東芝ライテック(株)トップページ > プレスリリース > 2007年 > 電球形LEDランプ スポットライト形の発売について 〜 消費電力5.3Wでレフランプミゼット形40Wタイプと同等以上の直下照度を実現 〜

プレスリリース

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

電球形LEDランプ スポットライト形の発売について
〜 消費電力5.3Wでレフランプミゼット形40Wタイプと同等以上の直下照度を実現 〜

2007年11月26日

電球形LEDランプ・スポットライト形(パッケージ左からLEL-SL5L-F(電球色相当)、LEL-SL5N-F(白色相当))

電球形LEDランプ・スポットライト形(パッケージ左からLEL-SL5L-F(電球色相当)、LEL-SL5N-F(白色相当))

 東芝ライテック株式会社は、LED照明シリーズ「T.LEDs」に、電球ソケット(E26口金)にそのまま使用でき、ダウンライトやスポットライトなどで白熱電球40W形から置き換えることで大幅な省エネを実現する電球形LEDランプ計2機種をラインアップし、2007年12月20日から発売します。

 LEDは省電力、長寿命、小形軽量化、原材料の削減等、環境性能において優れた光源として近年期待が高まっており、当社はこの分野において従来の照明ランプや器具の設計ノウハウを活かしたLED照明シリーズ「T.LEDs」(通称:ティー・レッズ)を開発・販売しています。同シリーズでは、高輝度LEDを採用し、かつ100V商用電源に接続した電球ソケット(E26口金)で使用できるLED電球4機種を2006年6月から発売していますが、このたび当社は、より明るいスポットライトタイプの電球形LEDランプを新たに商品化します。

 本商品は、電球用口金および本体内蔵の電源回路により、特別な工事等をすることなく、従来の電球から交換することが可能です。5.3Wの消費電力でレフランプミゼット形40Wタイプ(※1)と同等以上の直下照度を得ることができます。ダウンライトやスポットライト器具などで従来の白熱電球40W形から置き換えることで消費電力を削減し省エネに貢献します。

※1: 当社レフランプミゼット形RE100V38WMとの比較 (ガラス球内面にアルミニウム反射鏡を設け、光を効率良く前方へ集中させる小形屋内用電球)

このページのトップへ

特長

(1) 消費電力5.3Wでレフランプミゼット形40Wタイプと同等以上の直下照度を実現

 パワーLED4個を当社独自の放熱構造や電源回路と組み合わせ、反射板により必要な場所に効率よく配光を制御することで、電球色相当で最大光度180cd(カンデラ)、白色相当で最大光度270cdを実現。5.3Wの消費電力でレフランプミゼット形40W(※2)と同等以上の直下照度を得ることができます。

 白熱電球40W形を使用していたダウンライトやスポットライト器具で置き換えるだけで消費電力が少なくなり、CO2排出量を削減することが可能です。例えばレフランプミゼット形40Wタイプ(消費電力38W)から置き換えると、定格寿命20,000時間で約360kgのCO2を削減(※3)。これは約26本分の杉の年間CO2吸収量(※4)に匹敵します。

※2: 当社レフランプミゼット形RE100V38WM(ビーム角60°、最大光度180cd)との比較

※3: CO2排出係数は0.555kg/kWh(地球温暖化対策法温室効果ガス排出算定省令)による。

※4: 1本の杉が1年間に吸収するCO2を約14kgで算出。


(2) 20,000時間の長寿命

 当社独自の放熱構造により、定格寿命は20,000時間(※5)を実現。1日24時間連続点灯しても2年以上にわたって使用可能なため、ランプ交換が困難な場所にも最適です。

※5: 光束が初期値の70%になるまでの総点灯時間。


(3) LED光源の特長をいかした幅広い用途

 LED光源は繰り返しの点滅に強く、また、点灯直後からほぼ100%(安定時との比較)の発光出力を得られることかができます。また、熱放射が少ないため、生鮮食品や美術品など熱、弱い物品の照明にも適しています。

このページのトップへ

主な仕様と価格

形名 LEL-SL5L-F LEL-SL5N-F
希望 小売 価格 (円) (税込) オープン オープン
光源色 電球色相当 白色相当
グローブ 種別 クリア一部乳白 クリア一部乳白
寸法(mm) 外径 66 66
全長 101 101
質量 (g) 200 200
口金 E26 E26
周波数 (Hz) 50/60 50/60
定格 入力 電圧 (V) 100 100
定格 消費 電力 (W) 5.3 5.3
定格 入力 電流 (A) 0.1 0.1
全光束 (lm) 160 240
ビームの開き(度) 55 55
中心光度(cd) 180 270
定格 寿命 (h) 20000 20000

このページのトップへ

発売日

2007年12月20日

目標販売数量

2機種合計:1万個/年(2008年度)

このページのトップへ

お客様からのお問い合わせ

東芝ライテック株式会社
管球事業部 管球商品統括部 管球商品部 商品企画担当
TEL:03-5463-8750 / FAX:03-5479-1085

本リリースに関するお問い合わせ

総務部 総務企画担当 鈴木(又は秋山)
TEL:03-5463-8711 / FAX:03-5463-8830

○東芝ライテック株式会社

代表者 取締役社長 恒川 真一
本 社 東京都品川区東品川4丁目3番1号
資本金 100億円
TEL:03-5463-8800(代表)
URL:http://www.tlt.co.jp/

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。