東芝ライテック(株)トップページ > 商品紹介 > UVライティング(Care222™関連製品)

UVライティング(Care222™関連製品)

お知らせ

今後のモビリティおよびファシリティ向け商品展開については、順次、ご案内させていただきます。

「除菌・ウイルス抑制」+「照明」の新しいコンセプト商品「UVライティング」

人へ、社会へ UVライティング

紫外線(UV)による殺菌はウイルスや細菌に有効である一方で、人に照射し続けると皮膚がんや白内障を生じさせるなど有害性が強いことから、紫外線(UV)は無人環境下、もしくは密閉された場所でしか使えませんでした。これを有人環境下で使用できるようにしたのがウシオ電機株式会社(以下、ウシオ電機)が開発した「Care222™」です。

当社は「Care222™」を用いて、安全性を担保した紫外線(UV)をライティングする技術および製品・サービスを世の中に提供することで、新型コロナウイルス(COVID-19)などの感染症によるパンデミックやクラスター発生を抑制し、学校や企業、商業施設などの社会生活および、経済活動を維持できるよう、安心・安全な環境づくりに貢献します。

安全で新しい紫外線によるウイルス不活化・殺菌技術「Care222™」

Care222™は、人や動物の皮膚や目に安全でありながら、紫外線本来のウイルス不活化・殺菌能力を保持した新しい紫外線光源です。従来、紫外線によるウイルス不活化や殺菌には、波長254nmの紫外線が用いられてきましたが、皮膚傷害などが発生するリスクが高く、人体への直接照射は避けられてきました。

それに対し、ウシオ電機が開発した「Care222™」は、自社のエキシマランプ※に特殊な光学フィルタを組み合わせることで人体に安全な200〜230nm紫外線のみを照射。これにより、有人環境下においてウイルスや細菌の付着が疑われる空間や環境表面(建材や器具、衣服などに)に直接照射してのウイルス不活化・殺菌を可能にしました。

Care222の説明図

※ エキシマランプ(水銀を含有しないエキシマ発光による紫外線ランプで、ウシオ電機は222nmを主波長とする単色紫外線光源を使用)と特殊な光学バンドパスフィルタを組み合わせ、人に優しい紫外線波長域(200nm-230nm)のみを照射します。なお、本技術は米国コロンビア大学(所在地 : 米国ニューヨーク市)にて2012年に特許化され、ウシオ電機は全世界における独占実施権を有しています。

※ Care222™は、ウシオ電機株式会社の登録商標です。

UVライティングの重点展開領域イメージ

UVライティングの重点展開領域イメージイラスト

※ 画像・光色はイメージです。

商品コンセプトデザイン

UVライティング 機器デザイン<一般用>

UV機器デザイン<一般用>のイメージイラスト

※ 画像・光色はイメージです。なお。本デザイン・仕様は予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。

UVライティング 機器イメージ<埋め込みモジュールシステム>

次期UV機器イメージ<埋め込みモジュールシステム>のイメージイラスト

※ 画像・光色はイメージです。なお。本デザイン・仕様は予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。

お問い合わせ

東芝ライテック商品ご相談センター

商品のお問い合わせは、下記窓口にて受け付けています。
修理のご相談は、お買い上げの販売店(工事店)様、または下記窓口にて受け付けています。
受付時間:9:00 〜 18:00(日曜、祝日、年末年始を除く)

一般固定電話など

一般固定電話など
(通話無料)
0120-66-1048

携帯電話など

携帯電話等(通話有料)
046-862-2772

FAX

FAX
0570-000-661

お問い合わせの際は、電話番号・FAX番号をお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにご注意ください。

2020年4月10日
弊社における新型コロナウイルス感染拡大防止の影響への対応について

商品情報検索リンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

本サイトおよび本サイトからリンクする弊社提供サイトでは、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていない場合、正常な表示や動作とならない場合があります。