東芝ライテック(株)トップページ > 2013年冬、東芝のLEDが米国ニューヨーク・グランドセントラル駅を照らしはじめました。

2013年冬、東芝のLEDが米国ニューヨーク・グランドセントラル駅を照らしはじめました。

2013年冬、東芝のLEDが米国ニューヨーク・グランドセントラル駅を照らしはじめました。

米国ニューヨークのランドマークであり、歴史的建造物であるグランドセントラル駅に東芝製LED照明を納入しました。

今回のグランドセントラル駅の照明改修では、消費電力を大幅に削減し環境負荷の低減を図る目的で、メインコンコース上部およびホーム入口に既設のキセノンランプ照明から高効率のLED照明への置き換えに対し、東芝製LED照明が採用され、合計約600台が納入されました。

ニューヨーク・グランドセントラル駅に東芝製LED照明を納入((株)東芝のニュースリリースへリンク)

グランドセントラル駅「LEDイルミネーションショウ」について
"THE CENTENNIAL HOLIDAY LIGHT SHOW PRESENTED BY TOSHIBA"

グランドセントラル駅構内において、グランドセントラル駅百周年を記念したホリデーシーズンのイベントとして、東芝の主催で「LEDイルミネーションショウ」("THE CENTENNIAL HOLIDAY LIGHT SHOW PRESENTED BY TOSHIBA")が開催されます。

この「LEDイルミネーションショウ」は、グランドセントラル駅構内メインコンコースの西側にある各118の窓に分割された3つの大窓に、LED照明器具を取り付け、サンクスギビングやクリスマスのモチーフなど、照明デザイナーが作成したさまざまな投影イルミネーションが30分のショウとして演出されます。

■ 開催期間:2013年11月21日(木)〜12月26日(木)
■ 実施時間:17時〜23時

東芝Light Show告知(写真)
東芝Light Show告知

イルミネーション例(1)(写真)
イルミネーション例(1)

イルミネーション例(2)(写真)
イルミネーション例(2)

イルミネーション例(3)(写真)
イルミネーション例(3)

イルミネーション例(4)(写真)
イルミネーション例(4)

グランドセントラル駅

アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタンにあるグランドセントラル駅は、メトロノース鉄道とニューヨーク市地下鉄が発着する駅で、ニューヨーク・マンハッタンを代表する歴史的建造物として、数々の映画の舞台にもなったシンボル的存在のターミナル駅で、1日75万人が利用します。駅舎は1871年にニューヨーク・セントラル鉄道の旧駅舎が完成・開業した後、現在の駅舎は1913年2月1日に改装・修復されたもので、2013年2月1日には駅舎誕生100年を迎え、現在100周年中です。

Grand Central Terminal(Grand Central Terminal のサイト(英語))

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。