東芝ライテック(株)トップページ > お知らせ > 旧ハリソン東芝ライティング(株) トピックス > 液晶バックライト用冷陰極放電灯 中国での生産を開始

お知らせ

液晶バックライト用冷陰極放電灯 中国での生産を開始

2007年9月1日

当社グループの中国製造拠点、ハリソン東芝ライティング昆山社(哈利盛東芝照明(昆山)有限公司、所在地:中国 江蘇省)において、液晶バックライト用冷陰極放電灯の生産設備設置がこのほど完了し、2007年6月18日に火入れ式を開催しました。

同社での冷陰極放電灯生産は、グローバル生産体制確立の一環として以前から計画を進めていたもので、生産設備は2005年に竣工した同社の第二工場に設置しました。液晶バックライト市場は依然として成長しており、今回の中国での冷陰極放電灯事業の立ち上げにより、特に今後拡大が見込まれる中国市場への拡販を目指します。

ハリソン東芝ライティンググループの冷陰極放電灯生産体制(2007年9月現在)

日本(ハリソン東芝ライティング本社 愛媛県) 月産 1,900万本
韓国(ハリソンエンジニアリングコリア社 忠清北道) 月産 1,500万本
中国(ハリソン東芝ライティング昆山社 江蘇省) 月産 200万本

ハリソン東芝ライティング昆山社(哈利盛東芝照明(昆山)有限公司) 概要

所在 中華人民共和国江蘇省昆山経済技術開発区東部工業区趙田路1号
資本金 25,500,000 USドル
当社出資比率 100%
従業員数 878人(2007年6月30日現在)
設立 1995年
その他の製造品目 自動車小形電球、複写機用ハロゲンヒータ 他
第二工場の延床面積 約12,000m2

このページのトップへ

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

本サイトおよび本サイトからリンクする弊社提供サイトでは、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていない場合、正常な表示や動作とならない場合があります。