東芝ライテック(株)トップページ > プレスリリース > 2014年 > LEDベースライト「TENQOO(テンクウ)シリーズ」の発売について

プレスリリース

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

業界トップクラスの高効率モデルをはじめとした1,949機種をラインアップ
LEDベースライト「TENQOO(テンクウ)シリーズ」の発売について

2014年9月3日

写真:LEKT412521HN-LS9

LEKT412521HN-LS9

東芝ライテック株式会社は、業界トップクラス(注1)となる172.9lm/Wの高効率を実現(注2)したモデルをはじめ、1,949機種(注3)のLEDベースライトを、「TENQOO(テンクウ)シリーズ」としてラインアップ、2014年11月4日から順次発売します。

注1  国内施設ベースライト市場において、2014年9月3日時点、当社調べ。

注2  当社TENQOOシリーズHGタイプ LEKT412521HN-LS9の場合。

注3  器具本体とLEDバーの組合せ機種数。

特長

1. 器具本体とLEDバーで合計1,949(注3)機種の組合せが可能

「TENQOOシリーズ」は、器具本体とLEDバー(光源部)で構成されています。従来の直管形蛍光灯に対応した110、40、20タイプの器具本体(94機種)とLEDバー(91機種)、従来蛍光灯のスクエア器具に対応した器具本体(10機種)とLEDバー(25機種)をラインアップし、これらの組み合わせにより1,949機種(注3)のバリエーション展開が可能です。

オフィスや店舗をはじめ、防湿・防雨器具、学校・教育市場向けのスクールソフト(教室専用器具)や黒板灯、医療機器や精密機械等を使用する施設向けの低ノイズ器具、工場・倉庫の高天井向け高光束器具等、様々な空間に対応します。

2. 業界トップクラス(注1)の高効率172.9lm/Wを実現(注2)

LEDバーは、「HG(ハイグレード)」と「一般」の2タイプをラインアップ。両タイプともに、端部まで光が回るデザインとしています。

「HG」タイプは172.9lm/Wを実現(注2)。当社蛍光灯器具(Hf32形×2灯用定格出力形器具)と比較すると、明るさは同等以上で、約55%の省エネ効果が得られます(注4)

一般タイプLEDバーも144.4lm/Wを実現(注5)しており、当社蛍光灯器具(Hf32形×2灯用定格出力形器具)と比較した場合、トータル費用は約2.5年で逆転します(注6)

注4  当社蛍光灯器具FHT-42307N-PM9(Hf32×2灯用定格出力形)とTENQOOシリーズHGタイプLEKT412521HN-LS9との比較。

注5  当社TENQOOシリーズ一般タイプLEKT412521N-LS9の場合。

注6  当社蛍光灯器具FHT-42307N-PM9(Hf32×2灯用定格出力形)とTENQOOシリーズ一般タイプLEKT412521N-LS9との、補足説明資料に示す経済計算条件による比較時。

3. 作業しやすいLEDバー取り付け方法

取り付け方法の写真

器具本体とLEDバーの取り付けは独自設計のトーションバネを採用し、工具等なしで簡単にLEDバーの取り付け、取り外しが可能です。また、器具取り付け時の送り配線作業も容易にできる構造設計としました。

さらに、電源ユニットを器具本体側に配置し、LEDバー側には電源ユニットをもたない構造のため、LEDバー交換時の費用を抑えることもできます。

■ 経済比較
経済比較の表とグラフ

代表機種の主な仕様と価格

明るさタイプ 色温度 グレード LEDバー形名 器具タイプ W120
器具寸法 W120×1250mm
器具本体形名 LEET-41201-LS9(非調光)
希望小売価格 7,300
Hf32形×2灯用
定格出力形器具相当
5000K HG(ハイグレード)タイプ LEEM-40521N-HG 20,500 LEKT412521HN-LS9
5,100lm 29.5W 172.9lm/W
組合せ希望小売価格(円)(税別) 27,800
一般タイプ LEEM-40521N-01 16,500 LEKT412521N-LS9
5,200lm 36.0W 144.4lm/W
組合せ希望小売価格(円)(税別) 23,800

機種数
110タイプ:器具本体 23機種、LEDバー 20機種
40タイプ:器具本体 56機種、LEDバー 53機種
20タイプ:器具本体 15機種、LEDバー 18機種
スクエアタイプ:器具本体 10機種、LEDバー 25機種

発売日

LEDベースライト TENQOOシリーズ 2014年11月4日〜14日

目標販売数量

シリーズ合計 1,200,000台/年

このページのトップへ

お客様からのお問い合わせ

東芝ライテック株式会社

照明事業本部 施設・屋外照明部 施設商品企画担当
TEL 044-331-7558 / FAX 044-548-9604

○ 東芝ライテック株式会社

代表者 取締役社長 揖斐 洋一
本社 神奈川県横須賀市船越町一丁目201番1
TEL:046-862-2000(代表)
URL:http://www.tlt.co.jp/

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。