東芝ライテック(株)トップページ > プレスリリース > 2010年 > 業界最高の明るさを実現し、HIDからの代替えを可能にした 店舗向けLED照明器具の発売について

プレスリリース

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

業界最高の明るさを実現し、HIDからの代替えを可能にした
店舗向けLED照明器具の発売について

2010年3月5日

LEDダウンライトの写真

LEDダウンライト(LEDD-60003W-LD9)

LEDダウンライトの写真

LEDスポットライト(LEDS70101L-10)

LEDダウンライトの写真

LEDダウンスポット(LEDD70101L-10)

東芝ライテック株式会社は、「E-CORE」(イー・コア)シリーズに、業界最高の器具光束(注1)でHID70W器具相当の明るさ(注2)を実現したダウンライトと、HID35W器具相当の中心部の明るさ(注3)を持つスポットライトおよびダウンスポットなど計14機種をラインアップ、2010年3月15日から順次発売します。

現在、LED照明は省エネ・長寿命などの優れた特性から高い注目を集めていますが、店舗など比較的広い空間で使用されているHID照明からの代替えは、明るさの問題から難しいとされていました。

このたび発売する店舗向けのLEDダウンライトおよびスポットライト・ダウンスポットは、高い明るさを実現することにより、HIDからの代替えを可能にしたLED照明です。ダウンライトについては、業界最高の器具光束5500 lm(注1)を達成、HID70W器具相当(注2)の明るさを有しながら、一般的なダウンライトの埋込穴径と同じ直径150mmのコンパクトサイズを両立しています。スポットライトおよびダウンスポットについては、HID35W器具相当の中心部の明るさ23000cd(注3)を実現しています。

なお本商品は、3月9日から12日まで東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催されるLED照明の総合展示会「LED Next Stage 2010」に出展します。

注1:対象機種:LEDD-60003W-LD9。埋込穴径Φ150のLEDダウンライトにおいて。2010年3月5日現在、当社調べ。

注2: HID70W用ダウンライト「DD-07133K-PN9」

注3:対象機種:LEDS-70101L-10、LEDD-70101L-10。HID35W用スポットライト「MSP-0310(W)」+MR35CE-LW P2/1 との比較。

このページのトップへ

特長

◆LEDダウンライト

(1)業界最高の明るさ(注1)を実現

業界最高の器具光束5500 lm(注1)を実現しています。HID70W器具相当の明るさ(注2)を得ることができるため、従来のLED照明では難しかったHIDからの代替えが可能です。

(2)コンパクトデザイン

高密度実装した専用LEDモジュールや放熱技術により、高い明るさを得ながら、一般的ダウンライトの埋込穴径と同じ直径150mmのコンパクトサイズを実現しました。

(3)豊富なラインアップ

色温度は、5000K、4500K、3500Kの3種類をラインアップ。4500Kと3500Kタイプについては、平均演色評価数(Ra)85の高演色を実現しています。光色ごとに用意された2種類の配光ビーム角(中角55°/広角80°)の計6機種から、用途に合わせて光色や演色性、配光ビーム角が選択可能です。

注2:当社ミニクリプトン電球(KR100V36WW)との比較において。

◆LEDスポットライトおよびダウンスポット

(1)ベース照明に負けない明るさ

中心部の明るさは、HID35W器具とほぼ同等の23000cd(注3)を実現。4mの高天井に設置してもベース照明に負けないハイパワーなスポット光を実現しています。

(2)店舗照明にマッチする光色・色温度

色温度は、4500K、3500Kをラインアップ。ともに平均演色評価数(Ra)85の高演色タイプです。照射物本来の色の再現性を高めています。

(3)スムーズな連続調光が可能

ダウンスポットは0〜100%のスムーズな連続調光(注4)を実現しています。  また、スポットライトは電源ユニット部のスライドスイッチにより約30〜100%の連続調光が可能です。1台1台を最適な明るさに調整することにより、展示商品を豊かに表現することはもちろん、省エネとCO2排出量削減にも貢献できます。

注4 : FLコントルクスPD「DF-70162-PD」との組み合わせ時。

このページのトップへ

主な仕様と価格

◆LEDダウンライト

形名 配光ビーム角 器具光束 色温度 平均演色評価数 消費電力 希望小売価格(円)(税抜)

