東芝ライテック(株)トップページ > プレスリリース > 2010年 > 24,000時間の長寿命を実現した施設用照明器具 「エネカット32+(プラス)」の発売について

プレスリリース

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

24,000時間の長寿命を実現した施設用照明器具
「エネカット32+(プラス)」の発売について

2010年4月27日

LED高天井器具(LEDJ-20023W-DJ2)

「エネカット32+」薄型箱型直付け器具
(FHT-42404D-PRJ)

東芝ライテック株式会社は、施設用照明器具「エネカット32」シリーズをモデルチェンジし、省エネで24,000時間の長寿命を実現した「エネカット32+(プラス)」シリーズを2010年5月14日から発売します。

現在、国内のオフィスビルにおいては、エネルギー消費の約21%を照明が占めており(注1)、照明の省エネに貢献する重要性は大変高くなっています。当社はこのようなニーズにお応えし、2008年7月から「エネカット32」シリーズを発売、従来のラピッドスタート式照明器具と比較して約44%の省エネと、18,000時間の長寿命を実現したことにより、オフィス、工場、倉庫、学校、病院など多くの施設に採用されています。

このたび発売する「エネカット32+(プラス)」シリーズは、従来の「エネカット32」シリーズからのモデルチェンジ商品です。初期照度補正機能をもつ専用インバータを新開発したことにより、24,000時間の長寿命を達成しながら、従来品(注2)と同等の約44%の省エネ(注3)が可能です。115機種の豊富なラインアップを揃えることにより、さまざまシーンで省エネを実現できます。

注1:財団法人省エネルギーセンター「オフィスビルの省エネルギー」より

注2:「エネカット32」

注3:「エネカット32+(プラス)」2灯用器具と FLR40×2灯用ラピッドスタート式照明器具(FR-42540N-RS25)との比較

このページのトップへ

特長

1. 24,000時間の長寿命と高い光束維持率を実現

「エネカット32+(プラス)」シリーズは、電極部へのエミッタ塗布量の最適化と保護膜の適正化を行ったHf32形蛍光ランプ「メロウライン PRIDE」を搭載。同ランプの定格寿命は15,000時間ですが、「エネカット32+(プラス)」シリーズは、ランプの適正を考慮した新開発の専用インバータと組み合わせることにより、ランプ寿命24,000時間を実現。約8年間(注4)ランプ交換の必要がありません。従来モデル(注2)よりも6,000時間(2年相当)、ラピッドスタート式器具(注5)と比べると2倍の長寿命となり、ランプ交換の手間を大幅に軽減できます。  また、ランプの負荷を軽減した省電力点灯により光束維持率が向上し、保守率を78%に設定することが可能です。

注4:年間点灯時間を3,000時間で計算。

注5:FLR40(寿命12,000時間)との比較。

2. 豊富なラインアップ

「エネカット32+(プラス)」シリーズは、2灯用器具78機種に加え、1灯用器具37機種もラインアップ。全115機種のラインアップを揃えることで、リニューアルや新設を問わず、階段、通路部のほか、小部屋などにも使用範囲が広がり、ビル丸ごとの省エネ提案が可能になります。

3. 初期照度補正機能により平均電力48Wを実現

蛍光ランプは点灯時間に応じて暗くなっていく性質があり、ランプ寿命末期でも必要な明るさをキープするためには、ランプ交換直後の明るさは必要以上になってしまいます。  「エネカット32+(プラス)」シリーズは、従来モデル(注2)から好評を得ている初期照度補正機能を搭載し、ランプ交換直後のムダな明るさをカット。これにより、2灯用で平均消費電力48W(注6)を実現しながら、従来のラピッドスタート式2灯用照明器具(注7)のランプ寿命末期時の光出力と同等の4,200 lmを常に確保しています。消費電力を約44%削減することで、1台あたりの年間CO2排出量は、従来のラピッドスタート式2灯用照明器具の約99kgに対して、「エネカット32+(プラス)」は約56kg。CO2排出量を約43kg削減できます。

(1灯用)

