東芝ライテック(株)トップページ > プレスリリース > 2009年 > LEDダウンライトの価格改定およびラインアップ拡充について 〜「E-CORE」LEDダウンライトシリーズを最大約46%値下げ〜

プレスリリース

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

LEDダウンライトの価格改定およびラインアップ拡充について
〜「E-CORE」LEDダウンライトシリーズを最大約46%値下げ〜

2009年12月22日

「E-CORE」LEDダウンライト2000シリーズ(LEDD-20001MW-LS9)

「E-CORE」LEDダウンライト2000シリーズ(LEDD-20001MW-LS9)

(LEDD-20001MW-LS9)

 東芝ライテック株式会社は、「E-CORE」(イー・コア)LEDダウンライトシリーズ50機種の価格を最大約46%値下げし、さらにラインアップに18機種を追加して、2009年12月25日から順次発売します。

 LED照明は、優れた省エネ性能から高い注目を浴びていますが、白熱電球や蛍光ランプなどの既存光源を使用した照明器具に比べて高価なため、この価格差を電気料金などランニングコストによって、より早期に償却できる商品が求められています。

 当社は、このようなニーズにお応えし、LED照明の普及促進を加速させるため、「E-CORE」LEDダウンライトシリーズ50機種について、徹底的なコストダウンを行い、最大で約46%の値下げを行ないます。

 また、中型店舗向けにLEDダウンライト「1500シリーズ」8機種を新たに発売するとともに、「2000シリーズ」に10機種を追加。これにより、「E-CORE」LEDダウンライトシリーズのラインアップは80機種(既発売のLED電球付属ダウンライト12機種を含む)となります。

 イニシャルコストの低減により、経済性と省エネが両立し、ラインアップの追加により、使用場所やニーズに合わせたよりきめ細やかな提案が可能となりました。

このページのトップへ

商品の特長

(1) 普及価格を実現

 徹底したコストダウンにより、最大で約46%の値下げを実現しました。これにより、白熱電球や蛍光ランプなどを使用した照明器具とのイニシャルコストの差を、ランニングコストの差によって早期に償却することが可能です。

 「E-CORE」LEDダウンライトシリーズ中で最高の明るさを有する「2000シリーズ」とコンパクト形蛍光ランプ用ダウンライトを比較した場合、従来品ではイニシャルコストの差額をランニングコストで償却することができませんでしたが、価格を37%低減することにより、約5年での償却が可能になりました(注1)

 イニシャルコストの低減によりLED照明の普及促進を加速させます。

シリーズ名 従来価格帯 改定後価格帯 価格低減率
300シリーズ ¥17,800 ¥12,800 28%
500シリーズ ¥21,400〜¥45,000 ¥16,800〜¥34,800 10%〜46%
900シリーズ ¥38,000〜¥50,000 ¥24,800〜¥32,800 27%〜44%
1500シリーズ - ¥29,800 -
2000シリーズ ¥60,000〜¥62,000 ¥34,800〜¥39,000 37%〜39%(注2)

注1: コンパクト形蛍光ランプ(FHT42W)用ダウンライト(FHD-41012-PM9)とLEDダウンライト2000シリーズ(LEDD-20001MW-LS9)を補足説明資料の条件で比較した場合。

注2: 2000シリーズの価格低減率は、新たにラインアップする10機種を含みません。


(2) 新たに18機種をラインアップ

 「2000シリーズ」についてはこれまでの連続調光タイプ4機種に加え、非調光タイプや中角配光タイプ、軒下タイプなど10機種を追加。さらに、中型店舗に最適な、コンパクト形蛍光ランプ(FHT32W)相当の「1500シリーズ」8機種を新発売します。

ラインアップ追加により、「E-CORE」LEDダウンライトシリーズのラインアップ数は、80機種(LED電球付属ダウンライト含む)となりました。

 新築・リニューアルなど、シーンに合わせて選べる幅広いラインアップが揃ったことで、よりきめ細やかな省エネ提案が可能になりました。


このページのトップへ

主な仕様と価格

シリーズ名 機種数 器具光束 仕様 価格帯(税抜) 埋込穴径
300シリーズ 8 170〜320 lm 非調光 ¥12,800 Φ75
500シリーズ 22 270〜490 lm 調光/非調光 ¥16,800〜¥34,800 Φ100
900シリーズ 16 510〜970 lm 調光/非調光 ¥24,800〜¥32,800 Φ125
1500シリーズ 8 830〜1,560 lm 非調光 ¥29,800 Φ150
2000シリーズ 14 1,130〜2,080 lm 調光/非調光 ¥34,800〜¥39,000 Φ150

このページのトップへ

発売日

2009年12月25日から順次発売

目標販売数量

250,000台(2010年度)(68機種合計)

このページのトップへ

補足説明資料

「E-CORE」LEDダウンライト 経済比較

 「E-CORE」(イー・コア)LEDダウンライト・2000クラスはコンパクト形蛍光ランプ(FHT42W)用ダウンライトとほぼ同等の明るさ(水平面照度:約1,000ルクス)で、約46%の省エネ(CO2削減)と、約5年での経済償却が可能です。

経済比較表

計算条件: ●1スパン:9m×9m 天井高さ:3.5m ●年間点灯時間:3,000時間 ●計算面:床上0.75m ●反射率/天井:50% 壁:30% 床:10% ●保守率/1 (初期照度)

■電源電圧:100V ■使用電気料金単価:22円/kWh

■器具取付費,ランプ交換作業費等は含まず。電気料金に基本料金に含まず。価格は希望小売価格(税抜)。

■CO2排出量は消費電力量に排出係数0.39kg-CO2/kWhを乗じて算出。

■1本のブナの木が1年間に吸収するCO2を約11kgで算出。

このページのトップへ

「ecoスタイル」について

東芝の家庭電器グループ(注)では、「節電」「節水」などの環境調和型の家電商品をご使用いただくことで、意識せずに快適で環境に配慮した生活を実現するライフスタイル「ecoスタイル」を提案しています。

エネルギーと資源の有効活用である節電・節水、再生利用のしやすい設計、特定化学物質の使用制限などに配慮した環境調和型の商品を「モノづくり」の基本としています。「地球内企業」として、環境性能に優れた商品を提供することで、より良い地球環境の実現に貢献します。


注: 東芝ホームアプライアンス(株)、東芝ライテック(株)、東芝キヤリア(株)、東芝コンシューママーケティング(株)等 の各社及び傘下会社

自分らしく快適に暮らしながら、いつの間にかエコな毎日になっている。<br/>そんな新しいエコライフを東芝は応援します。

このページのトップへ

お客様からのお問い合わせ

東芝ライテック株式会社
LED部 LED企画部 施設照明商品企画担当
TEL:046-862-2079/FAX:046-861-8841

施設・屋外事業部 施設照明部 営業企画担当
TEL:046-862-2092/FAX:046-861-8776

東芝ライテック株式会社
代表者 取締役社長 恒川 真一
本社 神奈川県横須賀市船越町1丁目201番1
TEL:046-862-2000(代表)
URL:https://www.tlt.co.jp/

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。