東芝ライテック(株)トップページ > プレスリリース > 2011年 > 「ライティング・フェア2011」への出展について

プレスリリース

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

「ライティング・フェア2011」への出展について

2011年2月28日
東芝ライテック株式会社
株式会社 東芝

東芝ライテック株式会社と株式会社東芝は、3月8日(火)から11日(金)まで東京・有明の東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催される「ライティング・フェア2011」(第10回国際照明総合展)に出展します。

この展示会は"あかりでチャレンジ 快適ライフと低炭素社会"をテーマに開催され、国内外の照明器具をはじめ、光源・関連材料・部品等の最新製品・技術などが展示されます。

東芝グループは、住宅・オフィス・店舗・屋外さらに舞台と、あらゆる空間・シーンで実用化されつつあるLED照明を出展するとともに、東京デザイナーズウィークなどを主催しているNPO法人 デザインアソシエーション(注1)とのコラボレーション展示や、フランス ルーヴル美術館に納入するLED照明器具のプロトタイプを展示します。

このページのトップへ

主な展示

1. デザインアソシエーションコーナー

本コーナーでは「あかりの未来の可能性」を提案します。デザインアソシエーションとデザインユニットであるトネリコ(注2)とのコラボレーションで創り上げており、多彩なLED光源を細やかに制御する東芝のLED技術とクリエーティブな発想が創造する可変色照明システムの表現力をいかした、光の美しさが増幅するインスタレーションを展示します。

また、会期中の9日にはトネリコの代表である米谷ひろし氏とのトークセッションも実施します。(11:30開始予定)

2. 海外展開・先行技術展示

フランス ルーヴル美術館の照明改修プロジェクトに提供する3機種のLED投光器プロトタイプを展示するなど海外展開を紹介するとともに、東芝グループのもつLED照明の先端技術を紹介します。

3. 住宅用照明

エントランスのガーデンライトからリビングを照らすシーリングライトまで、家中まとめてLED照明にできるラインアップを展示します。

4. 店舗・オフィス用照明

直管・一体形のLEDベースライトやLEDダウンライトなど、豊富なラインアップを展示します。また、外光の明るさに対して適切に自動調光することでさらなる省エネを実現する照明制御システムを体験できます。

5. 屋外用照明

ガーデンライトや街路灯、投光器など、さまざまなシーンで最適な照明環境を実現するLED照明器具を展示します。

6. 舞台用照明

光にほとんど熱線を含まないLEDの特長をいかし、照射される人が従来光源のような熱さを感じることがないスポットライトなど、ステージシーンで最適なLED照明を展示します。

注1:デザイナー・企業・大使館・メディア・学校をフレキシブルに結び、ジャンルを超え、国を超えて、デザインで社会へ、そして活動の場を世界のフィールドへと広げ貢献していく運動体。毎年秋に開催するデザインイベント「東京デザイナーズウィーク」を主催する。

注2:米谷ひろし、君塚賢、増子由美の3人により結成されたデザイン事務所。 建築、インテリアから家具、プロダクトに至るまで多岐にわたり活動。ミラノサローネでも定期的にコンセプチュアルな作品を発表している。JCDデザイン賞金賞、グッドデザイン賞など受賞歴多数。SaloneSatellite2005 Design Report Awardにて"MEMENTO"が最優秀受賞。

このページのトップへ

お問い合わせ

東芝ライテック株式会社
営業本部 営業企画部 企画担当
TEL:03-5479-2228/FAX:03-5479-3021

東芝ライテック株式会社
代表者 取締役社長 福田 正巳
本社 神奈川県横須賀市船越町1丁目201番1
TEL:046-862-2000(代表)
URL:https://www.tlt.co.jp/

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。