  「エネカット32+」(注6) ラピッドスタート式照明器具(注7) 比較
設計光束 2,100lm 2,100lm 同等
消費電力(200V入力時) 平均26W(注6) 46W 約43%削減
CO2排出量/年(注8) 約 30kg 約 54kg

(2灯用)

  「エネカット32+」(注6) ラピッドスタート式照明器具(注8) 比較
設計光束 4,200 lm 4,200 lm 同等
消費電力(200V入力時) 平均48W(注6) 85W 約44%削減
CO2排出量/年(注8) 約 56kg 約 99kg

注6:消費電力は、初期からランプ寿命末期までの消費電力を平均化したもの。

注7:FLR40×1灯用ラピッドスタート式照明器具(FT-41121NK-RS25)

注8:FLR40×2灯用ラピッドスタート式照明器具(FT-42114K-RS25)

注9:点灯時間3,000時間/年。CO2排出量は消費電力量に排出係数0.39kg-CO2/kWhを乗じて算出しています。

このページのトップへ

主な仕様と価格

形名 主な仕様 寸法 電圧 希望小売価格
(円)(税抜)
FHR-42540D-PRJ 埋込システムアップ 埋込:300×1257 mm 100〜242V \22,000
FHR-42848D-PRJ 埋込下面開放器具 埋込:220×1235 mm 100〜242V \22,800
FHR-42858D-PRJ 埋込バッフル付器具 埋込:220×1235 mm 100〜242V \25,000
FHR-41407D-PRJ 埋込下面開放器具 埋込:150×1235 mm 100〜242V \22,300
FHT-42307D-PRJ 逆富士形器具 外形:160×1231 mm 100〜242V \17,800
FHTS-42307D-PRJ 逆富士形器具・非常灯 外形:160×1231 mm 100〜242V \76,200
FHT-42404D-PRJ 薄型箱型直付器具 外形:246×1247 mm 100〜242V \20,800
FHTS-42404D-PRJ 薄型箱型直付器具・非常灯 外形:246×1247 mm 100〜242V \80,700
FHT-41401D-PRJ 細幅直付下面開放器具 外形:85×1245 mm 100〜242V \80,700
FHT-41307D-PRJ 逆富士形器具 外形:100×1231 mm 100〜242V \16,100
FHTS-42307D-PRJ 逆富士形器具・非常灯 外形:160×1231 mm 100〜242V \75,500
FHTS-41833DY-PRJ 人感センサー階段灯 外形:210×1415 mm 100〜242V \92,000

注: その他 防湿防雨タイプ、埋込システムアップアクセサリー対応器具、同タイプ非常灯などにより、合計115機種。

このページのトップへ

発売日

2010年5月14日(組合せ含む115機種)

販売目標台数

80,000台/2010年度(全機種合計)

このページのトップへ

「ecoスタイル」について

東芝の家庭電器グループ(注)では、「節電」「節水」などの環境調和型の家電商品をご使用いただくことで、意識せずに快適で環境に配慮した生活を実現するライフスタイル「ecoスタイル」を提案しています。

エネルギーと資源の有効活用である節電・節水、再生利用のしやすい設計、特定化学物質の使用制限などに配慮した環境調和型の商品を「モノづくり」の基本としています。「地球内企業」として、環境性能に優れた商品を提供することで、より良い地球環境の実現に貢献します。

注: 東芝ホームアプライアンス(株)、東芝ライテック(株)、東芝キヤリア(株)、東芝コンシューママーケティング(株)等 の各社及び傘下会社

自分らしく快適に暮らしながら、いつの間にかエコな毎日になっている。<br/>そんな新しいエコライフを東芝は応援します。

このページのトップへ

お問い合わせ

東芝ライテック株式会社
照明器具事業部 商品企画部 施設商品企画担当
TEL:046-862-2096/FAX:046-861-8796

東芝ライテック株式会社
代表者 取締役社長 福田 正巳
本社 神奈川県横須賀市船越町1丁目201番1
TEL:046-862-2000(代表)
URL:http://www.tlt.co.jp/

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。