東芝ライテック(株)トップページ > プレスリリース > 2002年以前 > 研究所設立について

旧ハリソン東芝ライティング(株)のプレスリリース

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

研究所設立について

2002年3月25日

当社は次世代の産業用光源および光源応用技術の開発を専門に担当する、基盤技術に関する研究開発拠点として「株式会社ハリソン光技術研究所」を4月1日付けで設立いたします。

研究所は今後とも成長が見込まれるIT情報分野向けの環境にやさしい高効率な小型光源の開発、バイオ技術への応用に期待される光源および光源システムの開発など次世代の光源商品を創出することを目的とし、これにより当社の事業拡大を目指します。

資本金は3000万円で、所長(社長)には当社常務取締役開発技術統括部長の横溝雄二が就任予定です。当初約10名でスタートしますが,順次研究スタッフを増員していく予定です。また、今後3年間で約20億円の研究開発費を計画しています。

研究所は大学および各種研究機関との共同研究開発を積極的に進め、開発のスピードアップと市場への商品投入の早期実現を目指します。

新研究所概要

名称 株式会社ハリソン光技術研究所
場所 愛媛県今治市(当社本社工場敷地内)
代表者 横溝雄二
事業内容 冷陰極放電灯の加工、検査、販売
資本金 3,000万円
出資 当社 100%
人員 約10名(設立時)

このページのトップへ

○ ハリソン東芝ライティング株式会社

代表者 取締役社長 小林 久夫
本社 愛媛県今治市旭町5-2-1
TEL:0898-23-9800(代表)
URL:http://www.htl.co.jp/

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。