東芝ライテック(株)トップページ > 商品紹介 > 配線器具・ライティングレー®(ライティングダクト) > タッチレススイッチ(非接触形)片切

タッチレススイッチ(非接触形)片切:赤外線センサーを利用した非接触形スイッチです。スイッチ本体の検知部の正面に手を近づけるだけで、スイッチの入り・切りができます。

UVライティング 光による除菌・ウイルス抑制の新しいコンセプト商品
  • “ 触れずに ” スイッチをON/OFF
  • 音でスイッチ操作を確認
  • 暗くても安心。オフピカ機能付
UVライティング 光による除菌・ウイルス抑制の新しいコンセプト商品

特長

タッチレススイッチ(非接触形)片切 ご紹介動画

商品画像

“ 触れずに ” スイッチをON・OFF

スイッチの検知部(黒い窓部)の正面に約8cmほど手を近づけるだけでON・OFFできます。

音でスイッチ操作を確認

オンで「ピッ」、オフで「ピピッ」。
内蔵のブザー音でスイッチの操作確認ができます。(ブザー音は、切替スイッチで無音にもできます)

暗くても安心。オフピカ機能付

スイッチ・オフのときは内蔵パイロットランプ(グリーン色)が点灯。スイッチの場所がすぐわかります。

手をかざすだけでON/OFF(イメージ画像)

こんなところにオススメです

  • 水でぬれた手や汚れた手で操作が必要な場所に。
  • 多くの人が操作する場所に。
  • 衛生面が気になる場所に。
イメージ画像

工場、倉庫、コンビニ、スーパーのバックヤード

多くの人が使うスイッチに触れることなく照明のON・OFF ができます。

イメージ画像

病院、老人ホーム、ケアホーム、グループホーム等のトイレ、脱衣所など

多くの人が使うスイッチに触れることなく照明のON・OFF ができます。

イメージ画像

帰宅時の衛生面が気になる場合に

イメージ画像

台所、洗面所など

ぬれた手や、物を持っていてもスイッチに触れることなく照明のON・OFF ができます。

仕様

タッチレススイッチ(非接触形)片切

寸法図

■ 仕様

定格容量・定格電圧 2A・AC100V
突入電流上限値 60A
定格周波数・適合負荷 50/60Hz・照明専用
消費電流 約1mA
※スイッチの動作を確保するため消灯時も約1mAの電流を必要とします。
検知方式 赤外線反射式
検知距離 検知部前方約8cm以内
動作確認ブザー音 近接センサー検知時、ON時 “ピッ” 、
OFF時 “ピピッ”
(音の有/無はスイッチで切替可能)
使用周囲温度 -10℃〜+35℃
プレート組み合わせ例、スイッチ組み合わせ例

※価格には、消費税、配送費、設置調整費、工事費、使用済み商品の引き取り費等は含まれておりません。

施工上のご注意

結線図に従い、電源と負荷の接続をしてください。

結線図

ピクト警告

結線図
  • 送り端子を使用してスイッチなどを接続する場合、負荷電流は最大5Aまでとしてください。発熱して焼損や火災の原因になります。

※ 端子隠しラベルをはがしてください。
配線例:片切スイッチ(WDG1111)に送り配線する場合

適合負荷

照明専用

  接続できる負荷容量
LED照明 ※1
白熱灯※2 20W〜200Wまで
蛍光灯 32W〜100Wまで
蛍光灯(インバータ形) 32W〜80Wまで
蛍光灯(電球形)※3 3灯まで

※1 入力電流の合計が2A以下、かつ突入電流の合計が60A以下になるようにしてください。
各種器具や電球ごとの接続台数を確認したい場合は、人感スイッチLED接続台数カタログ閲覧よりご確認ください。

※2 白熱灯は1灯あたり100W以下でご使用ください。

※3 電球形蛍光灯は1灯あたり白熱灯の100W相当以下でご使用ください。

ご注意

下記の照明器具、換気扇は使用できません。

  • 人感センサー、温度センサー等の制御回路を内蔵しているもの。
  • HIDなどの放電灯照明器具。
  • 換気扇。

施工上のご注意

  • このスイッチは、屋内専用で−10℃〜+35℃の範囲で使用するように設計されています。
    次の場所には取り付けないでください。故障や事故の原因になります。
    • ストーブなどの暖房器具の真上やその付近。
    • 浴室など、特に湿度の高いところ。
    • 水や、薬品がかかるおそれのあるところ。
    • 有毒ガスや、ほこりが特に多いところ。
    • 冷蔵、冷凍倉庫など、スイッチ表面に結露、着霜が発生するところ。
  • 太陽光の赤外線による誤作動を避ける為、スイッチに太陽光が直接入る場所への施工はおやめください。
  • 他スイッチと連接すると、連接したスイッチを操作した際にタッチレススイッチが検知する場合があります。
  • 適合負荷容量を超えて使用しないでください。スイッチの温度が上昇し、故障の原因になります。
  • 負荷側または負荷配線を短絡させないでください。内部電子素子が破損し使用不可になります。
  • メガ測定はこのスイッチをはずして測定してください。サージ保護素子等の劣化や破壊の原因になります。
  • 投げたり落としたりしないでください。機構部や電子素子破壊による故障の原因になります。
  • スイッチの操作方法は使用方法を参照してください。
  • 電気工事士法によりこのスイッチの施工は電気工事士でなければできません。

お問い合わせ

東芝ライテック商品ご相談センター

商品のお問い合わせは、下記窓口にて受け付けています。
修理のご相談は、お買い上げの販売店(工事店)様、または下記窓口にて受け付けています。
受付時間:9:00 〜 18:00(日曜、祝日、年末年始を除く)

一般固定電話など

一般固定電話など
(通話無料)
0120-66-1048

携帯電話など

携帯電話等(通話有料)
046-862-2772

FAX

FAX
0570-000-661

お問い合わせの際は、電話番号・FAX番号をお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにご注意ください。

2020年4月10日
弊社における新型コロナウイルス感染拡大防止の影響への対応について

商品情報検索リンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

本サイトおよび本サイトからリンクする弊社提供サイトでは、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていない場合、正常な表示や動作とならない場合があります。