LEDD-60001W-LD9

広角(80°)

4700 lm

5000K

Ra70 67W ¥75,000
LEDD-60002W-LD9 3750 lm 4500K Ra85
LEDD-60002L-LD9 3400 lm 3500K Ra85
LEDD-60003W-LD9 中角(55°) 5500 lm 5000K Ra70
LEDD-60004W-LD9 4400 lm 4500K Ra85
LEDD-60004L-LD9 4000 lm 3500K Ra85

◆LEDスポットライトおよびダウンスポット

タイプ 形名 配光ビーム角 中心の明るさ 色温度 平均演色評価数 消費電力 希望小売価格(円)(税抜)
スポットライト

LEDS-70101W-10

10°

21000 cd

4500K Ra85 24W ¥34,800
LEDS-70101W-25 25° 6300 cd
LEDS-70101L-10 10° 23000 cd 3500K
LEDS-70101L-25 25° 6600 cd
ダウンスポット LEDD-70101W-10 10° 21000 cd 4500K ¥37,800
LEDD-70101W-25 25° 6300 cd
LEDD-70101L-10 10° 23000 cd 3500K
LEDD-70101L-25 25° 6600 cd

このページのトップへ

補足説明資料

店舗向けLED照明器具 経済比較

◆LEDダウンライト:

HID70W器具相当の明るさを有し、約42%の省エネ。

LED高天井器具(LEDJ-20023W-DJ2)

計算条件:●1スパン:22m×17.8m 天井高さ:4m ●年間点灯時間:3,000時間
●計算面:床上0.75m ●反射率/天井:50% 壁:30% 床:10% ●保守率/1 (初期照度)
●平均照度:水平面照度の平均値 ■電源電圧:100V ■使用電気料金単価:22円/kWh
■器具取付費,ランプ交換作業費等は含まず。 電気料金に基本料金を含まず。
 価格は希望小売価格(税抜)。ランプ単価は、\13,300。
■CO2排出量排出量は消費電力量に排出係数0.39kg-CO2排出量/kWhを乗じて算出。

◆LEDスポットライト:

HID35W器具相当の明るさを有し、約44%の省エネ。

LED高天井器具(LEDJ-20023W-DJ2)

計算条件:●1スパン:ライティングレール®に20台設置 ●年間点灯時間:3,000時間
■電源電圧:100V ■使用電気料金単価:22円/kWh 
■器具取付費,ランプ交換作業費等は含まず。電気料金に基本料金を含まず。
 価格は希望小売価格(税抜)。ランプ単価は、\12,000。
■CO2排出量排出量は消費電力量に排出係数0.39kg-CO2排出量/kWhを乗じて算出。

このページのトップへ

発売日

LEDダウンライト:2010年5月15日
LEDスポットライト:2010年3月15日
LEDダウンスポット:2010年3月25日

販売目標台数

全機種合計:60,000台/年(2010年度)

このページのトップへ

「ecoスタイル」について

東芝の家庭電器グループ(注)では、「節電」「節水」などの環境調和型の家電商品をご使用いただくことで、意識せずに快適で環境に配慮した生活を実現するライフスタイル「ecoスタイル」を提案しています。

エネルギーと資源の有効活用である節電・節水、再生利用のしやすい設計、特定化学物質の使用制限などに配慮した環境調和型の商品を「モノづくり」の基本としています。「地球内企業」として、環境性能に優れた商品を提供することで、より良い地球環境の実現に貢献します。

注: 東芝ホームアプライアンス(株)、東芝ライテック(株)、東芝キヤリア(株)、東芝コンシューママーケティング(株)等 の各社及び傘下会社

自分らしく快適に暮らしながら、いつの間にかエコな毎日になっている。<br/>そんな新しいエコライフを東芝は応援します。

このページのトップへ

お問い合わせ

東芝ライテック株式会社
LED部 LED企画部 施設照明商品企画担当
TEL:046-862-2079/FAX:046-861-8841
施設・屋外事業部 施設照明部 営業企画担当
TEL:046-862-2092/FAX:046-861-8796

東芝ライテック株式会社
代表者 取締役社長 恒川 真一
本社 神奈川県横須賀市船越町1丁目201番1
TEL:046-862-2000(代表)
URL:http://www.tlt.co.jp/

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。