東芝ライテック(株)トップページ > プレスリリース > 2002年以前 > 新社名決定のおしらせ

旧ハリソン東芝ライティング(株)のプレスリリース

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

新社名決定のおしらせ

2000年10月1日

ハリソン電機株式会社は、このほど臨時株主総会を開催し、商号の変更が承認され10月1日よりの新社名は、「ハリソン東芝ライティング株式会社」と決定しました。

新社名決定の理由としましては、ハリソン電機株式会社及び東芝ライテック株式会社は液晶用バックライト、自動車用電球業界においてそれぞれ世界のトップレベルの地位を占めており、これを維持し更なる発展を図るため現状の強みを継続した社名として「ハリソン東芝」とし、最後に業態をあらわす「ライティング」を付すこととしました。

既報のとおり当社は、来る10月1日に東芝ライテック株式会社より産業用光源事業の営業譲渡をうけます。

当社と東芝ライテック株式会社は国内外において、自動車用光源分野、複写機・プリンタ−用光源や液晶バックライトなどOA・情報機器分野に関して、それぞれ分担して開発から製造、販売に至るまでの事業を展開しており、高い光源技術開発力・製造力により業界トップレベルの商品力で製品を供給し、各業界で優位な地位を占めております。しかし、各分野において製造と販売の重複があり、将来にわたって世界市場での優位を確保するためには、開発・製造・販売の一元化による経営資源の効率的活用と戦略的事業運営を図る必要がありました。今回の事業再編により、市場の変化に対応すべく、商品力と顧客サ−ビス力をより一層確保して、自動車・OA及び情報機器分野におけるグロ−バル・リ−ディングカンパニ−をめざします。また21世紀に向けて、これら産業機器用光源分野では、省エネルギ−や環境改善の要請に対応した大きな技術革新が予想されますが、事業再編により、東芝グル−プの強みである研究・開発力を活用した新技術・新商品開発体制及びこれらの製造体制が統合・強化され、技術革新に伴う市場の変化にスピ−ディ−に対応し、質の高い商品を供給できる体制を実現します。

尚、再編後の当社の概要は以下のとおりです。

再編後の会社概要

本店所在地 愛媛県今治市
新資本金 41.1億円
主要株主 東芝ライテック株式会社、四国電力株式会社、四国ガス株式会社
売上高 約520億円(平成14年度計画)
従業員数 1,200名
主要製品 自動車用電球・液晶バックライト用冷陰極蛍光ランプ・OA機器用ハロゲンランプ、蛍光ランプ、OA機器用セラミックヒ−タ−、OA機器用電源ユニット、半導体・液晶製造装置用紫外線照射装置、水処理用紫外線照射装置

ハリソン電機の現況

売上高 約231億円(平成11年度実績)
従業員数 839名
資本金 6億円
主要製品 自動車用電球・液晶バックライト用冷陰極蛍光ランプ

このページのトップへ

○ ハリソン電機株式会社

代表者 取締役社長 小林 久夫
本社 愛媛県今治市旭町5-2-1
TEL:0898-23-9800(代表)
URL:http://www.htl.co.jp/

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。