東芝ライテック(株)トップページ > 企業情報 > 受賞実績 > 第11回エコプロダクツ大賞におけるエコプロダクツ大賞推進協議会会長賞の受賞について

受賞実績

第11回エコプロダクツ大賞におけるエコプロダクツ大賞推進協議会会長賞の受賞について

エコプロダクツ大賞 受賞マーク

このたび、『文化財向け環境配慮照明システム』が、エコプロダクツ大賞推進協議会が主催する第11回エコプロダクツ大賞エコサービス部門において「エコプロダクツ大賞推進協議会会長賞(優秀賞)」を受賞しました。エコプロダクツ大賞では、当社として3年連続の受賞となります。

「エコプロダクツ大賞」は、環境負荷の低減に配慮したすぐれた製品・サービス(エコプロダクツ)を表彰することを通じて、それらに関する情報を需要者サイドに広く伝えるとともに、エコプロダクツの供給者である企業等の取り組みを支援することで、わが国におけるエコプロダクツのさらなる普及を図ることを目的に、2004年からエコプロダクツ大賞推進協議会が主催しています。本賞は、「エコプロダクツ部門」と「エコサービス部門」で構成され、各部門においてすぐれたエコプロダクツを表彰しています。

※『文化財向け環境配慮照明システム』
神社、仏閣、美術館などの文化財においては、省エネを進めるためにLEDの導入を図りたいとの希望がありましたが、従来の照明の雰囲気が壊れるのではないかと躊躇されるところが多くありました。そこで当社は、文化財向け環境配慮照明システムとして、LEDを使用して従来の照明の雰囲気を壊さない質が高く、かつ省エネの照明をシステムとして設計・工事を行うサービスの提供を始めました。これにより、消費電力ならびにCO2排出量を40〜50%削減し、光源ランプの長寿命化によってランプ交換頻度とメンテナンスコストを削減するとともに、小型・省資源化によって訪問者にとって目立たない照明を実現しました。

関連事項

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウインドウで開きますPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

本サイトおよび本サイトからリンクする弊社提供サイトでは、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていない場合、正常な表示や動作とならない場合があります。

このページのトップへ
リンクや画像のご利用 別ウインドウで開きます