東芝ライテック(株)トップページ > プレスリリース > 2007年 > 高効率LEDダウンライト「E-CORE」が、 「平成19年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を受賞

プレスリリース

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

高効率LEDダウンライト「E-CORE」が、
「平成19年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を受賞

2007年12月6日

高効率LEDダウンライト「E-CORE」(LEDD-44001W-LS1)

高効率LEDダウンライト「E-CORE」(LEDD-44001W-LS1)

 当社が2007年7月1日に発売した高効率ダウンライト「E-CORE」(イー・コア)が、「平成19年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰(技術開発・製品化部門)」を受賞しました。

 「地球温暖化防止活動環境大臣表彰」は、地球温暖化対策を推進するための一環として、毎年度、地球温暖化防止に顕著な功績のあった個人又は団体に対し、その功績を称えるため、環境省が平成10年度から行っているものです。 このたび本表彰を受けた「E-CORE」は、高効率LEDダウンライトです。40W形白熱灯器具と比較して、消費電力を大幅に低減した高い省エネルギー性を有し、施設・店舗・住宅など幅広い活用が可能な点が高い評価をいただきました。

 環境性能に優れたLED照明に対する期待は近年一層高まっていますが、明るさの不足や価格面の問題などから、一般照明用としては広く普及していないのが現状でした。また、京都議定書目標達成計画の中では、温室効果ガス排出削減見込み量の根拠として、LED照明に対して「白熱電球のエネルギー消費量の5分の1、価格差は3.8倍」の目標が設定されており、この目標を達成した製品の開発が求められていました。

 このようなニーズにお応えし、当社が今年7月1日に発売した「E-CORE」は、40W形白熱灯器具相当の明るさをもちながら、エネルギー消費量7分の1、価格差3.2倍を実現(※1)。照明業界で初めて、京都議定書目標達成計画の要求性能を達成した製品です。

 当社は、2007年11月1日には60W形白熱灯器具相当の明るさをもつ(※2)「E-CORE60」を、12月20日にはレフランプミゼット形40Wタイプと同等以上の直下照度を実現した(※3)電球形LEDランプを発売するなど、より広い用途でLED照明をお使いいただけるよう、順次LED照明のラインアップの拡充を図っています。今後とも当社はLED照明の普及を通して、地球温暖化防止に積極的に貢献してまいります。

※1: 当社白熱電球ダウンライト器具(ID-7200NB(W):消費電力36W、税抜き希望小売価格6,260円)と40W形ミニクリプトンランプの組合せと、「E-CORE」効率重視タイプ・白色相当(LEDD-44001W-LS1:消費電力5.3W、税抜き希望小売価格19,800円)の比較。

※2: 当社白熱電球ダウンライト器具(ID-7200NB(W))と60W形ミニクリプトンランプの組合せと「E-CORE60」効率重視タイプ白色相当(LEDD-66001W-LS1)の比較。

※3: 当社レフランプミゼット形RE100V38WMとの比較

このページのトップへ

「E-CORE」の特長

(1) CO2を大幅に削減

 「E-CORE」は総合効率50 lm/Wを達成、CO2の削減に貢献します。  1日10時間点灯の場合、1台あたりの年間CO2排出量は、40W形白熱灯器具の73kgに対して「E-CORE」は11kg。CO2排出量を62kg(約85%)削減することができます。(※4)

※4: CO2排出量は消費電力量に排出係数0.555kg-CO2/kWhを乗じて算出しています。


(2) 約40,000時間の長寿命

 独自の放熱設計により、定格寿命は約40,000時間を実現(※5)。当社40W形ミニクリプトンランプの約20倍の長寿命により、製品のライフサイクルを通じて省資源に貢献します。

※5: 光束が初期値の70%になるまでの総点灯時間。


(3) 普及価格を実現

 徹底したコストダウンにより、普及価格を実現しています。白熱灯器具とのイニシャルコストの差をランニングコスト(電気料金)によって早期に回収することができるため、経済性の観点からもLED照明の普及を促進できます。

このページのトップへ

お客様からのお問い合わせ

東芝ライテック株式会社
電材事業部 電材商品統括部 商品企画部 施設商品企画担当
TEL:03-5463-8769 / FAX:03-5463-8824
電材事業部 電材商品統括部 商品企画部 LED企画担当
TEL:03-5463-8539 / FAX:03-5463-8824

本リリースに関するお問い合わせ

総務部 総務企画担当 秋山(又は鈴木)
TEL:03-5463-8711 / FAX:03-5463-8830

○東芝ライテック株式会社

代表者 取締役社長 恒川 真一
本 社 東京都品川区東品川4丁目3番1号
資本金 100億円
TEL:03-5463-8800(代表)
URL:https://www.tlt.co.jp/

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。