東芝ライテック(株)トップページ > 商品紹介 > 施設・屋外照明器具 > LED屋内照明器具 > LED電球付属ダウンライト

LED電球付属ダウンライト

  • 白熱電球や電球形蛍光灯に比べ、小電力&長寿命
  • LED電球は瞬時点灯
  • シーンに合わせお好みの明るさ・光色・組み合わせが選択可能
  • バックヤード、マンション共用部、リニューアルなどにおすすめです

LED電球付属ダウンライトのラインアップ

LED電球付属ダウンライトの特長

LED電球は瞬時点灯

LEDのあかりは、白熱電球のようにスイッチオンですぐにあかるく、瞬時点灯します。 消灯までの時間が比較的短い場所でも、必要なあかりをすぐに確保できます。

コンパクトな埋込穴径(Φ85)LED電球ダウンライトもラインアップ

面積比約57%ダウン、明るさ約12%アップ

従来埋込穴径Φ125器具より器具面積は約57%ダウン。
明るさは約12%アップ(※1)。コンパクトな埋込穴径なので、器具の存在感を抑え、天井面をスッキリみせます。

※1:ID-76020B(W)とLEDC-22001(W)+LED電球10.6W装着時の比較。明るさは器具光束にて比較。

お好みに合わせて選べるバッフル・反射板

バッフル・反射板が、白色に加えて、黒色、銀色鏡面、金色鏡面がラインアップ。
4タイプの中から、お好みや用途に合わせてお選びいただけます。

白色バッフル

白色バッフル

天井面が明るく活気ある空間が演出できます。

黒色バッフル

黒色バッフル

落ち着いた雰囲気を演出したい場所におすすめ。

銀色鏡面

銀色鏡面

効率よく配光制御し、見た目も高級感を演出できます。

金色鏡面

金色鏡面

個性的でゴージャスな雰囲気がお好みの場所におすすめ。

適合ランプに新ランプが加わり、明るさのバリエーションがさらに増えました

適合LED電球は、下記リンクよりご確認ください。

リンクLED電球付属ダウンライト 適合ランプ表カタログ閲覧(カタログ閲覧へリンク)

LED電球付属ダウンライトの省エネ性

省電力・長寿命

1台あたりの年間電気料金比較 白熱電球より約4,210円お得、蛍光ランプより約430円お得

計算条件/ ■使用電圧100V ■年間点灯時間4,000時間(1日10時間) ■使用電気料金単価:22円/kWh ■ランプ代は使用時間により年間換算した金額です

※電気料金は2014年3月時点での税率で計算しています。

一般電球に比べ、消費電力は約1/9。(※1)電気代・CO2排出量も削減できます。さらに、40,000時間の長寿命。

※1: LED電球一般電球形LDA6N-H/60Wと当社白熱電球ホワイトランプLW100V54W55との比較。

LED電球付属ダウンライトの注意事項

● 住宅の断熱施工天井には使用できません。

● 標準ランプは一般電球形LDA6N-H/60W(昼白色相当)です。その他適合ランプをご希望の場合は、ご注文の際にランプ光源をご指定ください。 ご注文システムによって、LED電球の光色をお選びいただけない場合がございます。その際は弊社営業所までご相談ください。

● 天井材の厚さは5〜25mm以内にしてください。

● ロックウール等のやわらかい天井材への取付はお避けください。

● 調光される場合は、白熱電球用の調光器(2線式位相制御方式の調光器に対応)でそのまま使える、調光器対応の「一般電球形4.5形/7.1形」をご選択願います。

● LED素子には、光色、明るさにバラツキがあり、同一の形名の器具においても光色、明るさが異なる場合があります。ご了承ください。

● このページに掲載されている商品の取り付けには電気工事が必要です。 一般の方の電気工事は法律で禁止されていますので、取り付けは必ず工事店・電気店(有資格者)に依頼してください。

お問い合わせ

東芝ライテック商品ご相談センター

商品のお問い合わせは、下記窓口にて受け付けています。
修理のご相談は、お買い上げの販売店(工事店)様、または下記窓口にて受け付けています。
受付時間:365 日/ 9:00 〜 20:00 受付

一般固定電話など

一般固定電話など
(通話無料)
0120-66-1048

携帯電話など

携帯電話等(通話有料)
046-862-2772

FAX

FAX
0570-000-661

お問い合わせの際は、電話番号・FAX番号をお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにご注意ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。