東芝ライテック(株)トップページ > 商品紹介 > 施設・屋外照明器具 > LED屋内照明器具 > LED高天井用ダウンライト

施設・屋外照明器具

商品ラインアップ

商品データベース検索

形名・キーワードで検索できます。

商品カテゴリから探す

形名索引から探す

詳細検索

LED高天井用ダウンライト

  • 埋込穴径、明るさ、配光が選べる小径・軽量・高効率の高天井ダウンライト
  • 存在感を抑えた小形サイズで、大規模・中規模店舗の吹き抜け照明や工場、公共施設などの高天井エリアにおすすめ
  • 従来器具と比較して、設置台数削減と大幅な省エネを実現

LED高天井用ダウンライトのラインアップ

このページのトップへ

LED高天井用ダウンライト オプションのラインアップ

このページのトップへ

LED高天井用ダウンライトの特長

埋込穴径、明るさ、配光が選べる小径・軽量・高効率の高天井ダウンライト

埋込穴Φ400とΦ350、明るさを2タイプ、ビーム角を2タイプの小形タイプの高天井ダウンライトをラインアップしました。

ラインアップ:埋込穴2サイズ、明るさ2タイプ、ビーム角2タイプ
ラインアップ:完了品とのサイズ比較

さまざまな用途でご使用になれます

存在感を抑えた小形サイズで、大規模・中規模店舗の吹き抜け照明や工場、公共施設などの高天井エリアにおすすめします。

仕様場所の例(写真)
仕様場所の例(写真)
仕様場所の例(写真)

経済比較:従来器具と比較して、設置台数削減と大幅な省エネを実現

メタルハライドランプ400W器具と比べ、消費電力138Wで約66%の省エネ。

経済比較表とイニシャル+ランニングコスト比較グラフ(HID器具、従来器具との比較)

LED高天井用ダウンライトの注意事項

施工上のご注意

警告警告 この表示を無視して、誤った取り扱いをすると、人が死亡または重傷を負う可能性が想定される内容を示します。

● 器具の取付けは、本体表示並びに取り扱い説明書に従ってください。取付に不備があると器具落下、感電、火災の原因となります。

● 調光制御装置には必ず適合する機種を組み合わせてください。誤って使用しますと誤動作、火災の原因となります。適合するコントルクスは「FLコントルクスPD(4線式)」です。詳細は取扱説明書をご参照ください。白熱電球用コントルクス(2線式)と組み合わせて使用することはできません。(調光を行わない場合でも、白熱電球用コントルクスと組み合わせて使用することはできません。火災、故障の原因となります。)

● 器具を改造したり、部品を変更したりして使用しないでください。器具落下、感電、火災の原因となります。

● この器具は送り容量は15Aです。容量を超えると発熱、火災の原因となります。また、照明器具以外の負荷は接続しないで下さい。

● この器具は防湿形ではありませんので、湯気、湿気の多い場所には使用できません。湿気の侵入による絶縁不良、感電の原因となります。

● 器具の取付けは、質量の耐える所に、「器具の取付け方」に従って行ってください。取付けに不備があると器具落下、感電、火災等の原因となります。

● アース工事は電気設備の技術基準に従い、確実に行ってください。アースが不完全な場合には、感電の原因になります。(D種(第三種)接地工事)

● 電源線および調光信号線接続は、取扱説明書の「器具の取付け方」に従って行ってください。端子台へ差し込む際、芯線部を曲げたり、ねじったりして挿入すると接続が不完全となり、発熱、火災の原因となります。

● この器具は天井埋込専用器具です。壁面、傾斜天井には、取付けないでください。指定以外の取付けを行うと器具落下の原因となります。

● この器具は、激しい振動・衝撃の加わる場所・常時振動している場所には使用できません。そのまま施工されますと、落下の原因となります。

● 器具と被照射物(ドアや家具など)との距離は0.3m以上離して使用してください。指定よりも近すぎると照射物(ドアや家具など)の変色、変形、火災の原因となります。

