東芝ライテック(株)トップページ > よくあるご質問

カメラ付きLED照明 ViewLED
クラウドAI画像解析サービス ViewLED Solution
よくあるご質問

「カメラ付きLED照明・ソリューションサービス」に関するよくあるご質問

本ページに記載の「よくあるご質問(Q)」と「回答(A)」は以下の照明器具、カメラユニットと専用ゲートウェイが対象となります。
それ以外の照明器具をご利用の場合は、ご利用の照明器具の型名を添えてお問い合わせください。

照明器具形名 LEDJ-16431CN-LD9 LEDJ-16441CN-LD9 LEDJ-16432CN-LD9 LEDJ-16442CN-LD9
LEDJ-16451CN-LD9 LEDJ-16461CN-LD9 LEDJ-16452CN-LD9 LEDJ-16462CN-LD9
カメラユニット形名 LEEM-C40523N-3W LEEM-C40523N-4W LEEM-C40523N-3A LEEM-C40523N-4A
LEEM-C40523N-5W LEEM-C40523N-6W LEEM-C40523N-5A LEEM-C40523N-6A
専用ゲートウェイ形名 KUBER2110-4G64GAC

よくあるご質問を絞り込んで表示

サービス ViewLED(ビューレッド)とは何ですか?
LED照明と映像録画カメラを融合させた当社の新しいコンセプト商品です。
サービス ViewLED(ビューレッド)で何かできますか?
カメラ画像の録画と保存ならびに閲覧ができます。
サービス ViewLED(ビューレッド)の利用には何か必要ですか?
電源、パソコン(設定・閲覧用)、ローカルネットワーク環境(有線LAN、HUBなど)に加えてインターネットに接続できる環境が必要になります。
サービス ローカル運用とは何ですか?
クラウドAI画像解析サービスのご契約がない状態でのViewLEDのご利用をローカル運用と呼称しています。
サービス クラウドAI画像解析サービス ViewLED Solution(ビューレッド ソリューション)とは何ですか?
ViewLEDを天井に設置し、俯瞰した撮影画像をAI解析するサービスです。ご利用にはクラウドAI画像解析サービスのご契約と専用ゲートウェイが必要です。
サービス クラウドAI画像解析サービス ViewLED Solution(ビューレッド ソリューション)で何ができますか?
録画した画像をAI解析することで、お客様の課題解決に役立つデータを提供します。対象器具用に提供しているサービスラインアップは、「侵入検知」「人流分析」「作業分析」です。
サービス クラウドAI画像解析サービス ViewLED Solution(ビューレッド ソリューション)の利用には何か必要ですか?
ViewLEDに必要なものに加えて、クラウドAI画像解析サービスのご契約と専用ゲートウェイが必要です。
サービス クラウドAI画像解析サービス ViewLED Solution(ビューレッド ソリューション)が利用できる器具にはどのようなものがありますか?
高天井器具タイプ、ベースライトタイプがございます。
撮影範囲に応じてカメラ画角が「広角タイプ」と「全方位タイプ」をご用意しておりますが、全方位タイプは「作業分析」サービスに対応しておりません。
サービス 侵入検知について、特定の範囲に人が侵入した場合、施設管理者へ向けてアラートを出すことはできるのでしょうか?
アラートはメールが送られる仕組みとなっております。クラウドを経由しての発報となりますので、タイムラグがある場合があります。
サービス パトランプ・モニター通知機能だけを利用することはできますか?
パトランプ・モニター通知機能のご利用には、パトランプ・モニター通知機能のご契約に加えて侵入検知のご契約も必要です。
サービス パトランプ・モニター通知機能を利用するには何が必要ですか?
専用ソフトウェアをインストールするためのパソコンと、通知先となるパトライト社製品とモニターがご利用内容に応じて必要となります。なお、専用ソフトウェアをインストールするパソコンは、できるだけ他の業務で利用しない専用のものをご用意ください。 パソコンの性能や負荷状況により、専用ソフトウェアで表示する映像がスムーズに表示されない場合があります。
サービス パトランプ・モニター通知機能を利用したいのですが、パトライト社製品はどこから購入すれば良いですか?
当社での販売はございませんので、パトライト社製品を取り扱っている販売代理店からご購入ください。
サービス パトランプ・モニター通知機能を利用したいのですが、設定や操作方法などのマニュアルがありますか?
操作説明書をご用意しています。操作説明書は専用ソフトウェアと合わせてご提供しています。また、使用するパトライト社製品の取扱説明書もご確認ください。
サービス パトランプ・モニター通知機能を利用したいのですが、ViewLEDは何台まで接続できますか?
最大16台まで接続可能です。なお、以下のViewLEDではご利用いただけません。
LEDX-CAM-SLWSO、LEDX-CAM-SL360SO、LEDJ-16401CN-LD9、LEDJ-16402CN-LD9、LEDJ-21005CN-LD9(生産完了品)
サービス パトランプ・モニター通知機能を利用したいのですが、パトライト社製品は何台まで接続できますか?
最大40台まで接続が可能です。なお、接続可能なものはパトライト社製品の「NHVシリーズ」、「NHBシリーズ」、「LA6-POEシリーズ」となります。
サービス 同じアクセスキーファイルを複数のパソコンで利用することは可能ですか?
利用できません。複数のパソコンで利用する場合は別のアクセスキーファイルをご利用ください。
サービス 同じ利用者の情報でアクセスキーファイルを複数作成することは可能ですか?
同じ利用者の情報に対しては1つのアクセスキーファイルしか作成できません。
サービス 同じカメラを複数のアクセスキーファイルに設定することは可能ですか?
設定できません。
カメラ機能 照明とカメラを個別に制御すること(照明の電源がオフの状態での撮影・解析など)はできますか?
高天井器具では、照明用とカメラ用で電源端子台を個々に設けてるので、それぞれ制御が可能です。(送り配線とすることで連動させることもできます。)
