東芝ライテック(株)トップページ > プレスリリース > 2003年 > 4月1日付の組織変更および人事異動について

プレスリリース

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

4月1日付の組織変更および人事異動について

2003年3月17日

東芝ライテック株式会社は、4月1日付で次のとおり組織変更および人事異動を実施します。

このページのトップへ

組織変更の概要について

(1) 経営変革の一層の推進を図るため、全社の調達・物流の変革を主な対象としてきた経営変革推進室に、新たに生産技術に関する全社統括・推進機能を加え、「経営変革・生産推進部」に改称します。

(2) 経営戦略機能を強化するとともに、本社スタフの効率化を図るため、「経営戦略部」を社長直轄組織として新設し、経営企画部、総務部および経理部を同部の下部組織に位置付けます。

(3) 市場ニーズへの即応等を図るため、従来の営業統括部の機能を見直すとともに、新事業推進室の機能を移管し、総合マーケティング戦略の企画・立案および事業化推進機能に特化する「マーケティング統括部」に再編・改称します。これに伴い、新事業推進室は廃止します。

(4) ITC事業推進部が扱う通信映像システム等の全事業について、融合商品の開発促進および営業体制の強化を目的として関連各部門へ移管します。これに伴い、ITC事業推進部は廃止します。

(5) 社内カンパニーの電材照明社に関し、商品力強化等を図るため、商品企画部門および技術部門を各々再編し、「電材商品部」および「電材技術部」を新設します。(これに伴い、施設・屋外照明部、電材機器部、EB推進部は廃止) また、商品領域の拡大に伴い、従来のライティング・ソリューション推進部を「ソリューション推進部」に改称します。

(6) 社内カンパニーの電材照明社に関し、統一的な戦略展開による営業力の強化を図るため、国内各営業部を総合的に所管する「電材営業統括部」を新設するとともに、重点強化地域として首都圏・中部・西日本を各々所管する3地域統括部を下部組織に新設します。(これに伴い、首都圏営業部、電材営業部は廃止)

 *組織体制は、アイコン別紙1「新組織体制(2003年4月1日付)」をご参照ください。

このページのトップへ

人事異動について

アイコン別紙2「人事異動(2003年4月1日付)」をご参照ください。

このページのトップへ

(別紙1)新組織体制(2003年4月1日付)

下線:新設・変更・廃止する組織

新組織体制

このページのトップへ

(別紙2)人事異動(2003年4月1日付)

新職 旧職 氏名
常務取締役電材照明社長
兼 電材照明社電材営業統括部長
常務取締役営業統括部長
兼 経営変革推進室副室長
坂本 勲
取締役マーケティング統括部長
兼 経営変革・生産推進部副推進部長
取締役電材照明社副社長
兼 電材照明社関係会社部長
兼 電材照明社電材営業部長
真壁 則夫
電材照明社技師長
兼 電材照明社電材技術部長
電材照明社技師長
兼 電材照明社EB推進部長
乾 健一
電材照明社関係会社部長 電材照明社経理担当グループ長 金山 甲一
電材照明社電材商品部長 電材照明社電材機器部長 高木 一人
電材照明社電材営業統括部副統括部長
兼 電材営業統括部電材首都圏統括部長
電材照明社首都圏営業部長 津吹 正光
電材照明社電材営業統括部電材中部 統括部長 電材照明社関係会社部長附 田中 文夫
電材照明社電材営業統括部電材西日 本統括部長 電材照明社電材営業部関西四国 電材営業部長 鈴木 哲夫
システム事業部副事業部長
兼 システム事業部アートライティ ング部長
営業統括部副部長 兼 西日本ブロック長 渡部 光夫

※ 経営戦略部長は、2003年4月1日付で取締役社長に就任する袴田薫生に委嘱。

以上

このページのトップへ

本リリースに関するお問い合わせ

総務部 総務担当 藤木(又は 秋山)
TEL: 03-5463-8711
FAX: 03-5463-8830

■東芝ライテック株式会社

代表者 取締役社長 塚原淳一
本 社 東京都品川区東品川4丁目3番1号
資本金 100億円
TEL (03)5463-8800(代表)
URL https://www.tlt.co.jp/

(担当:総務部総務担当 藤木・秋山)

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。