東芝ライテック(株)トップページ > お客様サポート > Q&A > 施設屋外照明 / 設計 Q&A

設計 Q&A

  • Q
  • ビジネス
  • 据付・工事
  • 演出照明でダウンライトやスポットライトを用いる時、被照射物からどれくらい離せば良いですか。
A
最低照射面離隔距離マーク

施設・屋外照明カタログに掲載されている商品ページには、最低照射面離隔距離マークが表示されています。
このマークは器具と被照射面との裁定距離を表しています。
ランプが器具から突出している場合はランプと被照射面となります。

  • Q
  • ビジネス
  • 据付・工事
  • 蛍光灯器具の各商品スペックにおいて全光束(lm)がランプ全光束と器具光束(カタログ( )表記)、2箇所に異なった数値で記載されているのは何故ですか?どちらの数値で照度計算すれば良いのでしょうか?
A

以前は推奨ランプの定格全光束のみを記載しておりましたが、省エネ法の改正により施設・屋外総合カタログではランプ全光束に加えて、器具光束(lm)、及びエネルギー消費効率(lm/W)の数値が並記されています。本カタログでは推奨ランプの定格全光束と合わせて2通りの光束を表示していますが、照明率や配光曲線は実使用時に近い状態で測定しておりますので、照度計算に用いる光束は従来通りランプ定格全光束をご使用ください。他の単品カタログについても同じです。

  • Q
  • ビジネス
  • 据付・工事
  • 学校照明設計にあたって遮光角何度以上であれば黒板の反射グレアが防げますか。
A

学校照明設計資料(文部省)の照明器具取付け位置によりますと以下、遮光角23°以上であれば生徒に対する反射グレアはありません。

黒板の販社グレア図解
  • Q
  • ビジネス
  • 据付・工事
  • オートリーラー制御盤の総取付台数、送り台数の計算方法を教えてください。
A

オートリーラー制御盤の総取付台数、送り台数の計算方法は以下の通りです。

色温度図解
  • Q
  • ビジネス
  • 据付・工事
  • 蛍光灯器具の照度計算に用いる光束はどの値を用いればよいですか?
A

照明率や配光曲線は、実使用時に近い状態で測定していますので、照度計算に用いる光束はランプ定格全光束をご使用ください。

  • Q
  • ビジネス
  • 選び方
  • ダウンライトの配光バリエーションとその特長を教えてください。
A

 

配光バリエーション 特長
広照タイプ 広照タイプ 四方にムラなく光が広がるので全般照明や補助照明としても最適です。
中照タイプ 中照タイプ 配光が下方向に集まりますので、比較的狭い廊下、また全般照明として最適です。
狭照タイプ 狭照タイプ 局部照明ですので、インテリアなどのアクセントにとても効果的です。
ウオッシャータイプ
(コーナー)
ウオッシャータイプ(コーナー) 比較的あかりがとどきにくい壁面のコーナーに最適です。空間に広がり感を演出します。
ウオッシャータイプ
(ダブル)
ウオッシャータイプ(ダブル) 両壁面とともに床面も同時に照射しますので広がりのあるあかり演出が楽しめます。
ウオッシャータイプ
(ウォール)
ウオッシャータイプ(ウォール) 絵画などを飾る壁面をより美しく演出するタイプです。お部屋の印象を豊かに広げます。
  • Q
  • ビジネス
  • 選び方
  • 街路灯の代表的な配光パターンとそれらを設置するおすすめ場所を教えてください。
A

 

配光パターン 特長
設置おすすめ場所
下方向配光形 下方向配光形 真横方向からは発光部分はほとんど見えず,下方向にのみ光が出ています。したがって、歩行者へのまぶしさもなく、周辺の建物への光の影響もありません。比較的周囲の暗いところにおすすめします。
ライフエリア(歩道、広場)
パブリックエリア(歩道、公園)
オフィスエリア(アプローチ、庭園)
ターミナルエリア(駅前大通り、駅前広場)
上・下方向配光形 上・下方向配光形 下方向への光が主体ですが、灯具が拡散性の透過板で覆われているので灯具全体が柔らかい光で輝いて見えます。したがって「下方向配光形」より、やや華やかな感じを与えます。
ターミナルエリア(駅前大通り、駅前広場)
オフィスエリア(アプローチ、庭園)
パブリックエリア(公園、広場)
ショッピングエリア(モール、広場)
ライフエリア(公園)
レジャーエリア(広場)
下方向主体配光形 下方向主体配光形 反射板などにより下方向への光を主体としておりますが、真横方向にもたくさんの光が出ており、空間を明るく演出し、また路面にも適切な照度を得ることができます。
パブリックエリア(公園、広場)
ショッピングエリア(モール、広場)
ライフエリア(公園)
レジャーエリア(広場)
全方向配光形 全方向配光形 全方向へ光が拡散しており、透明のアクリルやガラスが使用されている例が多いため、灯具が非常に輝いて見えます。また周囲の植栽も明るく照明でき、華やかな照明環境になります。しかし、周辺が暗い場合には「まぶしさ」の原因にもなるため、使用環境には注意してください。
ショッピングエリア(モール、広場)
パブリックエリア(公園、広場)
ターミナルエリア(広場)
レジャーエリア(広場)
  • Q
  • ビジネス
  • 選び方
  • 防犯照明の推奨照度を教えてください。
A

JISおよび公益社団法人 日本防犯設備協会では防犯照明に一定レベルの照度(クラスA〜クラスB)を推奨しています。
クラスA(水平面照度5ルクス、鉛直面照度1ルクス)、クラスB(水平面照度3ルクス、鉛直面照度0.5ルクス)。
少なくとも、クラスBの明るさの確保が望まれます。また指向性の強い光源対応のクラスB+も追加されました。

  • Q
  • ビジネス
  • 選び方
  • 蛍光灯で同じワット数の商品において、昼光色と電球色がありますが、どちらで照明を計画した方が明るいでしょうか?
A

物理的な明るさは照らされている面の照度(ルクス)という数値で定義されます。これは、照明器具の取付け条件が同じであれば、光源色に左右されることなく同じ値となります。
ただし、物理量でなく人の知覚で感じる〔明るさ感〕の大小は、同じW数でも光源の演色性(Ra)の大小に左右されることがわかっています。演色性は物の見え方の忠実性を表す指標であり、光源色には左右されませんが、3波長の蛍光ランプ(当社名称:メロウ5、メロウZなど)は演色性が高く(Ra80以上)、一般のもの(Ra60程度)と比較すると同じW数でも明るさ感がアップすることが確認されています。

  • Q
  • ビジネス
  • その他
  • 照明設計や見積もりを依頼したいのですが。
A

照明設計や見積もりのご依頼、弊社商品のご選定などのご相談などは、恐れ入りますが、お近くの営業所に直接お問い合わせ下さい。
事務所一覧

  • Q
  • ビジネス
  • その他
  • 照明設計や見積もりの問い合わせについて、「入力フォーム(メール)でのお問い合わせ」で依頼できますか。
A

照明設計や見積もりのご依頼、弊社商品のご選定などのご相談などを、「入力フォーム(メール)でのお問い合わせ」で受け付けるための受付窓口はご用意しておりません。そのため、該当するお問い合わせ内容の選択項目はございません。
「入力フォーム(メール)でのお問い合わせ」の「商品についてのご意見・お問い合わせ」、「商品についてのご相談」宛にお問い合わせいただいた場合、お客様のご相談、お問い合わせ内容を担当営業に伝え、弊社担当営業がお客様へご連絡させていただくまでに時間がかかることがあります。
事務所一覧

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。