東芝ライテック株式会社本文へジャンプ

  • お知らせ
  • プレスリリース
  • お客様サポート
  • 企業情報

東芝ライテック(株)トップページ > プレスリリース > 2011年 > LED体感型ラボ「CO-LAB(コラボ)」の開設について 新しい明るさ感の表現「Weluna」やカスタム受注生産システム「E-CORE Custom」等を提案

プレスリリース

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

LED体感型ラボ「CO-LAB(コラボ)」の開設について
新しい明るさ感の表現「Weluna」やカスタム受注生産システム「E-CORE Custom」等を提案

2011年10月27日

東芝ライテック株式会社は、照明にかかわるプロフェッショナルに向けたLED体感型ラボ「CO-LAB(コラボ)」を東京都港区に11月4日から開設します。

同施設では、当社が提案する快適・省エネな明るさ感を表すコンセプト「Weluna(ウェルナ)」や、LED照明の受注生産システム「E-CORE Custom(イー・コア カスタム)」等を提案します。

このページのトップへ

LED体感型ラボ「CO-LAB」の特長

1. 「CO-LAB(コラボ)」の概要

「CO-LAB」は、展示された新商品を見るだけではなく、「照明」「あかり」を扱うプロフェッショナルの方々が当社の提案する「あかり空間」を体感できるLEDシミュレーションラボラトリーです。

「CO-LAB」は、「Site-01」と「Site-02」の2エリアで構成されています。

「Site-01」は、「LED照明の基本的な仕組み」「住宅照明」「屋外照明」「店舗照明」「オフィス照明」「簡易シミュレーション」の6つのゾーンに分かれています。中でも「店舗照明」のゾーンでは、明るさ感を表す「Weluna」の提案や、色温度はもちろん演色性までも連続的に可変・再現できる照明システムを導入しています。実際の「あかり空間」で、さまざまな照明環境を体感することが可能です。

「Site-02」は、実際にLED照明を使用する環境を想定したシミュレーションを行うエリアです。3つの昇降天井を設置し、床面や壁面の素材を変えながら、最適な照明を選択するためのシミュレーションを行います。システム天井に合わせた照明器具のカスタマイズや、スタジオやホール等でのシステム照明等、実際の使用環境に応じた商品選択を適確にサポートします。

CO-LAB:「共働」「共に」という意味合いのイメージの強い「CO」と、実験室を意味する「LABORATORY」を組み合わせた造語です。「COLLABORATION」の略語ともなり、デザイナー・建築家等専門家に対して、具体的な提案を行っていく「協創」をイメージしています。

このページのトップへ

2. 「Weluna(ウェルナ)」の提案

当社はこれまで、照明設計は主に水平面照度に基づいて行ってきました。しかし、人間が空間全体から感じる明るさの印象、「空間の明るさ感」は水平面照度では適切に評価できない場合があります。

そこで当社は、従来のような水平面照度だけでなく、目に届く光のうち、壁や床面、天井面などで反射して届く間接光(目に届く間接照度)に着目。調査を進めると、目に届く間接照度の値が高いほど、「空間の明るさ感」が高く感じられることが分かりました。これが当社の提案する明るさ感を表すコンセプト「Weluna」です。

明るさ感を定量的に表すことができるようになったことで、空間の印象を悪くすることなく水平面照度を低く抑え、快適性と省エネ性を両立した照明空間の提案が可能になりました。

照度サンプル1

床面平均照度 590lx

Weluna 30lx

照度サンプル2

床面平均照度 420lx

Weluna 39lx

Weluna:ラテン語で「月」を意味するLunaに、「適切な」「よく」などを意味する英語のWellを組み合わせた造語です。
柔らかく心地よい月あかりのように、快適でやさしい照明空間を提供したい。「Weluna」は、そのような想いから生まれた明るさ感を表すコンセプトです。

このページのトップへ

3. 「E-CORE Custom(イー・コア カスタム)」の運用

現在、オフィスや店舗等では、空間に合わせたさまざまな「あかり」の需要が拡がっています。当社はこのようなニーズに応えるため、色温度や演色性を体感しながら、効率や器具形状等の仕様を選択できるカスタム受注生産システムの運用を開始します。

例えば、カタログにない色温度のLED照明を注文する場合、従来は対応できない場合や、特別注文となり納期が長くかかってしまうことがありましたが、「CO-LAB」で各種仕様を体感しながら選択することでその決定を早めるとともに、柔軟性の高いLEDモジュール生産システムを有する「E-CORE Custom」により、納期を大幅に短縮します。

本システム運用開始当初は、システム天井用照明を中心に受注を開始し、順次適応製品の拡大を図ります。

このページのトップへ

「CO-LAB」ご案内

名称:東芝LED照明ラボラトリー「CO-LAB」

住所:〒105−0001
東京都港区虎ノ門2丁目10−1 虎ノ門ツインビルディング 1階
電話 03−3582−5782 / FAX 03−3582−5780
営業時間:10:00〜18:00
定休日:土曜・日曜・祝祭日

このページのトップへ

「ecoスタイル」について

東芝グループは、「地球内企業」として持続可能な地球の未来に貢献するため、「東芝グループ環境ビジョン2050」を策定し、総合環境効率を2000年度基準で2050年度までに10倍に高める目標を掲げています。この実現に向け、「東芝がモノを作るときのエコ"Green of Process"」、「東芝の作る製品がエコ"Green of Product"」、さらに、効率の高いエネルギー供給機器の開発などの「環境技術で貢献するエコ"Green by Technology"」、の3つのGreenで地球との共生や豊かな価値の創造のための取り組みを行っていきます。

東芝グループは、こうした環境への取り組みを一層加速するとともに、広く訴求するため、「ecoスタイル」をグローバル統一ブランドと定めています。

ecoスタイル 東芝グループは、「地球内企業」として地球と調和した人類の豊かな生活に向けて、環境経営を推進します。

このページのトップへ

お客様からのお問い合わせ

東芝ライテック株式会社

営業本部 マーケティング推進部 企画推進部 プロモーション担当
TEL 03-5479-2229 / FAX 03-5479-3021

○ 東芝ライテック株式会社

代表者 取締役社長 福田 正巳
本社 神奈川県横須賀市船越町1丁目201番1
TEL:046-862-2000(代表)
URL:http://www.tlt.co.jp/

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。

このページのトップへ