ベースライトでは、照明用とカメラ用で電源端子台が共通であり、動作が連動するので個別制御はできません。特注対応により照明とカメラを別制御することが可能です。
カメラ機能 映像はどのように記録されますか?
ローカル運用時はカメラユニット内のmicro SDメモリカードに保存されます。クラウドAI画像解析サービスにご契約いただくとクラウドに保存されます。
カメラ機能 映像はどのように閲覧するのでしょうか?
ローカル運用時はお客様のお手元のパソコンにインストールしてご利用いただく専用ビューワで閲覧できます。クラウドAI画像解析サービスにご契約いただくとブラウザから閲覧することができます。
カメラ機能 記録できる時間はどのくらいですか?
ローカル運用時は約2日間になります。クラウドAI画像解析サービスにご契約いただくと7日間、14日間、28日間から保存期間を選択できます。
カメラ機能 記録できる時間を超えた場合、どうなりますか?
ループ上書き式なので、古い映像が削除・上書きされます。
カメラ機能 micro SDカードはどのタイプを選べば良いですか?
照明器具にmicro SDメモリカードを同梱している機種と別売の機種があります。micro SDメモリカード別売の照明器具をご購入の場合は産業機器用のものをご使用ください。また容量は32GBのものをお選びください。
カメラ機能 カメラの画質(画素数)はどの程度でしょうか?
画質としては広角カメラは約210万画素、全方位カメラは約504万画素のカメラを使用しています。
カメラ機能 録画した画像をどの程度拡大可能でしょうか?
最大で4倍のデジタルズームが可能です。
カメラ機能 カメラの解像度はどのくらいですか?
広角カメラは 約210万画像、全方位カメラは 約504万画像になります。
カメラ機能 遠隔で見られますか?
ローカル運用時はカメラと同一のローカルネットワーク内にあるパソコン(専用ビューワのインストールが必要)で閲覧できます。クラウドAI画像解析サービスにご契約いただくとインターネットに接続できる環境であれば、どこでも閲覧できます。
カメラ機能 カメラを複数台設置した場合、複数台の映像を見られますか?
ローカル運用時は専用ビューワに複数台のカメラを登録することはできますが、閲覧は1台ずつになります。クラウドAI画像解析サービスにご契約いただくと最大16台まで一覧画面で確認することができます。
カメラ機能 カメラを複数台設置した場合、複数の専用ビューワから同じカメラ画像を確認できますか?
同じカメラに同時アクセス可能な上限数は5アクセスまででお願いいたします。
専用ビューワを含めた各接続について1アクセスとカウントされます。
例)2つの専用ビューワから同じカメラに接続した場合は2アクセスとなります。
カメラ機能 カメラには音声機能も搭載されていますか?
音声機能はございません。
施工・設置 照明器具本体設置前にカメラのネットワークの初期設定と映像確認したいのですが、どうやってできますか?
専用設定ツールをご利用いただくことでネットワークの初期設定と映像確認が行えます。専用設置ツールはカメラと同一のローカルネットワーク内にあるパソコンにインストールしてご使用ください。
施工・設置 カメラの設置はどうすればいいのでしょうか?
カメラユニットはLED照明器具と一体形構造です。照明器具本体の設置は電気工事です。電気工事は有資格者による管理が必要です。設置後、カメラユニット側の取外しはお客様で行う事ができます。
施工・設置 照明器具設置の高さに上限はありますか?
クラウドAI画像解析サービスの「侵入検知」・「人流分析」をご利用になる場合は床面から8m以下に、「作業分析」をご利用になる場合は作業台から3m以下に設置してください。設置環境によっては上記の高さ以下であっても解析できない場合があります。
施工・設置 カメラの向きは変更可能でしょうか?
カメラの位置は固定となっております。照明器具設置後にカメラ位置は変更できません。カメラの向きは真下方向に固定となります。
施工・設置 屋外に設置できますか?
屋内専用器具となっております。軒下を含む屋外では使用できません。
施工・設置 壁面への取り付けは可能ですか?
天井取り付け専用です。壁面には取り付けできません。
施工・設置 設置済みのViewLEDを移設することはできますか?
移設は可能ですが、以下の点にご注意ください。
カメラ付きLEDバー(代表機種形名:LEEM-C40523N-3W)を移設する際は、交換用ハーネス「LEB-C0150」をご使用ください。
保証・寿命 カメラの寿命が来たら照明器具ごと交換しなければいけませんか?
カメラユニットは単体で交換可能な構造となっておりますが、照明器具にも寿命があります。設置して10年経つと、外観に異常がなくても内部劣化は進行しています。設置後年数が経過している器具は器具ごとの交換を推奨します。
専用ゲートウェイ 専用ゲートウェイとは何ですか?
ViewLEDで撮影した画像をクラウドへ通信する際に暗号化処理を担い、セキュリティー対策を行うための機器です。
専用ゲートウェイ 専用ゲートウェイは何台必要になりますか?
専用ゲートウェイ1台に対してViewLEDを最大4台接続可能です。そのため、例えばViewLEDが5台の場合は2台の専用ゲートウェイが必要となります。
専用ゲートウェイ ローカル運用時にも専用ゲートウェイが必要ですか?
ローカル運用時(ViewLED Viwerのみでご利用の場合)には専用ゲートウェイは不要です。
専用ゲートウェイ 設置方法に指定はありますか?
水平取付けが推奨する設置方法です。その他の設置方法として、専用ゲートウェイ本体のねじ穴を利用した設置も可能です。
専用ゲートウェイ 屋外に設置できますか?
屋内専用です。屋外、防塵、腐食性ガスやオイルミスト発生場所でのご使用はできません。
専用ゲートウェイ 専用ゲートウェイの初期設定を依頼することはできますか?
専用ゲートウェイの初期設定はお客様ご自身で行っていただきます。
専用ゲートウェイ 専用ゲートウェイを設置したところ正常に動作しません。故障かもしれませんがどうすれば良いですか?
まずは「トラブルシューティング(PDF:1.22MB)」をご確認ください。

