東芝ライテック(株)トップページ > 商品紹介 > 施設・屋外照明器具 > LED屋内照明器具 > 病院・福祉施設向けLEDダウンライト

病院・福祉施設向けLEDダウンライト

LEDユニット交換形ダウンライト ホスピタルダウンライトのラインアップ

LED処置灯(ユニバーサルダウンライト)LED一体形タイプのラインアップ

MRI室用ダウンライトのラインアップ

LED常夜灯のラインアップ

生理検査室用のラインアップ

LED処置灯(ユニバーサルダウンライト)LED一体形タイプの特長

寝ているベット上部に取り付けいただくあかりの為、看護の際の明かりとりはもちろん、寝ている人へのまぶしさにも配慮したあかりです。従来のハロゲンタイプの器具と比較し、約80%省エネ。電気代の節約も可能です。

ユニバーサルタイプの説明イラスト
グレアカット15度(埋込穴Φ125タイプ)グレアカット20度(埋込穴Φ150タイプ)のイラスト

電磁波低減LEDダウンライトの特長

電波シールド内のMRI室などにおすすめです。
適合規格:CISPR 15・11 動作温度範囲:5〜40℃

※ シールドルーム内にて

別置形電源図
別置形電源図
電源が磁場の影響を受けないように、別室に設置して下さい。
※ 電源1台につき、器具2〜6台まで接続可能

LED常夜灯の特長

病室や廊下などの夜間の移動は、つまずいたり転倒したりする恐れがあります。LED常夜灯は、患者さんの睡眠を妨害しないように眩しさを抑制しながら、室内から入口扉の位置が確認でき、ほのかに床面のあかりがとれて患者さんの安全をサポートします。

ランプ交換可能

長くご使用いただいた場合に、ランプ光束が低下してもランプ交換が可能です。

設置場所に応じ2タイプのあかりが選べます

スポット光は入口扉の位置が確認でき、床面を明るくサポートします。拡散光タイプは直下のまぶしさ(グレア)を極力おさえ、周辺の物体がうっすらと視認できるレベルとなっています。

ほのかなあかりで安全をサポート

ほのかなあかりで安全をサポート

LEDランプの使用とランプ遮光角45°の器具設計により、患者さんの睡眠を妨げないようにまぶしさを抑制します。室内から入口扉の位置が確認でき、ほのかに床面のあかりがとれ、患者さんの安全をサポートします。

多様なラインアップ

埋込穴径はφ75mmと、より存在感を小さくするφ40mmの2種類をラインアップ。あかりもスポット光タイプと、直下のまぶしさを抑え、周辺の物体がうっすらと視認できる拡散光タイプの2種類をラインアップ。

おすすめ場所

おすすめ場所

生理検査室用ダウンライトの特長

高演色で0〜100%まで調光可能な生理検査室向けダウンライトです。

0〜100%のスムーズな連続調光

使用場所例1 使用場所例2

患者様とモニター両方見やすい明るさに調整など、検査に応じて下限0%〜100%まで調光でき、診察がしやすくなります。

Ra90の高演色

検査時の患者様の肌の色が自然に見える 演色性による見え方の違い(イメージ)

検査時の患者様の肌の色が自然に見えるため、皮膚や患部の色がはっきりし、ささいな変化もわかりやすくなるなど、的確な診断につながります。

眩しさを低減 グレアカット30°

遮光角30°

遮光角30°の配光で患者様への不快なまぶしさを低減。検査もしやすくなります。

LED常夜灯の注意事項

● LED素子には、光色、明るさにバラツキがあり、同一の形名の器具においても光色、明るさが異なる場合があります。ご了承ください。

お問い合わせ

東芝ライテック商品ご相談センター

商品のお問い合わせは、下記窓口にて受け付けています。
修理のご相談は、お買い上げの販売店(工事店)様、または下記窓口にて受け付けています。
受付時間:365 日/ 9:00 〜 20:00 受付

一般固定電話など

一般固定電話など
(通話無料)
0120-66-1048

携帯電話など

携帯電話等(通話有料)
046-862-2772

FAX

FAX
0570-000-661

お問い合わせの際は、電話番号・FAX番号をお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにご注意ください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。