東芝ライテック(株)トップページ > お知らせ > イベント情報 > 「中尊寺金色堂 照明改修プロジェクト−世界遺産 維持・継承の試み−」報告会開催について

お知らせ

「中尊寺金色堂 照明改修プロジェクト−世界遺産 維持・継承の試み−」報告会開催について

開催終了 「中尊寺金色堂 照明改修プロジェクト−世界遺産 維持・継承の試み−」報告会に多数ご来場いただき、誠にありがとうございました。

東芝ライテックは、天台宗東北大本山 関山中尊寺様と株式会社東芝、松下進建築・照明設計室ほかと共に、国宝建造物第一号中尊寺金色堂のLED照明化改修をプロジェクト体制で実施しました。 その照明計画のコンセプトから実施内容までを松下進建築・照明設計室 松下進代表に報告していだきます。 なお、本照明改修プロジェクトが、一般社団法人照明学会 第31回(2013)日本照明賞を受賞しております。

参加をご希望のお客様は、本ページの最後に記載のリンク先の応募フォームに必要事項を記載してお申込みをお願いいたします。

「中尊寺金色堂 照明改修プロジェクト−世界遺産 維持・継承の試み−」報告会について

天台宗東北大本山 関山 中尊寺様と株式会社東芝、松下進建築・照明設計室 松下進、東芝エルティーエンジニアリング株式会社と東芝ライテックにより実施した中尊寺金色堂の照明改修プロジェクトが、この度、一般社団法人照明学会「第31回(2013) 日本照明賞」を受賞しました。

本照明改修プロジェクトの報告会として、本プロジェクトで照明設計を担当しました松下進建築・照明設計室 松下進代表より、中尊寺金色堂の照明設計のポイントなどについてご報告させていただきます。

「世界遺産、中尊寺金色堂を東芝のLEDが照らします。」中尊寺金色堂 照明改修プロジェクトについて

開催概要

日程 2013年8月23日(金)
時間 講演 :14:30〜16:00(受付開始 14:00)
場所 東芝LED照明シミュレーションラボラトリー「CO-LAB 東京・虎ノ門」
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2丁目10-1 虎ノ門ツインビルディング(旧:新日鉱ビル) 1F
定員 30名
募集締切り 2013年8月19日(月) 12:00
主催 東芝ライテック株式会社

※ CO-LAB 東京・虎ノ門での開催となります。ご確認の上ご参加ください。

このページのトップへ

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

本サイトおよび本サイトからリンクする弊社提供サイトでは、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていない場合、正常な表示や動作とならない場合があります。