東芝ライテック株式会社本文へジャンプ

  • お知らせ
  • プレスリリース
  • お客様サポート
  • 企業情報

東芝ライテック(株)トップページ > プレスリリース > 2012年 > LED電球「ビームランプ形(演色性重視タイプ)」の発売について ビームランプ形に100W形相当の演色性重視タイプ(Ra90)をラインアップ

プレスリリース

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

LED電球「ビームランプ形(演色性重視タイプ)」の発売について
ビームランプ形に100W形相当の演色性重視タイプ(Ra90)をラインアップ

2012年1月18日

「ビームランプ形(演色性重視タイプ)100W形相当 18.8W」(LDR19L-D-W)の写真

「ビームランプ形(演色性重視タイプ)100W形相当 18.8W」(LDR19L-D-W)

東芝ライテック株式会社は、国内出荷累計個数1,000万個を達成したLED電球「E-CORE」シリーズに、演色性(色の見え方)を向上させた「ビームランプ形 演色性重視タイプ(Ra90)100W形相当 18.8W」(1機種)をラインアップ、2012年2月10日から発売します。

LED電球は、近年の環境問題への関心の高まりや節電需要の影響もあり、販売数が伸びています。こうした状況の中、当社のLED電球は、2011年12月に国内出荷累計個数1,000万個を達成しました。
電球形蛍光ランプ「ネオボール」シリーズの場合、1980年の発売から1,000万個を達成するまでに10年の年月を必要としました(2011年12月現在の国内出荷累計個数は約1億4,000万個)。これに対してLED電球は、当社が業界ではじめて実用的明るさの製品(反射形電球40Wクラス)を発売した2007年12月から、約4年で1,000万個を達成したことになります。急速に普及が進むLED電球は、長寿命・省電力・点滅に強いなどの特徴を生かしながら、家中をまとめてLED電球化できるラインアップが揃いつつあります。
このたび発売するLED電球は、色の見え方を重視する美術館や店舗で使用できる高演色タイプのビームランプ形です。当社は一般家庭のみならず、業務用需要においてもLEDによる環境負荷の低減に取り組んでいきます。

このページのトップへ

特長

1. 当社独自の可視選択吸収フィルター採用でRa90を実現し、色をきれいに再現

当社独自の可視選択吸収フィルターの採用により、450nm付近(青)と580nm付近(黄)の光を吸収し(分光分布図参照)、全体の分光分布のバランスを適性化することで平均演色評価数Ra90を実現しました。当社既発売のLED電球ビームランプ形(注1)では電球色でRa80の仕様でしたが、この度発売する演色性重視タイプはRa90として優れた色の再現性を実現しています。演色性(色の見え方)を高めることで自然な色を再現でき、特に赤色系の色をきれいに見せることができます。看板などの屋外装飾物や美術館、博物館、店舗照明など色の見え方を重視する場所での使用をおすすめします。(注2)

注1:当社既存LED電球「ビームランプ形14.0W」(LDR14L-W)(100W形相当)の平均演色評価数はRa80。
注2:被照射物となる商品の一部には可視光に対して退色しやすいものがありますのでご注意ください。

カットモデル

分光分布図

このページのトップへ

2. 屋外看板照明などでも使用可能な高い防水性能(注3)

前面カバーとボディの勘合部分にOリングを採用することで、高い防水性能(注3)を実現しています。当社既発売品(注4)と同様に白熱電球ビームランプとほぼ同サイズ・同形状なので白熱電球ビームランプからそのまま置き換えが可能です(注5)。屋外の看板照明などに使用しているビームランプ用器具でも使用することができます。

注3:屋外で使用の場合、使用環境によりランプの劣化が異なります。器具の取り扱い説明書等に記載がある点検期間時にランプも合わせて点検していただくことをおすすめいたします。
注4:LED電球ビームランプ形9.4W、14.0W、18.8W。
注5:屋外使用の場合はビームランプ専用器具をご使用下さい。調光機能のついた器具や回路には使用できません。人感スイッチなど自動点滅装置や遅れ停止スイッチなどには使用できない場合があります(適合表示器具を除く)。

3. 省エネ・長寿命

白熱電球「ビームランプ100W形」と比べて消費電力を約73%削減し、寿命は約6倍(注6)。定格寿命40000時間経過時点で、電気代は約44,000円お得になります(注7)。また、長寿命なので高所などの取替えが困難な場所にもおすすめです。

注6:ビームランプ(BRF110V80W)をAC100Vで点灯した場合(消費電力69W、寿命6970時間)とLED電球「ビームランプ形(演色性重視タイプ)100W形相当18.8W」(LDR19L-D-W)との比較。
注7:電気代の算出基準は使用電気料金単価:22円/kWh(税込)とした場合。

このページのトップへ

主な仕様と価格

「ビームランプ形(演色性重視タイプ)100W形相当 18.8W」

形名 LDR19L-D-W
希望小売価格(円)(税込) オープン
光源色 電球色
グローブ種別 クリヤー
一部拡散
寸法(mm) 外径 121
全長 135
質量(g) 494
口金 E26
周波数(Hz) 50/60
定格入力電圧(V) 100
定格消費電力(W) 18.8
定格入力電流(mA) 315
全光束(lm) (730)
最大光度(cd) 2300
定格寿命(h) 40000

平均演色評価数:Ra90/色温度:2800K/ビーム角:30゜

このページのトップへ

発売日

2012年2月10日

目標販売数量

「ビームランプ形(演色性重視タイプ)100W形相当 18.8W」1機種:3千個/年(セミオーダー)

当社グループの環境ビジョンについて

東芝グループは、「地球内企業」として持続可能な地球の未来に貢献するため、「東芝グループ環境ビジョン2050」を策定し、総合環境効率を2000年度基準で2050年度までに10倍に高める目標を掲げています。この実現に向け、「東芝がモノを作るときのエコ"Green of Process"」、「東芝の作る製品がエコ"Green of Product"」、さらに、効率の高いエネルギー供給機器の開発などの「環境技術で貢献するエコ"Green by Technology"」、の3つのGreenで地球との共生や豊かな価値の創造のための取り組みを行っていきます。

東芝グループは、こうした環境への取り組みを一層加速するとともに、広く訴求するため、「ecoスタイル」をグローバル統一ブランドと定めています。

ecoスタイル 東芝グループは、「地球内企業」として地球と調和した人類の豊かな生活に向けて、環境経営を推進します。

このページのトップへ

お客様からのお問い合わせ

東芝ライテック株式会社

LED事業本部 光源事業部 商品部 LED商品担当
TEL 046-862-2084 / FAX 046-861-8814

LED事業本部 商品企画統括部 商品企画部 LEDランプ企画担当
TEL 046-862-2087 / FAX 046-861-8841

○ 東芝ライテック株式会社

代表者 取締役社長 福田 正巳
本社 神奈川県横須賀市船越町1丁目201番1
TEL:046-862-2000(代表)
URL:http://www.tlt.co.jp/

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。

このページのトップへ