用しないでください。絶縁破壊による火災の原因となります。

● 紙や布などでおおったり、燃えやすいものに近づけないでください。火災または器具過熱の原因となります。

● 取り付け、取り外しや器具清掃のときは、必ず電源を切ってください。感電の原因となります。

安全上のご注意(イラスト)

注意注意LEDランプとLED電源ユニットは、結線図にしたがい確実に配線・接続してください。接続が不完全な場合、火災・感電の原因となります。

出力線と入力線を正しく配線してください。間違って接続した場合、LED電源ユニットの故障の原因となります。

このLEDランプには極性があります。極性を間違ってLED電源ユニットと接続されますと、不点灯、電源の破壊等の原因となる場合があります。間違って接続した場合は、すみやかに電源を切ってから、配線を正規に戻し、再度通電してください。

LED電源ユニットの二次側を器具に接続しないままで放置しないでください。施工途中にやむを得ず二次側を結線しない場合、電線を切断したままで一括して絶縁処理をしないで、電線を1本1本に分けてシリコンテープと自己融着テープで絶縁・防水処理してください。一括して絶縁処理をしますと電線切断面で放電がおこり、電線が焼損し火災の原因となります。

LEDランプとLED電源ユニットとの接続について

結線図

LEDランプの取り扱い

ソケットに取り付けるときには、樹脂カバーに無理な力を加えないようソケットに真っ直ぐに挿入し、止まるまでねじ込んでください。強くねじり過ぎると樹脂カバーが外れたり、器具ソケットの受口やLEDランプの口金が破損するおそれがあります。

ランプを取り付ける場合や交換を行う際には、必ず電源を切ってください(感電のおそれ)。電源を投入したままでLEDランプ交換を行うと、無負荷電圧によりLEDランプが破損する可能性があります。また、LED電源ユニットの保護機能が働き、LED電源ユニットの動作が停止する場合があります。(保護機能が動作した場合は電源を切ってから再投入しますと、再起動します)

注意注意この表示を無視して、誤った取り扱いをすると、人が障害を負う危険が想定される場合および物的損害の発生が想定される内容を示します。

このランプは上向き・下向き点灯形です。ランプ横向き(水平)に取り付けしないでください。短寿命の原因となります。(LDTS32N(L)-G、LDTS71N(L)-G-E39の場合)

既設の照明設備の照明器具、配線に絶縁劣化がないことを点検のうえ使用してください。漏電事故などの原因となることがあります。

照明器具のソケットの受け金および中心接触片が腐食していないか確認してください。接触不良による事故の原因となります。

● ランプの大きさ(外径、長さ)および重さを十分考慮したリニューアル可能な街路灯器具以外で使用をしないでください。器具落下の原因となることがあります。

● このLEDランプとLED電源ユニットの組み合わせをリニューアル可能な街路灯器具以外で使用をしないでください。昇降装置などに組み合わせて使用をした場合は故障のおそれがあります。

● 点灯時のランプ周囲温度が-20℃〜+40℃の範囲で使用してください。点灯不良、故障の原因となります。

● 雨もしくは水滴のかかる状態や湿度の高い場所では使用しないでください。破損または絶縁不良の原因となることがあります。

● 引火する危険性のある雰囲気(ガソリン、可燃性スプレー、シンナー、ラッカー、粉塵など)で使用しないでください。火災や爆発の原因となることがあります。

● 振動または衝撃のある場所では、ランプの使用はしないでください。落下および破損によるケガの原因となることがあります。

● 酸、アルカリ、硫黄などの腐食性雰囲気の場所(温泉地など)では、ランプの使用はしないでください。漏電や落下、口金腐食および破損によるケガの原因となることがあります。

● 粉塵の多い場所では、ランプの使用はしないでください。器具の過熱の原因となることがあります。

● 冠水するおそれのある場所では使用しないでください。漏電・感電・故障の原因となります。

● 落としたり、物をぶつけたり、無理な力を加えたり、キズをつけたりしないでください。特に器具の清掃のときは、注意してください。落下および破損によるケガの原因となることがあります。

● 点灯中や消灯後しばらくは、ランプが熱いので絶対に手や肌を触れないでください。ヤケドの原因となることがあります。

● ソケットに確実に取り付けてください。ランプ落下の原因となることがあります。

● 塗料などを塗らないでください。ランプが過熱し、破損によるケガの原因となることがあります。

● 万が一、発煙や異臭などの異常を感じた場合、すみやかに電源を切って使用を中止してください。異常のまま使用すると火災・感電の原因となります。

● ランプの樹脂カバーに亀裂が生じた場合、そのままの状態で使用しないでください。カバーの落下、浸水による感電やランプ故障の原因となります。

お問い合わせ

東芝ライテック商品ご相談センター

商品のお問い合わせは、下記窓口にて受け付けています。
修理のご相談は、お買い上げの販売店(工事店)様、または下記窓口にて受け付けています。
受付時間:365 日/ 9:00 〜 20:00 受付

一般固定電話など

一般固定電話など
(通話無料)
0120-66-1048

携帯電話など

携帯電話等(通話有料)
046-862-2772

FAX

FAX
0570-000-661

お問い合わせの際は、電話番号・FAX番号をお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにご注意ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。