東芝ライテック(株)トップページ > お問い合わせ > PCB使用器具の取り扱いについて

PCB使用器具の取り扱いについて

弊社取扱いのPCB関連商品は照明器具用安定器のみです。
照明器具につきましては、過去一部の安定器にPCB(高濃度100%)入りコンデンサーを使用しておりましたが、通産省の指示により昭和47年8月で使用を中止し、昭和47年(1972年)9月以降は全商品においてPCBを使用しておりません。また、昭和31年(1956年)12月以前についてもPCBを使用しておりません。お客様が昭和32年(1957年)から昭和47年(1972年)8月までの製造ロットの照明器具をご使用になっている場合、下記にて調査の方法・取り扱い方・使用器具の一覧表など詳しくご紹介させていただいておりますので、是非ご参照いただけるようお願いいたします。
照明用以外の変圧器やコンデンサ等の電気機器については(株)東芝(東芝へリンク)あてにお問い合わせください。

PCB含有有無の検索(証明書Web発行サービス)

照明器具用安定器へのPCB含有有無を検索できます。
(検索には、安定器の形名が必要です。)

ご注意:安定器ロット番号、器具本体形名・ロット番号、コンデンサ型式・ロット番号等からは検索できません。
恐れ入りますが、以下に掲載しています「PCB調査の方法」などをご確認いただけますようお願いいたします。

PCB調査の方法

器具から判断する

1.器具から判断する

安定器から判断する

2.安定器から判断する

安定器のロット番号表示

3.安定器のロット番号表示
安定器のロット番号表

コンデンサから判断する

4.コンデンサから判断する
コンデンサのロット番号表(ご参考)

○PCB有無判定が『有』または『有※』の場合でも、安定器が以下に該当する場合、PCBは含有されておりません。

・銘板の社名が「東京芝浦電気株式会社」の場合で、製造ロットが昭和31年(1956 年)12月以前、または昭和47年(1972 年)9月以降である場合。

○PCB有無判定が『有※』の場合でも、安定器が以下に該当する場合、PCBは含有されておりません。

・銘板の社名が「東芝電材株式会社」または「東芝ライテック株式会社」である場合。

・安定器の表面に「NO PCB」または「NON PCB」または「○の中にF」の記述がある場合。

○PCB含有がある場合、含有しているPCBの濃度は高濃度(100%)になります。

※ リンクPCB使用照明器具に関する情報外部リンク(一般社団法人日本照明工業会のサイトへリンク)

PCB使用器具の取り扱いについて

蛍光灯器具用安定器及びHID器具用安定器

「PCB使用器具の取り扱いについて」全19頁(PDF:1.1MB)

PCBとは/照明器具へのPCB使用期間/PCBが人にかかった場合の応急措置

PCBの取り扱いについて

PCB調査の方法

1. 器具から判断する方法

2. 安定器から判断する方法(蛍光灯・HID安定器)

蛍光灯安定器、HID安定器のロット番号表示

安定器のロット番号表

3. コンデンサから判断する方法

コンデンサのロット番号表(ご参考)

PCB使用安定器一覧表

蛍光灯用安定器形名についての注意事項

蛍光灯用安定器一覧表

HID用安定器一覧表

PCBを使用している安定器のPCB含有量

参考: ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法

参考: PCB使用照明器具の点検・判別、取扱及び保管について(一般社団法人 日本照明工業会のサイトへリンクします)

お問い合わせ

東芝ライテック照明ご相談センター

PCB使用器具(照明器具用安定器)についてのお問い合わせ、お取り扱いについてのご確認は、下記窓口にて受け付けています。
受付時間:365 日/ 9:00 〜 20:00 受付

一般固定電話など

一般固定電話など
(通話無料)
0120-66-1048

携帯電話など

携帯電話等(通話有料)
046-862-2772

FAX

FAX
0570-000-661

お問い合わせの際は、電話番号・FAX番号をお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにご注意ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、Adobe® Flash® Player 9.0.115.0以上、また、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。