※micro SDは、SD-3C, LLCの商標です。

「カメラ付きLED照明・ソリューションサービス」に関する専門用語集

CPS(Cyber Physical System)
実世界(フィジカル)におけるデータを収集し、サイバー世界でデジタル技術などを用いて分析したり、活用しやすい情報や知識とし、それをフィジカル側にフィードバックすることで、付加価値を創造する仕組みです。
ViewLED Solutionは、カメラ付きLED照明で撮影した画像をクラウド上のAIで解析し、生産現場の安全管理・生産性改善に役立つ情報としてお客様にご提供するCPS商品です。
DX(Digital Transformation)
企業がデータとデジタル技術を活用して、顧客ニーズをもとに製品やサービスを変革するとともに、業務そのものや組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立することです。ViewLED Solutionは、業務改善に必要なデータを提供し、企業のDX活動をサポートします。
クラウド
インターネットなどのネットワーク経由でサービスを提供する仕組みのことです。ユーザーはパソコンやスマートフォンからサービスを利用することができます。ViewLED Solutionは、録画や解析の為のローカルサーバー構築が不要なクラウドサービスです。
AI(Artificial Intelligence)
人の知的活動の一部をソフトウェアを用いて人工的に再現するもので、コンピューターに情報を処理させる技術です。ViewLED Solutionでは、撮影画像データから人の動きを抽出・解析することにAIを活用しています。
画像解析
ソフトウェアの認識技術を用いて、画像から必要とされる情報の抽出やデータ化を行うものです。
ViewLED Solutionは、人の動きを捉えやすい俯瞰画像での解析を特徴としています。
ゲートウェイ
異なる通信プロトコルを使用したネットワーク同士を相互に通信できるようにする装置です。
ViewLED Solutionでは、ViewLEDが接続されているネットワークとインターネットとの間に配置しセキュアな相互通信を実現しています。

商品情報検索リンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

本サイトおよび本サイトからリンクする弊社提供サイトでは、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていない場合、正常な表示や動作とならない場合があります。