東芝ライテック(株)トップページ > お客様サポート > Q&A > 配線器具 / フォトスイッチ Q&A

フォトスイッチ Q&A

  • Q
  • 個人
  • ビジネス
  • 使い方
  • 使用場所の制限はありますか?
A

使用場所の制限があります。以下の場所ではご使用にならないでください。
 ・腐食性ガスのある場所
 ・海岸など塩害の恐れのある場所
 ・常時高温、又は高湿の場所
 ※フォトスイッチは一般場所で用いるJIS C8369に基づいて製作しております。

  • Q
  • 個人
  • ビジネス
  • 使い方
  • 空気の汚れている場所に使用することはできますか?
A

使用することは可能ですが、センサー部が汚れると検知感度が鈍くなることがあります。乾いた布か、水で濡らしよく絞った布でお手入れを頻繁にしてください。(検知部の劣化の原因となるため、薬品や洗剤の使用はお止めください。)

  • Q
  • 個人
  • ビジネス
  • 使い方
  • 使用可能温度はどれくらいですか?
A

5〜35℃において通常動作を行います。
 ※フォトスイッチは一般場所で用いるJIS C8369に基づいて製作しております。

  • Q
  • 個人
  • ビジネス
  • 使い方
  • 一体形のものとプラグインのものは、どう使い分けますか?
A

コスト重視の場合、一体形、設置後のメンテナンス性も重視の場合、分離形をおすすめします。
●一体形
・比較的安価。
・メンテナンス性が悪く、交換の都度、結線作業が必要。
●分離形
・比較的高価(受台が必要)。
・メンテナンス性が良い。
  最初の取付時に、受台への結線作業が必要ですが、以後は、点滅器本体の差し込みで、交換可能。
  (ただし、受台にも寿命がありますので、10〜15年を目安に交換が必要です)

  • Q
  • 個人
  • ビジネス
  • 故障
  • フットスイッチが故障するとどういった現象が起きますか?
A

照明が点灯し続けます。JIS規格では、適正交換時期がIP形(一般型)で4〜5年となっております。
 ※適正交換時期とは、JIS規格で定めた性能でご使用いただけるおおむねの期間です。
  また、定められた環境と異なる環境下では適正交換時期が早まることがあります。

  • Q
  • 個人
  • ビジネス
  • 故障
  • 負荷が点滅を繰り返すのですが、どうすればいいですか?
A

フォトスイッチの配線をご確認ください。電源側(黒色)と負荷側(赤色)の配線を間違えますと点滅を繰り返します。

フォトスイッチの配線

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。