● この器具は断熱施工不可です。断熱施工される場合、取扱説明書内の「断熱材・防音材の施工法」に従った特別な施工が必要です。そのまま施工されますと火災の原因となります。

注意注意 この表示を無視して、誤った取り扱いをすると、人が傷害を負う危険が想定される場合および物的損害の発生が想定される内容を示します。

● この器具は屋内専用です(IP20)。水に直接触れる場所で使用しないでください。

● この器具は100V〜242V用器具です。器具に表示された電源電圧(定格電圧±6%以内)以外の電圧で使用しないでください。間違って使用すると器具の短寿命、火災の原因となります。(器具の定格電圧と電源電圧は器具を取付ける前に必ず確認してください。)

● 決められた台数以上の器具を接続しないでください。

● 腐食性ガスの発生する場所では使用しないでください。

● この器具は-10℃〜40℃の温度範囲で使用するよう設計してあります。夏季期間など一時的に50℃まで上昇する場所に使用することは可能です。高温で使用しますと火災、短寿命の原因となります。

使用上のご注意

警告警告 この表示を無視して、誤った取り扱いをすると、人が傷害を負う危険が想定される場合および物的損害の発生が想定される内容を示します。

● お手入れの際は、必ず電源を切ってください。感電の原因となります。

● 器具や布や紙などの可燃物で覆ったり、被せたり、燃えやすいものを近づけたりしないでください。火災の原因となります。

● 電源ユニットのケースを開けたり、改造をしないでください。故障の原因となるばかりではなく、感電、火災等危険を生じる原因となります。

注意注意 この表示を無視して、誤った取り扱いをすると、人が傷害を負う危険が想定される場合および物的損害の発生が想定される内容を示します。

● 安全上、LED光源を直視しないでください。器具を低い位置に設置した場合、まぶしさを強く感じることがあります。また体育館など上方向を見上げて使用される場所では、設置高さに関係なくまぶしさを強く感じることがあります。

● 照明器具には寿命があります。設置して10年経つと外観に異常がなくても内部の劣化は進行しています。点検・交換を行ってください。LEDモジュールの設計寿命は40000時間です(照明器具の寿命とは、異なります。)

● 照射距離が近い場合や照射面等によって光ムラが発生することがありますがご了承ください。

● LED光源にはバラツキがあるため、同一形名商品でも商品ごとに発行色、明るさが異なる場合がありますのでご了承ください。

● LED光源は器具組込みのため、交換できません。

● 異常の場合は、電源を切って販売店に連絡してください。

● 1年に1回は「安全チェックシート」により自主点検、および3年に1回は工事店等の専門家による点検を実施してください。

● 点検せずに長期間使い続けるとまれに火災・感電・落下などに至る場合があります。

お手入れについて

● 器具を水洗いしないでください。感電、故障の原因となります。

● 金属部分をクレンザーや、たわしでみがかないでください。傷、腐食の原因となります。

● 乾いたやわらかい布でふき取るか、やわらかい布を中性洗剤の1〜2%の水溶液を用いて浸し、よくしぼってから汚れた部分を軽くふきとってください。

● アルカリ、弱酸性、塩素系洗剤でふかないでください。部品の変色・劣化や感電の原因となります。

● 洗剤・薬品などでふいたり殺虫剤をかけたりしないでください。器具の破損、落下、感電などの原因となります。

お問い合わせ

東芝ライテック商品ご相談センター

商品のお問い合わせは、下記窓口にて受け付けています。
修理のご相談は、お買い上げの販売店(工事店)様、または下記窓口にて受け付けています。
受付時間:365 日/ 9:00 〜 20:00 受付

一般固定電話など

一般固定電話など
(通話無料)
0120-66-1048

携帯電話など

携帯電話等(通話有料)
046-862-2772

FAX

FAX
0570-000-661

お問い合わせの際は、電話番号・FAX番号をお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにご注意ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。