東芝ライテック(株)トップページ > 受賞実績 > 第27回地球環境大賞 奨励賞の受賞について 

第27回地球環境大賞 奨励賞の受賞について

「GaN※1パワーデバイス搭載LED照明の開発と地球温暖化・循環型社会の牽引の歩み」が、「第27回地球環境大賞」奨励賞を受賞しました。

「地球環境大賞」は、フジサンケイグループの主催により、地球温暖化防止や循環型社会の実現に寄与する新技術・新製品の開発、環境保全活動・事業の促進や、21世紀の社会システムの探求、地球環境に対する保全意識の一段の向上を目的に、環境保全に貢献する企業、団体を対象とした顕彰制度で、本年で27回目となります。

照明業界世界初※2、GaN(窒化ガリウム)パワーデバイスを搭載した「GaN搭載調光対応ハロゲン電球形LED電球」および「GaN搭載調光対応ミニクリプトン形LED電球」を商品化しました。

高周波動作に優れるGaNパワーデバイスの特長を活かし、一般的なシリコン半導体に比べ約10倍の周波数(700kHz)で動作させ電子回路を小形化して生まれたスペースに独自の調光回路を搭載し、全光から消灯までちらつきを抑制した滑らかな調光を実現しました。

さらに、従来光源と同じ調光操作応答性を目指した直流(DC)電圧駆動GaNパワーデバイス搭載LED電球の開発、高出力ドライバーの小形化を実現し、2016年には国内の国際展示会(LED NEXT STAGE 2016)に参考出展しました。

このような世界に先駆けた照明製品へのGaNパワーデバイス搭載により、ホテル、劇場などの演出照明のLED化が進み、電球形光源のオールLED化と消費電力の削減の促進に貢献すると共に、異業種のドライバーの小形化にも大きな可能性を示しました。

また、当社は2010年に業界の先駆けとして白熱電球の製造中止を発表し、2015年に電球形蛍光ランプ、2017年には蛍光灯・HID器具の製造を終息するなど、LED化を推進してきました。

より省エネ性の高い魅力のある商品を広くお客様に認識していただく活動を通じた、これらの環境負荷軽減への継続的な当社の取り組みに対して高い評価をいただきました。

※1 Gallium Nitride(窒化ガリウム)の化学式

※2 照明製品において、当社調べ

ハロゲン電球形LED電球

ハロゲン電球形LED電球

ミニクリプトン形LED電球

ミニクリプトン形LED電球

関連事項

リンク商品紹介 "LED電球 ハロゲン電球形 6.9W 調光器対応"

リンク商品紹介 "LED電球 ミニクリプトン形 5.3W 調光器対応 断熱材施工器具対応 広配光タイプ"

リンク商品企画・開発クローズアップ "コンパクトサイズと優れた調光性能を実現!「LED電球ハロゲン電球形・調光器対応」はこうして生まれた"

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。