東芝ライテック(株)トップページ > 商品紹介 > 施設・屋外照明器具 > LED屋内照明器具 > TENQOOシリーズ 非常用照明器具

TENQOOシリーズ 非常用照明器具

  • TENQOOシリーズ一般灯と共通のLEDバーを搭載することで、通常点灯時の視環境を重視
  • 高い省エネ性で、ランニングコストの低減効果大
  • 蓄電池の容量確認が簡単に行える自己点検機能を標準装備

直付形器具のラインアップ

反射笠器具のラインアップ

埋込形 下面開放器具のラインアップ

TENQOOシリーズ 非常用照明器具の特長

光源色を拡充、より省エネ効果の高いハイグレードタイプも追加

適合LEDバーを増やし、これまで昼白色(5000K)のみだった光源色を、昼光色(6500K)〜電球色(3000K)まで拡大。さらに省エネ効果の高いハイグレードタイプもラインアップ。幅広い選択肢で、さまざまな空間にご使用いただけます。

新旧モデルでのラインアップの比較図

一般照明としての使用時間が多いことを考慮し、通常点灯時の視環境を重視

非常時以外は、一般照明として使用するTENQOO非常用照明器具。TENQOOシリーズ一般灯と共通のLEDバーを搭載し、通常点灯時の光の見え方を同じにしています。

TENQOO非常用照明器具の形状

省エネ性が高く、トータルコストも約2年で償却可能

従来器具と比較して約50%の節電を図れます。高い省エネ性で、ランニングコストの低減効果が大きく、約2年で償却できます。

消費電力比較、イニシャル+ランニングコスト比較(LEKT423691N-LS9)

蓄電池の容量確認が簡単に行える自己点検機能

非常用照明器具は万一の災害により停電した場合、定格の非常点灯時間中は連続点灯しなければならず、定期点検は法令で定められた重要な仕事です。LED非常用照明器具は、この重要な点検作業をアシストする "自己点検機能" を標準装備しています。

自己点検機能の働きと動作

ランプモニター、充電モニター、点検スイッチ(写真)

非常点灯確認を、器具表面にある点検スイッチの操作で自動開始。定格時間点灯後に蓄電池の寿命を自己判断します。

TENQOOシリーズ 非常用照明器具の自己点検手順

TENQOOシリーズ 非常用照明器具の自己点検手順(イラストによる説明)

お問い合わせ

東芝ライテック商品ご相談センター

商品のお問い合わせは、下記窓口にて受け付けています。
修理のご相談は、お買い上げの販売店(工事店)様、または下記窓口にて受け付けています。
受付時間:365 日/ 9:00 〜 20:00 受付

一般固定電話など

一般固定電話など
(通話無料)
0120-66-1048

携帯電話など

携帯電話等(通話有料)
046-862-2772

FAX

FAX
0570-000-661

お問い合わせの際は、電話番号・FAX番号をお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにご注意ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。