LEDベースライト TENQOOシリーズ グレア抑制LEDバー 視界に飛び込むまぶしいあかりを低減。明るさの確保と快適な視環境の両立を実現させました。

LEDベースライトTENQOOシリーズ グレア抑制LEDバーの特長

まぶしさ抑制構造のLEDバー

視点の動きが少ないオフィスの執務空間や一カ所に継続的に留まることが多い会議室など従来蛍光灯器具でアルミルーバーや白色バッフルをご使用しているエリアにおすすめです。

高い省エネ性、無線制御調光対応、お求めやすい価格帯

LEDバーを3重カバー構造の設計にし、まぶしさを抑制

光源光束の低減を最小にし、明るさを保ちUGR19の空間を実現。

構造イメージ(断面図のイラスト)

※ 平行視、直交視については、施設・屋外照明器具カタログ 2017-2018 P.A13「UGR計算方法」をご参照ください。
リンクUGR計算方法カタログ閲覧

従来蛍光灯サイズの40タイプと20タイプをラインアップ

40タイプは省エネ性の高いハイグレードタイプにより最高効率146.4lm/Wを実現。
20タイプもラインアップし、施設全体の視環境の快適性をご提案いたします。

ラインアップ

TENQOOシリーズは電源器具側配置によりさまざまな用途器具にグレア抑制LEDバーをご使用いただけます

オフィスの執務空間だけでなく、生産現場や診察室などまぶしさを抑えたいさまざまな空間にご検討いただけます。

プルスイッチ・センサー付、低ノイズ、ハイパワー、無線T/Flecsシステム

光の広がり方が違うグレア抑制LEDバー

オフィスの執務空間だけでなく、生産現場や診察室などまぶしさを抑えたいさまざまな空間にご検討いただけます。

グレア抑制LEDバーの光の広がり方(写真)グレア抑制LEDバー
配光制御により縦方向、横方向への光の広がりを抑制

一般タイプLEDバーの光の広がり方(写真)一般タイプLEDバー
シェルシェイプ構造による光を広げる光学設計

グレアとは?
グレアは照明器具の発光部や室内における窓面のように、周囲に比べ高輝度物体が視野内にあるとき、これが他の視対象物を見えにくくしたり、またその存在が不快感を与える状態をいいます。

仕様比較

TENQOOシリーズ、グレア抑制LEDバーは従来蛍光灯器具にお使いの白色バッフル、高効率アルミルーバーと同等以上にグレアを抑えた照明設計が可能。導入コストを抑え、これまで同様の明るさも確保ができます。

仕様比較の表

LEDベースライトTENQOOシリーズ グレア抑制LEDバーを組み合わせた器具のラインアップ

お問い合わせ

東芝ライテック商品ご相談センター

商品のお問い合わせは、下記窓口にて受け付けています。
修理のご相談は、お買い上げの販売店(工事店)様、または下記窓口にて受け付けています。
受付時間:365 日/ 9:00 〜 20:00 受付

一般固定電話など

一般固定電話など
(通話無料)
0120-66-1048

携帯電話など

携帯電話等(通話有料)
046-862-2772

FAX

FAX
0570-000-661

お問い合わせの際は、電話番号・FAX番号をお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにご注意ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。